8DSC07492
 本日、2019年3月21日(木祝)から栃木県小山市にて始まった『中華蕎麦とみ田 富田治プレゼンツ 最強ラーメン祭(まつり) 2019 in 小山』に、今年は初日から行ってきましたよ~!
 この場所では去年初めて開催されたラーメンイベントなんですけど、今年も同じ場所で開催されるとは!こういう広範囲のラーメン店が集まるラーメン祭りが近場で開催されるのは、ラーメン好きとしては嬉しい限りです。
 とは言いながら、去年は初日の大混雑ぶりを見て退散し、結局、最終の第4陣にしか行かなかったのですが。
 去年は第1陣こそここで初めてのイベントで各店舗の対応がしきれずに混雑してしまったらしいのですが、その後の第2陣以降は改善されたようで、第4陣では午後3時~5時頃に行けばあまり待つこともなくスムーズに食べられました。
 今回も、お昼時の混雑を避けて、午後3時半頃に現地に到着しました。
 会場は、JR小山駅の西口からまっすぐ歩いて5分ほどなので、遠くから来るなら車より電車で来たほうが良いです。駐車場は小山市役所の西側の低地にありますが、混雑時はなかなか車を置けないと思われます。
 1泊して土日で8種類食べるという強者は、電車で来て小山駅西口のホテルに泊まる方が多いようです。



8DSC07490
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 会場「小山御殿広場(小山市役所横)」の手前(東)の歩道橋から見下ろした会場の様子です。
 午後3時半頃。手間に並んでいるテーブル席はだいぶ空いていました。
 風があったせいか、左に見える白いテントの中は結構混んでいましたけど空席もあり。
 奥には8店舗が横に並んでいます。
 店舗の前に行列は無いですね。去年は各店舗の前からズラ~~~っと長蛇の列ができていたんですよ~~~~~。



8DSC07496
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 お食事場所のテーブル席、別方向から。



8DSC07497
 お店の前の様子、北半分。



8DSC07499
 お店の前の様子、南半分。
 やはり、どのお店の前も行列はありませんでした。
 お昼頃はそれなりに行列ができたのでしょうけど、午後3時~5時は狙い目のようですね。
 今日は初日ということもあり、おそらくですが、待ちきれなかったラーメンファンが開店の午前10時前から大勢来ていて、お昼頃までには何杯も食べてお腹いっぱいになって帰っていったのではないでしょうか。その後、夕食にまた来るとしても、午後5時以降ですよね。



7DSC07526
 一番南西の端に食券売場のテントがあります。
 食券売場にはスタッフの方と、お客さんが若干名いるぐらいで、全然並んでいませんでした。
 初日なので、まずここで行列に並ぶことになると、覚悟していたのですが・・・・。
 券売機が去年より1台増えて4台になったとはいえ、ここに行列が無いことにまず驚きました。
 ここのスタッフが親切で教えてくださったのですが、JR東日本のカード「Suica(スイカ)」などのICカードを持っていれば、今年は券売機で食券を買わなくても、直接、各店舗の店頭で支払いができるようになったんだそうです。
 これは便利!めっさ便利!普段、Suicaはあまり使っていないのですが、持っていてラッキーでした♪
 ICカードを使えるのは食券の1枚800円の部分だけで、トッピングについては各店頭で現金払いにはなるのですが、それでも食券売場で並ばなくて済むのは時間の短縮になりますし、多く買っておいた食券が余ってしまう心配もなくなりました。



8DSC07536
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 【追加画像です】
 店頭で写真を撮らせてもらいました!
 こちらにマークが入っているICカードは使用可能です!
 「Suica」の他、「nanaco(ナナコ)」、「waon(ワオン)」、「楽天Edy(らくてんエディ)」、「pasmo(パスモ)」も使えます。
 スマホで支払いできる電子マネー(ペイペイとか?)は使えないのでしょうか? 広告チラシや、公式ホームページ(小山市の公式ホームページ)にも中華蕎麦とみ田さんの公式ホームページにも、そういった支払いに関する情報が全然書いて無いので分かりません。宣伝が下手すぎるでしょ。
 とりあえずSuicaなどのカードを持っている人は持っていきましょう。
 該当するカードを持ってない人は、JR小山駅のみどりの窓口で、この際、Suicaを買っちゃうといいかも。
 他のラーメンイベントとか肉フェスとか餃子フェスも、時代の波で支払い方法は変わってきているのでしょうか?
 ただ、せっかくの進化しても、そうなったことを公式ホームページなどで知らせてくれないと、「去年行ったけど行列がひどかったからな~」って思って、今年は来ない人って多いと思うんですよね。

↓ 公式のページはこちらです。

「最強の祭(まつり)が帰ってくる!!「中華蕎麦とみ田 富田治プレゼンツ 最強ラーメン祭2019 in 小山」 - 小山市ホームページ」

http://www.city.oyama.tochigi.jp/site/ra-men2019/


「中華蕎麦 とみ田 オフィシャルサイト】千葉県松戸市のつけ麺、ラーメン」

http://www.tomita-cocoro.jp/



8DSC07501
 長くなりましたが、ここからが本題です。
 最初に食べたのはこちらのお店のラーメン!
 「麺堂 稲葉 (めんどう いなば)」さんと「中華そば神志(こうし)」さんのコラボで、「天使の海老ラーメン」!
 麺堂稲葉さんは、去年は第4陣で、「麺処ぽたん」さんとのコラボで「天使の海老つけめん」を出していたお店です。
 今回もですけど、2店コラボなので、この会場でしか味わえない、お店には無いメニューっていうのが良いですよね。

↓ 去年の「麺堂稲葉×麺処ぽたん」の記事はこちらです。

「最強ラーメン祭2018 in小山(6)第4陣「麺堂 稲葉×麺処ぼたん」天使の海老つけめん編」

http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/51928223.html


8DSC07500
 天使の海老というのは、「天国に一番近い島、ニューカレドニアで育った世界最高級の海老!」



8DSC07503
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 「天使の海老使用の高濃度海老油を豚骨スープにかける」
 トッピングを付けない本体価格は各店共通で800円(税込)です。

 去年もラーメン祭りで麺堂稲葉さんが使っていた「天使の海老」なんですけど、「麺堂 稲葉」さんの本店では使われていないないようです。

↓ 食べログのページはこちらです。

「麺堂 稲葉 古河本店 - 栗橋/ラーメン [食べログ]」

https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8019250/


「栃木中華そば 神志 - 栃木/ラーメン [食べログ]」

https://tabelog.com/tochigi/A0902/A090201/9017581/

 「麺堂 稲葉 古河本店」は茨城県古河市にあり、「栃木中華そば 神志」は栃木県栃木市にあります。
 どちらも近いので、機会があればお店のほうも行ってみたいです。



8DSC07504
 トッピングは店頭で現金払いになります。
 小山産ブランド豚おとんチャーシューが200円、
 とろとろ半熟味玉が100円、
 両方の「チャー玉盛り」が300円、
 チャー玉盛りにプラスメンマ4本、肉団子3個の「天使盛り」が500円。
 (全て税込)



8DSC07506


8DSC07509
 「天使の海老ラーメン」、おあがりよ!!
 ナルホド、スープ自体は豚骨ベースの白いスープで、赤い海老油がたっぷりかかっています。海老油と言ってもギトッとした油ではなく、海老出汁の濃厚なスープといった感じ。いくらか辛い。海老の味が濃くて、海老の香ばしさもあり。やっぱり、ラーメンに海老は合いますね。
 右に大きくはみ出ているのがトッピングの「おとんチャーシュー」のようなんですけど、トッピング無しでも「しゃぶしゃぶ豚肉」が入っています。
 とろとろな味玉(煮玉子)も美味しいですし、麺もスープも多過ぎない量で、ペロリと完食できました。
 第1陣に行くなら絶対ここは外せないと思っていたんですけど、やっぱり美味しかったです★★★
 でも、まだ食い足りないナッ!!
 というわけで、次の記事では別のお店のラーメンをレポートします。お楽しみに~。



8a09dbe
 ※画像をクリックすると大きな画像で見られます。
 第1陣で食べられるのは、この8種類です。


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2019年3月21日
★撮影場所=栃木県小山市