8DSC05908
 閑話休題。今日はもうすぐ終わってしまいますが、今日、2月22日はニャンニャンニャンで「猫の日」でした。
 ちゃんと、日本の「猫の日実行委員会」が1987年に制定した記念日なんだそうですよ。
 はじめの写真の猫ちゃんは、静岡県東伊豆町の稲取地区で見かけました。
 稲取は漁港もある港町なので、猫も多いようで、町なかを歩いていると時々、猫の姿を見かけました。
 首輪は見えませんが、毛なみが綺麗で体つきも良い、可愛い猫ちゃんですね。



8DSC05950
 こちらも稲取地区の猫ちゃん。
 野良猫っぽいですけど、やっぱり毛並みが良いです。お魚とかの残りものをもらっているのかな?
 こうして見ていると、水の入ったペットボトルに猫よけの効果など無いことがよく分かります(笑)



8DSC03148
 こちらは稲取温泉の温泉街、稲取東海ホテル湯苑の近くにいた猫ちゃんです。こちらも綺麗な毛並みをしています。
 顔を撮ることができませんでしたが、こういうモフモフした背中を見ているとナデナデしたくなってしまいますね~。 



7DSC02144
 ここからは、同じ東伊豆町の熱川(あたがわ)温泉の温泉街の猫ちゃんです。
 海辺の「熱川シーサイドホテル」の近くにいました。



7DSC02091
 こちらも近くの場所。
 茶色・黒・白のまだら模様の猫ちゃんですが、なかなか可愛いです。



7DSC06204
 こちらは熱川温泉の「ホテルセタスロイヤル」の裏のほうで見かけました。
 なんか後ろ姿が稲取東海ホテル湯苑の近くで見かけた茶トラ猫にそっくりなんですが・・・・。
 たまたまでしょうけど、この茶トラ猫ちゃんもすぐ逃げてしまって後ろ姿しか撮れませんでした。

 海辺の温泉街を歩く時は猫の姿を探してしまう・・・・。
 のんびりとした海辺の町で、猫ちゃんとまったりしたいものです。 



8WS000003
 ねこの日、ねこの日、だにゃ~♪
 猫の日に関係あるような無いような話題になりますが、今期(2019年1月~3月)のアニメでめっさ気になって毎回見ているのが、『ケムリクサ』です。
 「TOKYO MX」ほか、「とちぎテレビ」などで水曜日の深夜に放送されています。
 『ケムリクサ』は、『けものフレンズ(無印)』を制作した「ヤオヨロズ」社と「たつき」監督が手掛けています。
 奇しくも今期は『けものフレンズ2』も放送されているのですが、『けものフレンズ2』は別の会社が製作し監督も別の人が務めているんですよね。
 『ケムリクサ』と『けものフレンズ』は世界観や世界の雰囲気が全く違う作品jではありますが、「人類がいなくなった未来の地球?」が舞台という点や、「記憶の無い人間がその世界に突然現れる」という点、あとは、キャラクターが可愛らしい点も共通しています。
 『ケムリクサ』の場合は上の画像の「りつ」が何故か猫耳で、語尾が「~にゃ」。妹の「りな」は幼い姿で語尾が「~なっ。」。
 登場人物は通常、「りん」「りつ」「りな」の3人の姉妹と、物語で唯一の普通の人間(?)で男性の「わかば」の4人。ただし、「りな」は実際のところ分裂していて現在「りなっち」「りなじ」「りなよ」「りなむ」のりなちゃんズ4人になっています(姿はほぼ同じで、声優は同じ。りなむは現在パワー不足で眠っている状態)。 
 初めは6人いた姉妹が、旅の道中の戦いで3人(りく、りょう、りょく)が失われ、残りの3人(りん、りつ、りな)となっている状況で第1話が始まっています。
 ところが、第5話のラストと、第6話で、いなくなったはずの「りく」が、わかばの前に登場し、どうやら「りょく」もどこかにいるらしいことが分かり、謎がいっそう深まりました。もしかして、3話で車両から落ちかけたわかばを、目に見えない「りょう」が掴んでいたという可能性も?
 物語全体が謎に包まれていて、それが回を追うごとに少しずつ見えてきたり、さらに謎が深まったり、とにかく「めっさ気になる」アニメです。
 「めっさ気になる」とか「めっさ〇〇〇〇〇」は、わかば君の口癖なんですけどね。
 舞台は日本列島のようで、1島が佐賀県の軍艦島、2島に福岡県のスペースワールド(2017年に閉園しましたが)、3島に愛媛県の道後温泉?松山市?、4島の前の「空橋」として瀬戸大橋?、と思われるものが登場します。6島が大阪あたりの地下?7島あたりが水のほとんど無くなった琵琶湖なんだか、琵琶湖はまだ先なんだか、今の所よく分からないのですが・・・・。ほんと、めっさ気になる。



8WS000002
 『ケムリクサ』本編を見ている方の中で、前日譚となっている動画「0.1~0.4話」「0.5話」「0.6話」「0.7話」「0.8話」「0.9話」を見たことが無い方は、今現在、海外でアップされたYouTubeの動画がありますので、ぜひ見てみてください。(そのうち削除されてしまうかもしれません)

↓ こちらにまとまっています。

「[자막] 케무리쿠사 0.1 ~ 0.4화 (시작의 이야기) 」

https://www.youtube.com/watch?v=vvyrcXNEoDw&list=PLt5hk2V1CNbHnMMC3jFr9OuPGYXrxjWgI

 この前日譚の動画は、たつき監督のツイッターで「趣味のアニメ」としてアップされていた動画なんだそうです。
 声優陣は本編アニメの声優さんが担当されているようで、「ツイッターに上げるレベルの動画じゃない」(レベルが高過ぎる)と評されています。
 初めの「0.1~0.4話」は6人の姉妹が全員そろっている貴重なシーンです。
 軍艦島に鉄道の線路なんて無いはずですが、まだ分裂前の「りな」が軍艦島の鉄骨を食べまくって佐賀県の陸地に届く鉄の道を造ったのか・・・・その辺も分かっていません。
 「0.5」~「0.9」では、りょく、りょう、りく、りな、りつ、が自分の好きなことを語りキラキラするシーンがあり、なかなか良いです。本編でこの前日譚をやらないのが、もったいないですね。
 「りつ」の猫耳のモフモフ、堪能したいニャ~~~!


 『ケムリクサ』の詳しい内容を知りたい方は、
 ↓ こちらのリンク先へどうぞ。

「ケムリクサとは (ケムリクサとは) [単語記事] - ニコニコ大百科」

https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B5


 (追記)

 「nicozon(ニコゾン)」の「ケムリクサ」のタグで見ると、『ケムリクサ』の細かい考察動画を毎回アップしてくださっている方がいらっしゃいますので、めっさ気になる方はこちらも要チェックです。

「ケムリクサ - nicozon」

http://www.nicozon.net/tag/%E3%82%B1%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B5

 第7話が終わって、だいぶいろいろ見えてきましたね~。本編の中ではまだ詳しくは語られていませんけど、この物語の中の日本列島が、我々のいる日本列島と違う形になっている?というのも何となく理由が分かってきました。

 いずれ、このブログでも、もっと深く考察してみたいんですけど、今は時間がありません。
 ちょっと気になっていたんですが、6人姉妹の姉・妹の順番について、分かる範囲でまとめておきたいと思います。
 本来は、「さいしょのひと」が自分を分割して作り出したのが6人姉妹なので、6人姉妹は6つ子のようなもののはずなんですけど、能力や性格が違い体格や顔も少しずつ違うため、なんとなく姉妹の順序ができたのではないかと思われます(その辺は語られていませんが)。
 「りん」は、「りつ」を「姉さん」と呼び、りつ以外を呼び捨て呼んでいますが、第4話で「りく」のことを聞かれて「姉だ」とはっきり言っています。
 「りつ」は、「りく」を「りくねえ」、「りん」を「りん」、あとの3人には、ちゃん付け。
 「りな」は、「りつ」を「りつねえね」、「りん」を「りんねえね」、「りく」を「りくちゃん」または「りくねえね」、「りょう」を「りょうちゃん」、「りょく」を「りょくちゃん」と呼んでいますが、「ちゃん付け」は姉妹の順序にあまり関係していなさそうです。
 ただ、「りょく」が「残念な姉たち」「残念な姉ばっかじゃん」と言っているので、「りな」は「りょく」の姉で、「りょく」は末っ子なのかも。
 「りょう」が「0.1~0.4話」の冒頭で「りょく」を「りょくちゃん」と呼んでいる?
 また、「りょう」は「私と、りっちゃんで無敵の布陣」と言っているんですけど、この「りっちゃん」が「りつ」のことなのか「りく」のことなのか不明です。以前の「りつ」にそんな戦闘能力があったのか分かりませんが、「りつ」の聴覚と「りょう」の嗅覚&パワーで無敵の布陣ということ?
 「りん」と「りょう」はお互いを呼び捨てで呼んでいるので、どちらが姉か現時点では分からないですね。
 「りく」は「りつ」のことも呼び捨てで「りん」「りな」「りょう」「りょく」のことも呼び捨て。
 こうして考えてみると、「りく」が一番上の姉だということはほぼ確定。一番、大雑把な感じでリーダーっぽくはないですが、口調は姉御肌っぽいですね。
 というわけで、長女が「りく」、次女が「りつ」、三女か四女が「りょう」か「りん」、五女か六女が「りな」か「りょく」、と思われます。
 あとは、自主制作版のように「記憶の葉を持った姉妹」が別にいたのか?それとも、テレビアニメ版では「りん」が持っている「さいしょのひとの葉」が記憶の葉なのか?ですよね。
 わかば君の過去も今のところ全く不明ですし・・・。
 う~ん、めっさ気になることばかりです。
 (うわっ!めっさ長くなってしまった・・・・!!)


★日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓ 凸ぽちっと、応援お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


★撮影時期=2018年12月・2019年1月
★撮影場所=静岡県東伊豆町