IMG_20170321_154914
 三連休の混雑を避けて、今日の火曜日1日の休暇をもらって月・火で日光市の「奥日光湯元温泉」と「日光東照宮」に行ってきました。
 火曜日の天気が悪いのは週間天気予報を見て分かっていた上で、奥日光に行きました。3月でも、栃木県の平地で雨が降る場合、奥日光は雪になることが多いんですよね。どうせ行くなら雪見露天や雪景色が見られたら良いな~と思いまして。
 月曜日は奥日光も気温は低かったものの晴れていて小春日和のような感じでした。
 しかし、未明から雪が降り始めたようで、朝起きたら窓の外が真っ白でした。
 今回は電車と路線バスで行って正解でした。



IMG_20170321_155014
 「奥日光湯元温泉」は、正式には「日光湯元温泉」と言いますが、日光市の中心や世界遺産・日光の社寺(日光東照宮も含まれます)からずっと離れているため、温泉協会も「奥日光湯元温泉」としてPRしています。
 日光の社寺最寄りの東武日光駅の標高が538mなんですけど、奥日光湯元の温泉街は標高1487mもあります。
 中禅寺湖の標高が1269mなので、「いろは坂」の下と上では500m以上の標高差があるんですけど、中禅寺湖よりも奥日光湯元温泉はさらに200mほど標高が上なんですね。
 栃木県南部の平地と奥日光では夏でも冬でも気温差が10度ほどあるそうなので、この時期でも当たり前のように雪が降るようです。
 これから車で奥日光に行かれる方は、スタッドレスタイヤ装備はもちろんのこと、簡易チェーンなど積んでいってください。



IMG_20170321_155058


IMG_20170321_155135
 雪が思いのほか本降りになってしまったので、あまり雪景色を見て回ることができなかったのですが、奥日光湯元の源泉湿原の写真を撮ってきました。
 源泉湿原には各温泉宿に源泉を送っている源泉小屋が幾つも立っていて、さながら小さな温泉地の町並みのようです。
 ここから、奥日光湯元の温泉街だけでなく、中禅寺湖畔の中禅寺温泉の幾つかの宿まで長距離を引き湯されています。
 今回泊まった宿は、奥日光湯元温泉の中でも奥地にある「奥日光 森のホテル」さんです。
 奥日光湯元では今までに数軒の宿で泊まって数軒の宿で日帰り入浴してきましたが、森のホテルさんは奥日光湯元の中でも綺麗でオシャレな宿かなと思います。翌朝11時までほぼ夜通しで温泉に入れるのも利点です。
 緑色がかった白色にごり湯の硫黄泉でありながら、弱酸性の肌に優しい泉質なのが奥日光湯元温泉の良い所です。
 ここしばらく行っていませんでしたが、まだ紹介していない宿もありますので、後で合わせて詳しく紹介したいと思います。



IMG_20170321_215512
 さて、バスで「いろは坂」を下りると、だんだん水分の多い雪になっていって、ちょうど最後のカーブを抜けた辺りで雪が雨に変わりました。標高差の影響ってすごいですね。
 こちら、「神橋(しんきょう)」の近くのバス停で降りて、まずは神橋を撮りました。
 ここは日光の名所の1つでもありますが、栃木県ローカル放送局「とちぎテレビ」の人気番組『雷様剣士(らいさまけんし)ダイジ』のオープニング映像やエンディング映像などのロケ地にもなっています。



IMG_20170321_215253
 新緑のシーズンになるとまた綺麗なんですね。
 (雷様剣士ダイジのオープニング映像より)



IMG_20170321_215221
 逆牙突?(るろうに剣心の斎藤一の牙突は左手で剣を持つ)
 雷様剣士ダイジのライトニングソードの構えです。
 雷様剣士ダイジは濃い青色を基調としたシンプルでスマートな鎧風の戦闘スーツ姿にデザインされていて、なかなかカッコイイです。お隣り埼玉県の「坂東武人 武蔵 (ばんどうぶじんムサシ)」の10倍カッコイイと思います(汗) 最近の特撮ヒーロー番組では、仮面ライダー・エグゼイド?とかありますけど、すごいオモチャっぽくてビックリ(笑)

 ライトニングソードは技の名前で、ダイジの持つ剣自体は「陽明丸(ようめいまる)」という名前です。
 この「陽明丸」という名は、日光東照宮の「陽明門」から取られています。
 つい先日の2017年3月10日に、陽明門の修復が終わったというので、今回はものすごく久しぶりに日光東照宮へ行ってみました。



IMG_20170321_225134
 こちらが「陽明門」です!
 平日だっていうのに流石に人が多かったです。傘がいっぱい。
 この門1つで、500以上の彫刻が施されているそうです。
 デジカメでは近くや裏側からも撮っていますので、また後ほど、詳しく紹介したいと思います。
 今回はダイジェストということで。



IMG_20170321_155336
 陽明門の向こうの御本社(拝殿)はまだ修理中でした。(参拝はできます。)
 日光東照宮の「平成の大修理」は平成31年(次の元号になるはずですが)の3月31日までとなっています。



IMG_20170321_155418
 御本社に向かって右に行くと、奥宮の入り口前に「眠り猫」の彫刻があります。



IMG_20170321_155614
 眠り猫ちゃ~~~ん!(ーωー)ZZZ
 ここに1つだけある彫刻なんですけど、眠り猫さんは「国宝」なんですよ。
 また、「雷様剣士ダイジ」には、眠り猫の「こめら」(精霊)のネスケ(猫介)が登場し、ネスケが変身した姿が雷様剣士ダイジだったりします。



IMG_20170321_155643
 陽明門より手前にある「神厩舎(しんきゅうしゃ)」には、有名な「三猿(さんざる)」の彫刻があります。



IMG_20170321_155732
 右から、「見ざる」、「言わざる」、「聞かざる」。
 「参加せざるをえない」は、いませんね。
 「雷様剣士ダイジ」では、この中の「見ざる」の「こめら(精霊)」、猿丸(さるまる)が変身して、ダイジのライバル「イゴウ」になります。

↓ 「雷様剣士ダイジ」については、こちらをご覧ください。

「雷様剣士ダイジWEB | トップ」

http://www.raisama-daiji.com/index.html

 「雷様剣士ダイジ」は2014年4月にスタートした番組であり、とちぎテレビ初製作の特撮ヒーロー番組です。もうそろそろこの改変期で最終決戦で終わりなのかと思っていたんですけど、まだまだ平成29年度も続くようで、平成29年度のダイジの無料出張が受付開始されています。
 15分間枠の番組とはいえ、毎週毎週栃木県内の名所やご当地のお食事を紹介していて、よくネタが尽きないな~って、栃木県ってそんなに紹介するものあるの?って(汗)、栃木県民ながら思ってしまうのですが。


◆日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2017年3月
★撮影場所=栃木県日光市