7DSC09832
 今年度(4月~)に入ってから温泉の記事が書けていなかったので、ここで山形県天童市の温泉の話題をお送りします。
 天童温泉では数年前に日帰り入浴をしたことはあったのですが、高級な旅館が多い感じがしていたので、泊まったことがありませんでした。
 この記事から紹介する「松伯亭(しょうはくてい)あづま荘」さんも夕食付きで泊まる場合はプラン・部屋によって高額になる旅館だったのですが、朝食のみのプランで安く泊まることができました。
 場所は、天童温泉の温泉街の中でも東端のほうになります。
 この辺りは、JR天童駅から遠く、温泉街の中心から離れている分、車の往来が少なく、落ち着いた雰囲気の町並みになっています。
 上の写真の左側に見えるのは、木造総平屋建て数寄屋造りの宿「天童荘」さん。こちらはさらに高級なハイクラス純和風旅館となっています。



7DSC00004
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 温泉街の中心地、「天童ホテル」の近くにあった周辺地図です。
 上が南、左が東となっています。
 JR天童駅から「天童荘」や「松伯亭あずま荘」は約1.5km。
 JR天童駅から「天童ホテル」あたりまで路線バスも出ていますが、駅から徒歩でも来られる場所です。



7DSC09834
 天童荘の向かい側には「天童荘ガーデンカフェ」があります。



7DSC09836
 こんなところでも将棋が楽しめる!
 流石は将棋のまち、天童!



7DSC09838
 さらに進んでいくと



7DSC09840


7DSC09842
 「松伯亭あずま荘」さんに到着です!



7DSC09845
 あずま荘の横には足湯処がありますよ。



7DSC09889
 外で夕食を食べた後に足湯処に寄ってみました。
 ここから200mほど東に歩くと国道13号。
 国道13号を北へ200mほど歩くと十字路があって右(東)に渡ると「なか卯」があります。
 夕食を「なか卯」で済ませば、高級温泉旅館も安く楽しめますよ~♪



7DSC09893


7DSC09891
 足湯は面倒臭いので入りませんでしたが、ここは「手湯」と「飲泉」がありますので、気軽に温泉が楽しめます。



7DSC09894
 山形県には「飲泉」が多い気がします。
 天童温泉の泉質は「ナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉」。
 無色透明ですが、ちょっと渋い感じのするお湯でした。
 ここと近い「かみのやま温泉」に近い感じがします。

 (2)に続きます!


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影場所=山形県天童市
★撮影時期=2018年4月