8DSC08425
 ここからは、「天童桜まつり・人間将棋 2018」を初めから振り返っていきます。
 今年はちょうど桜の開花時期と重なりましたので、桜の写真も載せていきますよ♪
 まず、人間将棋の行われる会場についてですが、こちらの地図の中央にある「舞鶴山」の山頂広場、天童公園が舞台となります。
 ※この地図では左が北、上が東です。
 舞鶴山は標高242mの小さな山で、車でも山頂まで上がれるようになっていて山頂にも広い駐車場があります。徒歩でもわりと楽に登れる山です。
 また、舞鶴山自体が中世の山城「天童城」の城跡となっています。
 天保元年(1830年)に天童藩主・織田氏が入り、陣屋は、ふもとの田鶴町に置かれました(天童織田館)が、戊辰戦争の際に焼失したそうです。
 天童織田家は、織田信長の次男・信雄の子孫で、信雄の四男・信良を祖としています。

 山頂に登る道は2通りあり、車で登る場合は天童市役所の前の道からずっと道なりに舞鶴山へ向かって上がっていくルートを通ったほうが道幅が広いので無難です。
 JR天童駅から徒歩で舞鶴山山頂を目指すなら、建勲神社(たけいさおじんじゃ)の前を通るルートのほうが、車があまり通らないのでオススメです。



8DSC08435
 入り口が分かりづらいかもしれませんが、道路脇に見えるこの看板が目印。
 建勲神社は織田信長を主祭神とする神社で、全国では3ヶ所、ここの他、京都府京都市と兵庫県丹波市にあるだけの貴重な神社と言えます。
 ちなみに、正しくは「たけいさお」ですが、一般的には「けんくん」と呼ばれていることも多いようです。



7DSC09731
 ちなみに、人間将棋対局の始まりと中頃と終わりには織田信長公と家臣の寸劇が入ります。(2日間両方)
 劇団員の方か分かりませんが、信長様は熱の入った演技と声で、結構クオリティが高かったです。



8DSC08437


8DSC08442
 4月20日の金曜日には、山のふもとでもまだソメイヨシノの桜がたくさん咲いていましたが、この日すでに暑かったので、花びらが舞い落ち始めていました。



8DSC08439
 かわいいニャーとワンのイラスト~♪



8DSC08445
 この石段を登っていくと建勲神社の社殿があります。(ちらっと見えています。)
 この位置に遷座したのは明治17年(1884年)で、それまでは舞鶴山の山頂にあったそうです。

 今回は時間が惜しかったので、ここから拝むだけにして、道路を右へ進みました。

 

8DSC08456
 道沿いにソメイヨシノの桜がたくさん咲いていて綺麗でした。



8DSC08459
 街を見下ろす眺めも良いです。



8DSC08466
 山頂に着いてすぐの場所では、シダレザクラも見られました。



8DSC08467
 青空をバックに、シダレザクラの濃いピンク色も映えますね。



7DSC09414
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 山頂広場(天童公園)の全体像の写真を撮っていませんでしたが、こちらが案内図です。山頂なんですけど、広いんですよ。



8DSC08471
 広場を囲うようにソメイヨシノの桜並木があって、この時は満開に咲いていました。
 舞鶴山全体では2千本以上の桜の木があるそうで、山形県でも指折りの桜の名所となっています。



8DSC08476
 これは灯籠でいいのかな?灯籠は天童の企業やお店、温泉旅館・ホテルなどが出資しているようで、1つ1つに名前が書かれています。

 (6)に続きます!


↓ 人間将棋などの様子はニコニコ動画生中継からのYouTubeで見られます♪
  ぜひ見てみてください!!


「【人間将棋】香川愛生VSカロリーナ・ステチェンスカ」

https://www.youtube.com/watch?v=-4RNic1wQ7Y


「【人間将棋】加藤一二三トークショー、質問コーナー【ひふみん】」

https://www.youtube.com/watch?v=AQY4sNmMfeI


「【天童人間将棋2日目】屋敷伸之九段×山崎隆之八段【ござる漫才:前編】 2018/04/22 」

https://www.youtube.com/watch?v=gUJnsH6Z4CU


「【天童人間将棋2日目】屋敷伸之九段×山崎隆之八段【ござる漫才:中編】 2018/04/22 」

https://www.youtube.com/watch?v=YhK_VlOGHFE


「【天童人間将棋2日目】屋敷伸之九段×山崎隆之八段【ござる漫才:後編】 2018/04/22 」

https://www.youtube.com/watch?v=ZOM50buUZLo

 屋敷伸之九段と山崎隆之八段の対局も面白かったです!途中の「ひふみん」の解説(の聞き手)の時はカオス状態になりましたが(笑)、このお二方のやりとり自体も面白くて、声も良いですね。
 人間将棋の時は、対局者は武者姿で司令塔に上がるので、武士言葉で対話しながら指していくのが恒例となっているようです。「ござる」が多いと忍者みたいですけど。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=山形県天童市
★撮影時期=2018年4月20日