DSC_0320~3
 最近というか年末頃からずっと聴いているのがこちらの曲。
 Seven Billion Dots (セブン・ビリオン・ドッツ)の
 「Stay With Me」(ステイ・ウィズ・ミー)です♪
 こちらは、2019年10~12月期にとちぎテレビ等で放送されたアニメ「グランブルー・ファンタジー ジ・アニメーション シーズン2」の主題歌になった曲です。
 Seven Billion Dotsは、帰国子女のボーカルMasafumiと、双子であるギタリスト・Kenとドラマー・Lyoからなる3人組のバンドで、2018年に結成して、2019年に本格的にメジャーで始動したばかりのバンドのようです。
 ボーカルが帰国子女ということもあり英語の発音がネイティブで速くて聴き取りづらい面もありますがカッコいいですね。
 この曲のサビで「Stay with me . Everything is going our way」と言っている部分があるんですけど、何度聴いても「ステイウィズミー、サーシズゴーインアウェイ」に聴こえます。でもその後のゆっくりな部分ではちゃんと「エブリシンギズゴーイングアウアェイ」と言っているように聴こえます。
 ものすごい早口で「さあ、エブリシンギズ」と言っているのかな?いや、「さあ」と聞こえるけど実際にはeveryの「エー」がそう聞こえているだけかも。早口英語の聴き取りってどうも昔から苦手なんですよね。そんなにしっかり発音していないのがネイティブなんでしょうけど。

▼ こちらのYouTubeで聴いてみてください。
 ※原曲だと1番のサビに例の個所は無いです。


「Seven Billion Dots 『Stay With Me』Music Video Full Ver. 」



「「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2」ノンテロップOP 期間限定公開 」

 どちらのYouTube動画もいつまで視聴できるのか分かりませんが・・・。
 「Stay With Me」の初回盤にはこのミュージックビデオの映像とノンテロップのアニメのオープニング映像が入ったDVDが付いてきました。
 アニメのオープニングには、ついにヴィーラさんが登場!カタリナを「お姉様」と呼んで慕う、ちょいとクレイジーサイコな女性ですが、めちゃめちゃ強いので人気があるんですよね。
 サビのはじめのほうでヴィーラが星晶獣シュヴァリエを発動させるんですけど、一瞬、すごい怖い顔をしています。そりゃ「おそれる」って・・・。
 その後の「ステイ・ウィズ・ミー」の所でヴィーラの瞳がアップになって、そこに優しげな顔のカタリナが映っていて、オープニング曲「Stay With Me」というテロップが重なるという芸の細かさ!
 DVD&ブルーレイ初回盤のオーディオコメンタリーでグラン役の小野さんも言っているんですけど、「Stay With Me」の意味が深く伝わってきます。
 実際のところ、この歌の歌詞としては、「Stay With Me 闘いに出よう 何をおそれてるの?」ですから、Stay With Me は「僕のそばから離れないで」=「僕と一緒に行こう」という意味になっているんですけど、このStay With Me は自分がその場を動かない場合、「私のそばにいてほしい」という意味になるんです。グランからルリアへの「いっしょに行こう」という気持ちと同時に、映像ではヴィーラからカタリナへの「そばにいてほしい」という気持ちも表現されているんですね。これは「Stay With Me」という英文ならでは、ですし、本当にウマイですよね。

 さて、久しぶりのブログ更新で、いきなりアニメネタかよ!って感じですが、まあ、久しぶり過ぎて何を書いたら良いのかワカラン状態でもあります。
 新型コロナウイルス感染症のせいで様々なイベントや行事、会議までもが中止・延期となり、小中高の学校がいきなり休校にもなり、3月になってから急にバタバタとした毎日となりましたが、自分の関わっていた大きなイベントも3月開催だったのでもれなく中止となったため、ちょっとだけヒマな時間ができました。(と言ってもやることはいっぱいあるのですが)
 この土日は完全休養日になったのですが、しかし、どこにも出かける気が起きない・・・。
 市外に出かけたら出かけたでどこに出かけたか報告しなきゃいけないし・・・。
 宿の予約は通常時より取りやすくはなっているんですけど、それでも宿泊料金はほぼ変わってないですからね・・・。バイキングスタイルが売りのホテルは、やっぱりバイキングを続けているようですし、バイキングをやめて会食スタイルにすれば今までより料金を上げざるを得なくなってしまうんでしょうけど・・・。
 新型コロナと言えども風邪ウイルスの一種ですから、そんなに厳重警戒しなくても、普段マスクをして、手洗いうがいを徹底して、なるべく厚着をして体を温かくして、寝冷えしないように、寝不足しないように気を付ければ大丈夫なんじゃないのかな~と思うのですが・・・・。
 ああ、マスクはですね、今年は花粉症が早くから始まりそうだったので、早めに1月のうちに買いだめしていたんですよ。ていうかもう12月のうちに2箱ぐらい買って、仕事場では風邪ウイルス対策で付けていましたし、年末年始の旅の間もずっと付けていましたし。お客さんと相対することの多い職場なので、マスクは必需品なんです。えっ?転売なんかしませんよ!
 まさかこんなに不足するとは思いませんでしたけど、医療関係や介護の施設だったら非常時に備えて備蓄しておくのが当然なのでは?と思ってしまいます。経費節減で備蓄する量も限られてしまっていたのかもしれませんが、危機意識が足りないのでは?(不足しているのは小さなクリニックなどが多いようですが)


e30cac28
 さて、ちょっと話を戻しますが、この土日に出かけなかったのは、ぐずついたお天気になりそうだったので、という理由もあります。やっぱり、晴れそうな時じゃないと、出かける気がおきないんだよな~。
 ブルーレイのグランブルー・ファンタジーのシーズン2、初回盤の、現在出ている1巻から3巻まで持っているので、それを見直したりしていますが、やっぱり、外で体を動かしたくなりますよね~。集団でなければ、外でウォーキングとか、やったほうが絶対健康的で良いはずでしょうけど、なんか気が重い・・・。
 ちなみに、上の画像はシーズン2の第1巻のジャケット。ヴィーラさんがものすごくダイナミックなポーズで描かれています。よく見ると顔がやっぱり怖いですが(汗)
 グラブルはアニメしか見ていなくて、ゲームのほうはやったことがないんですけど、「空」の世界が舞台というのが良いな~と思いまして。
 ただ、青空が大好きな自分としては、グラブルで描かれている空は雲が多くて、まっさらな澄み切った青空があまり描かれていないのが不満です。オーディオコメンタリーでは、「水彩画のように空が綺麗」とも言われているんですけど、やっぱり、「蒼穹のファフナー」で澄み切った濃い青色の空を見続けてきた自分には物足りないものを感じてしまうんですよね。
 というか、高い山に登ると、山頂で見る青空は大抵、澄み切った深い青空なんです。空気が薄いから晴れていれば当然のごとく、澄み切った青空が見られる。
 グラブルの世界は空に浮かぶ島々が舞台なので、もっと空が澄み切っていても良いはずなんですけど、「雲の上の世界」というイメージなのか、雲が多いんですよね。(その雲が綺麗、とも言えますが)



DSC_0360~2
 グラブルの世界では空の島々を「騎空艇(きくうてい)」という飛行船に乗って人々が行き交っています。
 飛行機は、あまり乗った経験がありませんが、観光船は好きですね~。
 上の写真は、12月に乗った静岡県・下田の観光船の黒船です。
 やっぱり、観光船は青空の日に乗ると気分イイですね。



DSC_0874~4
 こちらは、1月に東伊豆町の稲取に行った時の写真。
 稲取温泉街の海沿いを歩いていたら、海岸の壁のフチでのんびりしている猫ちゃんがいました。
 青空と青い海が綺麗で、猫ちゃんといっしょに、しばらく時間を忘れて眺めていましたよ。
 ブログで書いていませんが、年末年始の旅を挟んで、12月と1月に伊豆に行ってきました。今回は下田で「つるしびな飾り」と、稲取でつるし飾り用の「輪っか」を買うのが目的でした。まあ、3月3日を過ぎてしまったので、話題にする時期を逃してしまった感があります。



DSC_0863~3
 今年の伊豆稲取の「雛のつるし飾りまつり」のポスターです。
 今年は女性の顔も入っていて、ますます華やかで良いですね。
 期間は1月20日から3月31日までとなっています。
 今のところ、「雛のつるし飾り無料休憩所」、「大西ライオン お笑いライブ」「農業祭」は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため中止。とのことですが、まつり自体は続いているようですので、稲取の各地で雛のつるし飾りが見られると思います。
 ただ、今後の状況によっては人が入れなくなる会場もあるかもしれませんので、行くなら早めに行ったほうが良いかも。今年はすいていて見やすい、写真も撮りやすいのではないかと・・・・思いますが。
 今年の3月はどこの観光地も人が激減しているようで、温泉地など個人的には応援したい気持ちなんですけど、「不要不急の外出・旅行を控えなければならない」ような雰囲気なので、何とも、言いづらいですね。
 全国各地の温泉地が悲鳴を上げている状況です。
 国がこの損害のどこまでを補償するつもりでいるのか定かではありませんが、国にでっかい金の成る木が生えているわけではありません。国にあるのは国民から搾り上げている税金と、国を担保にしている膨大な借金によってできた仮初めの金塊です。
 ここで日本が浮上不可能な大打撃を受けた転覆船になってしまうと、信用を失って見捨てられ・・・・アメリカのポチとして、属国として、奴隷のように使われるしかなくなるのでは・・・?


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村