IMG_20180423_203508
 春の山形県天童市なのに2日間とも炎天下という過酷な状況で開催された『天童桜まつり・人間将棋 2018』。
 すでに、YouTubeで検索すると動画をアップしてくださっている方もいらっしゃいますので、気になる方はぜひ、YouTubeで検索してみてください。
 今回の人間将棋はニコニコ動画で生中継されましたので、ニコニコ動画由来のYouTubeも上がっていて面白いです。
 また、会場の遠い席からスマホやデジカメでズームインして撮っても、なかなか、ブレてしまうし、顔までははっきり写らないのですが、YouTubeに上がっている動画を見るとしっかり顔の表情まで分かるので良いですね。
 今回、初めてこの人間将棋に行ったので、会場の状況が分からなくて、とりあえず人間将棋の駒が見やすい、観客席の中央あたりに陣取りました。あんまり近くに行っても、人間将棋の全体像が撮りづらくなるし、場所によっては前に座っている人達がジャマになる(特に、後ろの人のことを考えず日傘をさす人がジャマ)ので、朝早くから場所取りをしたところで、この場所なら間違いない、という場所は無い感じでした。
 来年は来年で、また違う棋士、違うゲストが来るのでしょうけど、来年もまた行ってみたいです。リベンジ・マッチですね。



IMG_20180423_052802
 とにかく、2日間とも28度を超えるような気温で、山形県天童市では人間将棋の時にここまで暑くなることは珍しいことだったようです。
 20日(金曜)には満開だったソメイヨシノの桜が、風が吹くたびに桜吹雪・・・・それは綺麗な光景でしたが、会場の周りを囲むソメイヨシノがどんどん緑色になっていくのは残念でした。
 会場は、天童の温泉街の南側に位置する舞鶴山の山頂広場。
 山といっても標高は低くて丘という感じなんですけど、それでも、山の下の街のソメイヨシノよりは2日ほど落花が遅かったようです。この日、22日(日曜)には、街なかのソメイヨシノはもうほとんど葉桜でした。



IMG_20180423_203636
 

IMG_20180423_203825


IMG_20180423_203930
 人間将棋の様子です。
 あまり前のほうに座ってしまうと、このように人間将棋の駒が、どれがどの種類の駒なのか見えなくなってしまうので、なやましいところです。



IMG_20180423_210536
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 今回の2日間の日程表です!
 この日程表は「第63回 天童桜まつり 人間将棋」のチラシの裏側に記載されているもので、ここでは2日目の特別ゲストの名前は明かされていないのですが、直前の公式ホームページでは「ひふみん」こと加藤一二三さんが2日目の特別ゲストとして登場することが明かされていました。
 やはり、「ひふみん」の人気は絶大で、「ひふみん」のトークショーの頃には来場者がMAXとなり、1日目の人間将棋対局の時の2倍近い来場者となって、会場はもうほぼ満席。通路と階段を移動するだけで座ることのできない方も多かったです。
 まあ、混雑することは分かっているんですから、トークショー(12時20分~)の直前に来るんじゃなくて、午前10時30分より前から来て座っていればいいんですよね。
 「ひふみん」が登場しない1日目だって面白かったんですよ~。



IMG_20180423_203058
 「ひふみん」こと加藤一二三さんと、つるの剛士さんのトークショーは、残念ながら報道関係で許可を受けている方以外が撮影することは禁止とのことでした。
 さすが、「ひふみん」はスター★ですね。
 動画撮影だけでなく、スマホやデジカメによる静止画の撮影も禁止とのことでした。
 結構、スマホを向けて写真を撮っている人は多かったように見えたのですが、SNSには載せないほうが無難ですね。
 それはともかく、期待を裏切らない「ひふみん」の爆笑トーク!!でした。

 トークショーの撮影は禁止でしたが、その後の人間将棋対局の時に、解説の「聞き手」として少しだけ登場したので、そちらの写真は撮りました。この記事に載せているのはその写真です。
 スマホだとこれが限界ですね。
 ズームして撮ると、どうしても、ブレてボツな画像が多くなってしまいます。
 デジカメでも撮ってありますが、まだ確認していないので、これより綺麗に撮れているかどうかは分かりません。


IMG_20180423_203250


IMG_20180423_203354
 炎天下でひふみんもオーバーヒート気味だったのかもしれませんが、解説の聞き手のはずなのに、案の定、ひふみん自らしゃべりまくりで・・・とにかく面白かったです。
 対局している棋士=屋敷伸之九段と山崎隆之八段も、時に、ひふみんトークに聞き入ってしまったり、「話が高度すぎて分からんでござるな」と言ったり、ひふみんの話が止まらないので「こっそり駒を進めて行こうか」と言ったり。
 将棋棋士の方達にとって加藤一二三さんはレジェンドなので、光栄で嬉しいことだったのでしょうけど、ちょっと対局しづらかったかもしれないですね。



IMG_20180423_202823


IMG_20180423_202934
 1日目・2日目とも、人間将棋対局の解説は瀬川昌司さん(五段)。
 2日目の解説の聞き手は、香川愛生(かがわ・まなお)さん(女流三段)、加藤一二三さん(九段)、つるの剛士さん、カロリーナ・ステチェンスカさん(女流1級)の順番で交代しました。
 この、香川愛生(かがわ・まなお)さんが、可愛い!!
 年齢はウィキペディアを見たところ、現在25歳だそうですけど、20歳前後ぐらいかと思ってしまいました。
 この日は解説の聞き手と、ペア将棋対局だけだったので、ずっと可愛らしい感じだったのですが、1日目には人間将棋対局で武将の姿になって司令塔に立ち、勇ましかったです。意外に、ニックネームが「番長」なんだそうで。
 人間将棋の対局中は、棋士は武士言葉でしゃべるのが恒例のようで、愛生ちゃんも「~でござるな。」とか、武士ことばで会話していて、それがまた可愛かったです。
 普通、プロ同士の対局では、会話ってほとんど無いと思うんですけど、人間将棋では、会話しながら一手一手を打っていきます。
 時には、プライベートなことや将棋界の裏事情(?)の話を持ち掛けて動揺を誘ったり(?)、とにかく面白かったです。
 香川愛生さんとカロリーナ・ステチェンスカさんの人間将棋の様子はYouTubeで見れますので、ぜひ見てみてください。



IMG_20180423_204632
 こちらは、2日目の午前中の、ペア対局の時の写真です。
 真ん中が香川愛生さん、向かって左が、つるの剛士さん。向かって右がカロリーナさん。その右が山形県小学生・準名人の無著大希(むちゃく・だいき)くん。



IMG_20180423_204922
 このペア対局は、人間将棋ではありませんでした。
 この方向からだと愛生ちゃんの顔が見えない~!



IMG_20180423_202429
 途中、1回だけできる1分間の相談タイムは、解説用の盤面の前でおこなわれました。
 大きい声で相談してしまうと、相手に筒抜けになってしまうんですけど・・・・。
 最終的には、時間切れで「引き分け」、となりました。

 スマホではあまり枚数を撮っていませんし、画質が悪いので、次の記事からはデジカメで撮った画像を使って、「天童桜まつり 人間将棋」の最初から順を追って紹介したいと思います。お楽しみに~。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=山形県天童市
★撮影時期=2018年4月22日