2007年12月

2007年12月30日

なくしたくないもの(3年前田)

こんにちは。3年前田です。連日の投稿ですね

昨日は、高校3年生の時のクラスの忘年会がありました1年ぶりに会う人もいてすんごい懐かしかったし、自分にとって意外な一面を見れた人もいましたw

鍋で体温まったし、やっぱり冬は鍋っすね関西ローカルでは、『鍋パーティ』のことを『NP』って略すらしいですよ!NTTDoCoMoのセミナーで仕入れた情報です

今度から使ってみてください
『NPしようぜ!』的な感じで!!!


そういえば、なぜこんな時間にカタカタ書いているかというと、2時間後から祖父母宅へ帰省するためなんです。まだ用意してないけど・・・笑

正月を祖父母宅で過ごすのは、実に15年ぶりくらいだと思います。ホントに久しぶりで、記憶があんまりありません。

祖父母宅は北陸地方にあるのですが、豪雪で60センチ積もってるとこもあるとかいまは、霰が混じってるとか。大学で培った俊敏な(?)フットワークで全部よけます。







・・・という感じで楽しみにしてたんですが、一昨日、今日と相次いで親戚の方が亡くなってしまい、今現在は複雑なモヤモヤした気分です。



今年は、思い起こせば気分が下がってること多かったなぁって思います。

来年は、自分にとっても、皆さんにとってもいい年でありますように(`人´)

それでは、良いお年を!!

keio_badminton at 13:08|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2007年12月29日

中毒

3年の山口です。
この1年間どれだけ部活に打ち込んできたのでしょうか。
12月24、25、26、27、28日と記念館にてバドミントンに明け暮れました。
そんなの関係ねぇ。とは言えねぇ!


そして今日、ついに僕は名古屋に帰っています。久しぶりの休日!朝からお母様に料理を作っていただき、その直後に気ままに昼寝。一人暮らしの時には必須だった洗い物も洗濯もしなくて良いのです。優しい家族。昼寝はのんびりのんびり昼過ぎまで。ランチは近所のちょっと有名なパスタ屋で頂いて、帰りに近くの古着屋でだらだら服を見ました。隣で服を見てるカップルの汚い名古屋弁もなんだか素敵に聴こえる。帰ってきたらまったりYOUTUBEで、ずっと見たかった映画を鑑賞して感傷に浸る。ゆっくりゆっくり、怠惰に時間が過ぎていく。嗚呼、フィギュアスケートとか久しぶりに見れたなぁ。これから数日はなんだって出来るのです。愉快な本も読める、服も買いに行ける、美味しいものも食べれる、どんな遊びもし放題、家事やる必要無し、寝たいときに寝れるのです。のらり!くらり!!



幸せだ。
幸せだ。
幸せだ。

幸せだ。
幸せだ。
幸せだ。






だけど






気付けば手が勝手にラケットを握る形になっています。
ラケット振りたくなります。
ってか実際に振っちゃってます。
お年玉は断然ラケット→アーク○イバー。かもしれません。

部活の皆に会いたいな。
動きたい。
倒れるまで練習しよう。
とりあえずランニングしよう。


改めて悟りました。私は、ただ純粋に














バドミントンがやりたい。
バドミントンがやりたい。
バドミントンがやりたい。

keio_badminton at 21:26|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2007年12月26日

はじめまして!

皆さん、こんばんは!はじめまして、主将の光井翔です
以後、よろしくお願いします!

さて、何を書こうかと考えてみたのですが、
最初なので、ちょっと気合を入れて、主将の立場として簡単に我が部の紹介をさせていただきたいと思います

では、我が部のチャームポイント教えちゃいます

アピールその1
うちの部は、部員みーんな仲がとってもいいんです!

(フィクション)
「やべっ、今日ボクサーパンツ忘れちった。こりゃまずいなー」
「まじ?俺今日二枚あるけど、履く?」
「いいの?全然履く、サンキュ〜」
こんな会話もちらほら(・∀・)

あと、クリスマスなのに仲良く年賀状書きに明け暮れちゃったりしてまーす!
  はい、そこ笑わないヽ(#`Д´)ノ

さらに、クリスマスイブとかクリスマスとか本当は予定とかものすごく入っているんですが、みんな 
あえて わざわざ 集まってがっつんがっつん練習とかしてまーす!
  はい、そこ引かない( -д-)ノ

どうです?ものすごく仲良いと思いません?笑

アピールその2
うちの部の練習はなかなかタフですが、その分、努力した者が報われる環境が
十分に整っていると思います!
高校までの戦績にとらわれる必要なんてありません!…そんなの関係ねえ。
うちの部に入ればバドミントンは必ず強くなることができます。
頑張れば、高校のころには到底勝てなかったような相手とも互角以上に戦えるようになるものですよ
(。・ω・)ノ
勿論、初心者の人でもとっーてもやさしい先輩達がとーってもやさしくコーチングしてあげます!
心配御無用!

アピールその3
うちは、ほんとに色々な経験ができる部です!
大学生同士にとどまらず、OB・OGの方々や慶應の付属校生達や幼稚舎の子達をはじめとして、本当に多くの人たちと交流する機会があり、人間として成長できる場はいくらでも用意されています!

僕なんか、最近、成長痛で悩まされているほどです(´Д`)。
中2以来、全く感じていなかったのですが、
最近間接ジンジンきてます…きてますきてます…ホントどこまで成長するんだか(^∀^)

あー、今もジンジンきはじめましたね。。。

アピールその4
今まさに、わが部は上昇中!!!
少子化の影響どこ吹く風とばかりに
部員も年々増え!、男女とも三部リーグ復帰を果たし!、波に乗っております!
実は、我が部はとても歴史の長い、由緒ある部でありまして、その昔は一部リーグに所属し、大学屈指の強さを誇っていました。すごいですよね!
ということで、
かつての強い慶應バドミントン部の姿を取り戻すためのビクトリーツアーに私も参加をしたいという方、ドシドシ募集してます
皆カマ―ン!


と、我が部の紹介はこんなところでしょうか。

それにしても。

いや〜クリスマスですね〜(☆゚∀゚)  ホ〜リ〜ナーイト
…サンタさん来なかったな……思えば小学三年生以来音沙汰がないな…(T_T)

サンタさん。
お久しぶりです。
まだいらっしゃいましたら、ついこのあいだバッキバキに折れた僕のナノスピード8000、返してください。僕は25日とか過ぎても大丈夫な人なのでずーっと待ってます。


あれ?もうこんな時間ですね。。。
明日も早いことですし、そろそろお風呂に入って寝たいと思いまーす。
みなさん、おやすみなさーい。

あー、成長痛きてますねー、いててて。。
こりゃ今夜はグングン伸びそうだな(わくわく)



では(^∀^)












keio_badminton at 03:17|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2007年12月22日

はじめまして☆

こんにちは。法学部法律学科1年の石川陽菜です。
今回は初回ということで、自分のことについて書かさせていただきます。

私は高校から慶應に入りました。女子高独特の解放感の中、多くを学び、貴重な経験と共に女子高らしい度胸と精神を得ました(笑)

また、バドミントンを始めたのも高校からでした。中学まで全くスポーツをやったことがなく、高校では軽く運動でもしようかなぁと思い、バドミントン部に入りました。
同期同士の仲がすごく良く、団体の試合でもレギュラー・イレギュラー関係なく試合に臨め、女子高としては久しぶりに都大会予選で3回戦までいけたりもしました。そのため引退のときもバドミントンに対して全く後悔がなく、大学に入学したときも友達と一緒にサークルに入るつもりでした;

ですが、やるならちゃんとやりたいという気持ちが次第に生まれ、そして何より高校の頃から関わらさせていただいていた"慶應バドミントン部"のアットホームな雰囲気に惹かれ、入部を決めました。


また昨日は、三田キャンパスにて本年度を締めくくる納会が行われました。今年度の決算報告、活動報告、幹部からの挨拶を行い、三賞の発表がありました。そこでなんと、私は"ベストサポート賞"をいただきました☆予想外のことに一瞬頭が真っ白になりましたが、同時に嬉しさも込み上げてきました。

体力的にきつかったり、時間に余裕がなかったり、親に反対されたりと、大変なこともありましたが、OBやOGの方々、先輩や同期に支えられて今までやってこれました。今改めて入部して良かったなと思います★

練習のときだけでなく、部の行事のときでも、私生活でも、いろいろと羽目を外すときも(笑)、一緒に楽しめる仲間がいることは素敵なことだなと思います♪

2月の再集合までは自主練期間となり、全体での練習はありませんが、春に向けて現状維持できるよう、練習・トレーニングも頑張ろう思います。

ご精読ありがとうございました。


keio_badminton at 16:17|PermalinkComments(1)

2007年12月19日

初めまして

今回は私、総合政策学部1年の兵藤博朗が書かせていただきます。よろしくお願いします。


では、今回は初めての執筆ということもあるので、軽く自己紹介と自分がバドミントンを始めた経緯についてお話します。
出身校は神奈川県にある浅野高校という高校です。中高一貫校、そして男子校ということで自分の青春時代は男ばかりの環境でした(涙)学校ではもちろんどこを見ても男!男!!男!!!……すごくむさくるしい青春時代でした(笑)大学がまるで天国のように思えます(決して怪しい意味ではないですw)。しかし、男子校というのもかなり楽しいものだったと思います。俗に言う男子校ノリというのを存分に学び、体験しました。内容は皆様のご想像にお任せします(笑)

さて、ここから先はバドミントンを始めた経緯について語ろうと思います。私のバドミントンとの出会いは浅野に入学したての中学校1年生の時でした。小学校の時はサッカーをやっていたので、中1のときはバドミントンのバの字……程度のことは知ってましたが、ネットをはさんでシャトルを打ち合う競技だくらいにしか思っていませんでした。しかし、友達に誘われ、いざ体育館に足を運んでみると…そこにでは未知の競技が行われていました。確かに、ネットをはさんでシャトルを打ち合ってはいるのですが、想像していたものとかけ離れた光景が目に飛び込んできました。「打球が尋常じゃないくらい速い!!」そう思いました。気づいた時には、バドミントンに魅了されていて、さらには入部届を出していました(笑)


そんなこんなで始めたバドミントンですが、かれこれ競技歴は7年になろうとしています。その割には下手ですが、これからも慶應義塾体育会バドミントン部というチームで頑張っていきたいと思います。

ご精読ありがとうございました。

keio_badminton at 23:18|PermalinkComments(0)

2007年12月16日

このたびは・・・・・

自分の同期一年本田が次は『現・慶應バドミントン部の異端児』が執筆すると書きましたが間違いをお詫び・訂正いたします。自分はいたって普通です。
部屋がごみ屋敷、とか留年しそうとか、自分がプレーをすると周りが爆笑するといういう噂はありますが、嘘です・・・・・たぶん。

ではでは、バド部理工学部一年オリエン担当白ヶ澤(しらがさわ)直樹が書かせていただきます。

自分はバド部のここがいいなぁと思えることについて書きたいと思います。

まず、週何回も一緒に練習することによってバド部みんなとの一体感が生まれることです。浅く広い付き合いよりも、一緒に頑張ってきたメンバーとの親密な関係が築き上げる感じが好きです。

他にはOBさんとの繋がりです。土日祝日を主に練習相手やコーチをしていただいたりしています。また、中部遠征に今夏行ったのですが、その時の宿泊先はなんとOBさん宅にお邪魔さしてもらいました。いろいろなOBさん宅にお世話になったのですがみんなすごい待遇のよさで、焦りました。

他にもいろいろありますがやはりここに書いても伝えたいことの十分の一も伝えられないきがします。なので一緒にバド部で楽しめるひとがもっと増えるといいなと思ってます。



keio_badminton at 23:58|PermalinkComments(0)

2007年12月13日

続きましては・・・

こんにちは。前回の船矢に続きまして、今回は同じく経済学部1年の本田裕士が恐縮ながら書かせていただきます。よろしくお願いします。

まずは簡単な自己紹介をさせて頂きます。私は埼玉県立浦和高等学校の出身で、居住地は浦和よりも更に北側で埼玉県の端っこです。大学までの所要時間は最短で2時間!(電車の接続が悪いときには2.5時間も・・・)おそらく部内でも有数の遠距離通学者です。(もっとも、部内で「有数の」という言葉は、変な意味で僕には非常に多く当てはまることかもしれませんが・・・続きはWebで!(いいえ、続きません。))

バドミントンに出会ったのは中学1年のときで、以来バドミントン部として中学・高校時代を過ごし、昨年1年の浪人生活を終えて、現在慶應義塾体育会バドミントン部の1年として大学生活を送っております。「そんなに遠くに住んでいてよく体育会に入ったね」とよく言われますが、僕の場合は自分のバドミントンのキャリアで「練習」をとことんやったという経験に乏しかったこともあり、中・高で出来なかった本格的な練習や1回りも2回りも上のプレーをしたいと思って体育会の門をたたきました。

そして現在・・・毎日「練習」が出来ることを幸せと思いつつ充実した日々を送っています
練習メニューはそのときそのときの明確な目的意識を持って最上級生が立てたもので、各部員それぞれがその目的・理念を解しているので自ずとモチベーションも上がり、いい雰囲気で練習に励めます。こうした姿は慶應バドミントン部のちょっとした自慢かもしれませんね。

今はまだ先輩たちには遠く及ばず拙いプレーしかできない自分ですが、この素晴らしい環境で少しでも早く上達への道を進んでいきたいと本気で思っています


ご精読ありがとうございました。次回は現・慶應バドミントン部の異端児が執筆を担当致しますのでご期待ください。

それでは、失礼します。

keio_badminton at 15:59|PermalinkComments(0)

2007年12月11日

船矢(大学1年)

はじめまして。部員日記リレーの記念すべき第一号を飾る、経済学部1年船矢竜太です。以後よろしくお願いします。

本日は日記リレー初回ということもあり、船矢竜太紹介ということで少々自分のことについて書かせていただきたいと思います。
私は小・中学校とバスケットボールをしていましたが、中学2年生頃から徐々にバスケットが飽き始めてきて、高校では違ったスポーツをしたいと思うようになりました。そんな時に、家の前で兄とバドミントンをしたらそれが楽しかったので、高校ではバドミントン部に入ろうと決意しました。
そして慶応義塾高校に進学し、前田主将の下でバドミントンを始めました。大学受験がないというのをいいことに、勉強に時間を割くことはほとんどせず、ひたすらバドミントンに打ち込みました。しかし、私の同期は全員が「バドミントンが第一」というわけではなく、意見が衝突することが時折ありました。辞めていく者の数も少なくなかったです。結局みんなの意識がバラバラのまま引退をむかえてしまい、消化不良のようなものを覚えて高校のバドミントン生活を終えることとなりました。振り返ってみると、小・中学校の時もみんなの意識がバラバラのままバスケをしていたので、大学ではそういった環境でスポーツをしたくないと思い、高校バドミントン部引退と同時に大学体育会バドミントン部への入部を決意しました。
体育会は意識の方向性がみな一緒なので、自分にとって非常に快適な「居場所」となっています。この環境の中でバドミントンができることをとても嬉しく思います。

今はまだ先輩方の実力には遠く及びませんが、来年にはレギュラーの座を勝ち取り、チームに貢献できる選手になりたいと思います。


以上です。ご精読どうもありがとうございました。

keio_badminton at 00:32|PermalinkComments(2)

2007年12月02日

日記リレーのスタート!!(三年前田)

こんにちは、三年広報の前田です。


10月28日の慶早戦を持って代交代し、これから最上級生として1年間広報という役職に就くことになりました。
これまで、広報はホームページの更新やOB・OGの方への活動内容の報告を中心に行ってきました。しかしそれだけでなく、もっと多くの人に慶應義塾体育会バドミントン部の活動を詳細に知ってもらうにはどうすればいいかと考えた結果、部員による日記リレーをするという案が浮かびました。



OB・OGの方、受験生の方、体育会やバドミントンに興味がある方、部の活動内容や大学生活を部員の生の声でお届けすることによって部や大学のイメージなり雰囲気なり活動を少しでも多く感じていただけたらと思います。


この日記リレーでは、交替で各部員に書いていってもらい、更新していきます。
新たな試みでとまどうこともあるかもしれませんが、いいものを作り上げたいと考えています。

これからよろしくお願いします!!

keio_badminton at 06:14|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記