2008年04月

2008年04月30日

リーグ戦を終えて

2年の兵藤です。こんばんは。

もうすぐゴールデンウィークだと思うとウキウキしてしまう今日この頃です
(`・∀・´)ノ ヒャッホーィ♪


さて、今日男子・女子共に春リーグが終了し、男子が3部5位、女子が3部2位という結果になりました。

男女ともに去年の秋から3部優勝・2部昇格に向けて練習に励んできましたが、残念ながら目標は達成できませんでした。しかし、秋から取り組んできた練習の成果は確実に表れていると思いました。例えば、秋から多くの時間をとって練習してきたスマッシュやカットは3部でも十分に通用すると感じました。その一方で、次の秋リーグに向けての克服すべき課題も見えてきました。

…とは言いつつも、今回のリーグ審判をやってる時間が長くあまりじっくり試合を見れなくて残念でしたが

それでも、川越という遠い地まで(自宅は鎌倉です)高い交通費を払って行き、試合を見たり応援した経験はpriceless

あ、交通費を親に借りたのは内緒です( *´艸`)


今回のリーグで学んだこと・見たことを練習に生かして3部優勝2部昇格に向けてゴールデンウィーク後から練習に励みたいと思います。





…ゴールデンウィークはoffですよね光井さん


keio_badminton at 00:07|PermalinkComments(0)

2008年04月24日

趣味

こんにちはオリエン担当の体育会二年の白ヶ澤です。
オリエン担当として新入部員が二桁に達し、ほっとしているところです。

男子リーグまで日数が無いこともあり部は練習に集中しています。

日記が書くことが思い浮かばないので自分の趣味について語ろうと思います。
多趣味な自分でありますがその中で好きな二つがバドミントと・・・・・・・・・・・囲碁です。

はい、おじさんくさくてすいません。笑
高校時代はバドの部活の後に碁会所でほぼ毎日おじさん相手に大局してました。
そのかいがあり中学時代から始めたバドミントンよりも高校から始めたの囲碁のほうが戦績が良かったきがします(汗)

慶應と囲碁といえば、慶應SFC出身の囲碁の女子プロ梅沢由香里先生は有名で、少年漫画『ヒカルの碁』の監修や、NHKの囲碁関係の番組に多数出演しているかたです。

今では自分はネットで時々時間の空いたときにしか打ってません。対人との真剣な碁を久しく打っておらず、OBの方に囲碁を打つかたがいらっしゃると聞いたので自分が相手になるか分かりませんが是非大局してみたいと思う今日このごろです。



keio_badminton at 02:42|PermalinkComments(0)

2008年04月20日

リーグ戦、そして京急・・・

こんばんは、2年の本田裕士です。

(´∀`*)今日は女子リーグの初日でした。会場は関東学院大、金沢八景です。


交通機関は京急本線。埼玉県北東部、JR宇都宮線で育ってきた僕にとっては人生初の京急です

同期の真栄城ほどではありませんが電車が「普通の人よりは」好きな僕にとって、このように乗った事のない鉄道に初めて乗る時の感動はえもいわれぬものがあります。

それゆえ何処に行くにも小旅行となる僕にとって今日はちょこっといい1日となりました。

というのも・・・京急が速いのなんの(*゚∀゚)っ

調べてみると京急の最高速度は120k/hで、それも品川〜横浜の区間で計測するそうです。(真栄城が言っていたことは正しかった〜(´∀`*))

都会を新幹線以外で爆走するのって、何か気持ち良いですね


何かこう、高揚感に包まれる感じです。


これ以上書くとドン引きされそうなのでやめておきますが、とにかく感動しました。



さて、肝心の女子リーグ戦ですが2シーズンぶりに3部に戻った今季、初戦の立教戦はまずまずのスタートでしたが、午後の帝京戦では苦渋を舐めさせられる結果となりました。

今日の試合を応援していて、これから男女共により緊張感をもってやっていかなければと痛感しました。僕自身はまだ上級生・レギュラーをサポートする、盛り上げることしかできない身ですが、悔いの残らないような全力の後方支援をしていきたいと心から思いました。



と真面目なことを言いつつ、帰りはエキュート品川で目を輝かせて徘徊し、おいしそうなスイーツの誘惑と格闘してから山手線で東京駅まで行き、東京〜上野間をぶらぶら歩いて上野から宇都宮線で帰りました。



一旦終わります。




keio_badminton at 23:58|PermalinkComments(0)

2008年04月17日

将来

こんにちは。新2年生の船矢です。
履修申告期間も終わり、いよいよ本格的に授業が始まろうとしています。
私はまだ授業にはあまり出ていませんが、今年はマジでいきたいと思っています。
もちろんバドミントンもマジでいきます。


さて、先日私は「就職戦線異状なし」という映画を見ました。
「就職戦線異状なし」とは1991年に公開された、バブル景気で就職売り手市場だった当時の日本の風潮を描いた作品です。織田裕二や的場浩二が出ています。
「そんな映画見たことない」という方のために、簡単にあらすじを書きたいと思います。


就職活動のノウハウをまったく知らない織田裕二は、マスメディアの大手企業に就職したいという的場浩二に影響され、マスコミ関連企業の就職活動を始めます。
しかし、2人はなかなか内定が得られません。就職活動の厳しさを痛感した的場浩二はとうとう、小さい頃からの夢であったマスコミを諦めて食品会社に入社することを決めました。そんな中、織田裕二は面接官の陰謀により、ある超大手マスコミ企業の最終面接まで残ります。


その映画の中で、こんな言葉がありました。
「なりたいものじゃなくて、なれるものを捜し始めたらもう大人なんだ」
これは、就職活動の厳しさを目の当たりにした的場浩二が泣きながら発した言葉なのですが、私はこの言葉が強く印象に残りました。
誰もがなりたいものを捜すと思います。それがどんなに困難な道であったとしても、「必ずなれる」「諦めてはいけない」と自分に言い聞かせることでしょう。
しかし、いつまでも捜し続けるのではなく、ある時点から現実を視野に入れて考えていくことも必要なのかな、とその言葉を聞いて考えるようになりました。

理想の自分を追い求めるのは簡単だけれども、現実の自分を認識することは難しい。それができるようになったら、大人に近づける。

ということなのでしょうか。
まだまだ子どもの私にはあの言葉の意味はわかりませんが、そろそろ自分の将来について真剣に考える必要があると感じました。部活で「現状分析」をしましたが、バドミントンだけでなく、いろいろな面から「現状分析」をしなければならないと思いました。


少々堅苦しい文章となってしまいましたが、これで本日の日記を終わらせていただきます。
失礼します。


keio_badminton at 15:53|PermalinkComments(2)

2008年04月16日

初投稿です!!

こんにちは(・∀・)
今回、初めてこのブログに投稿させていただきます2年の真栄城です。

OBOGの方々でまだ自分をご存知でない方もいらっしゃると思われるので以後よろしくお願い致します。



今回が最初ということもあり何を書こうか迷ったのですが簡単な自己紹介も兼ねて自分がバドミントン部に入部するまでの経緯について記事を書きたいと思います。





自分がバドミントン部に興味を持ったのは昨年の11月ごろでした。
それまではサークルであるKBFという団体に所属してバドミントンをしていました。

サークルと聞くとあまり練習とかしないで遊んだり飲んでばっかという印象を一般的にもたれますが、KBFは慶應の中でもバドミントンに対する姿勢も真面目なサークルです。
とはいってもサークルですから多種多様な人がいます。
バドに真剣な人、お酒が大好きな人、廃人な人(笑)etc


当初はそこで楽しく仲間と過ごしてバドミントンも色々な人や集団との繋がりの中でうまくなろうと考えていました。
サークルに所属していた時はただサークルの人と打つだけけではなく、高校時代からのネットワークで色々な大学(サークル、体育会を問わず)の人とバドミントンをしていました。

また、自分は体育会でないにも関わらずトレーニングルームに通ったりしてウエイトトレーニングをしたり、近所の山をランニングなどしていました。
サークルでは自分はストイックな人間と見られていたようです(笑)

「そんなこと自分でするんだったら最初から体育会に入れよ!」って言う方もいらっしゃるかと思いますが、当時の自分には週6での活動というのがネックでした。
また、体育会的な雰囲気もあまり好きになれなかったのだと思います。

とはいえ、サークルでバドミントンをしている間に強くなりたいという気持ちはますます強まり、バドミントン部を覗いてみようと思いました。




慶應バドミントン部という集団、実はこれ以前に一度訪れたことがあるのです。
自分は2006年度、つまり今の3年生と同じ年に入学したのですがわけあって1年間大学を休学していました。
その理由はここには書けませんが、その年の新入生練習会に参加していました。
その時は入部しようなんて気もおきなかったんですけどね(苦笑)

あとその時、現在3年生の先輩とも何人か面識があり当時はタメ口を聞いていた方とも今は敬語を使って話す何とも奇妙な関係になってしいました(笑)



話をもどして、慶應バドミントン部を訪れてみると実際想像していた体育会的な厳しい上下関係やガチガチな規則といった空気は薄く、部員みんなが自分を受けれいれてくれました。

そして、数ヶ月練習を共にしてみて入部を決意しました。

入部を決意した特に重要な要因は光井さんをはじめとする、三部リーグレベルの強い方々の存在であったり、そしてなにより自分を暖かく迎えいれてくれて心地良い環境を作ってくれる同期の存在であったと思います。


まだまだ、実力は先輩達には及びませんが2年生の中では一番手という自覚を持ちこの学年を代表してレギュラーを取れるように努力していきたいです。


長くなってしまいましたが、これからもよろしくお願いします。






keio_badminton at 23:11|PermalinkComments(1)

2008年04月13日

新学期

こんにちは、3年の本田聖子です

新学期が始まって、もうすぐ1週間。
大学病院の敷地内にある信濃町キャンパスに変わり、
毎日1限、空き時間なし、教室移動も席移動もなし、
挙句にこれまでと違って通勤時間帯の混雑した上り電車通学で、
大分腰にくる日々でした
でも講義の内容はより専門的になり
スケジュールは過密ですが、すごく充実出来そうな気がします

ただ、始めは新鮮な気持ちで新しい環境のなかでの日々を過ごすことが出来ますが、
こういうのって、慣れたころにどっとくるものがあるんですよね

そんな時、やっぱり体調崩すなんてこともあったりなかったり。
今はリーグ戦前の大切な時期なので、特に気をつけなければいけませんっ

男子はあと2週間、そして女子はいよいよ来週からリーグ戦が始まりますっ

待望の新入部員は、早速練習会を経て通常の練習にも参加してくれています
新入部員にとって初めてとなるリーグ戦ですが、
この機会で益々部の魅力を知ってほしいなと思っています

私にとって初めてのリーグ戦でも、やっぱり一番印象に残っているのは
チーム一丸となった応援と、コートでの先輩方の活躍でした。

新チームで臨む最初のリーグ戦ですが、
最高の結果が出せるよう、私も頑張りたいと思います


そして今日は昨日から一転、とってもとっても寒かったので、
暖かくして早く寝ます


以上です、ご精読ありがとうございました


☆追記☆
次は真栄城に回します

keio_badminton at 23:20|PermalinkComments(2)

2008年04月10日

新歓練習会

こんにちは。3年の中井舞です。

今日は4月8日に行った新入生を交えての練習会について書きます

8日はひどい暴風雨にもかかわらず沢山の人がきてくれて(特に商学部と理工学部の人が9割を占めていました)とても嬉しかったです
2年生には商学部の子がいないので入ってくれるととても嬉しいです
勿論他学部の人も大歓迎です。

女子は合同練習会に来てくれた子や女子高出身者も来てくれて本当に感謝感激雨霰です

練習会ではダブルスを沢山やりました。
新入生同士であったり、2年生ペア対新入生ペアであったり、新入生と上級生のペアの戦いであったりとても楽しかったです。
でも新入生は慣れない環境で緊張したかもしれません。私は1年生の頃記念館の照明になかなか慣れず、慣れたころには・・・入部していました

しかしリーグ戦まで1週間や2週間足らずなのでレギュラー陣は新入生とは別で練習しました。
リーグ戦といえば私が初めて参加したリーグ戦ではとんだジェネレーションギャップがあったのを覚えています。
私の高校は応援は基本的に拍手とか「1本!」とかおとなしくやってたのでリーグ戦に参加して
応援恐っ!
と思いました。どんなのかは実際見たほうが早いです

稚拙な文でしたがご精読ありがとうございます。
それでは失礼します。

keio_badminton at 10:30|PermalinkComments(0)

2008年04月07日

練習会

こんにちは、新3年の高橋千怜です。

いよいよ明日から新学期がスタートします
経済学部は三年生からついに三田キャンパスです

4月は、1日からさっそくゼミ入試、そして3日の入学式後からは毎日朝から勧誘をしていたので、ちょっと忙しかったのですが、頑張ったかいがあり、たくさんの新入生がバドミントン部に興味をもってくれたみたいです(^∀^)

すでに二人の女の子が入部を決めてくれています
女子部員がますます増え、うれしい限りです

他にも、中華街に一緒にごはんを食べに行ったり、もうすでにオープン大会で部員とダブルスでペアを組んで試合に出てくれた新入生もいます

まだまだ部員募集中なので、興味のある方はぜひ練習を見に来てください!!
オリエンで配ったチラシやホームページで伝えきれない、練習の具体的な内容や部活の雰囲気がよくわかると思います☆



さっそく明日、練習会があります
一緒にバドミントンをすることも、もちろん見学だけでも大丈夫です。
私は初回ゼミがあり、参加できなくてとても残念なのですが、やさしい先輩たちが新入生を待っているので、少しでもバドミントン部に興味のある方は、ぜひぜひ記念館にいらしてください!!



それでは失礼します。

keio_badminton at 23:53|PermalinkComments(0)

2008年04月04日

入学式&新歓

こんにちは、新3年の森本です。

追いコンとくれば次はなんといっても新歓ですね。

今日は日吉キャンパスで入学式が行われました。
もうとにかく人、人、人…。
先日の卒業式もすごかったですが、今日の入学式もものすごい人数でした。
全キャンパスの学部生が一つのキャンパスに集まることは滅多にないことなので、今日の日吉はいつもとは全く違った雰囲気でした。
とにかく活気で満ち溢れているというかなんというか。
お昼過ぎには誰かが倒れてしまったらしく、救急車が来ました。
大丈夫だったのでしょうか…。
とにかく今日の日吉の人の数は半端ではありませんでした。

部活動やサークルなどの勧誘も凄まじいものがあります。
僕も2年前(もう大学生活折り返し地点に来てしまいました。早いですね;)、新入生として新たな気持ちで入学式に来て、慶應義塾のパワーに圧倒されたことを今でもはっきりと覚えています。
まさにチラシのアラシ。
一体どれほどの団体があるのでしょうか。
今日も嵐が去った後の残骸が大変でした。

僕も今日は他の団体に負けじと必死に勧誘しまくりました。
去年に比べると名前や連絡先を書いてくれた新入生は少なかったのですが、夕方からの食事会@中華街(食べ放題)には理工学部生3名とSFC生4名(SFCきてる!)、計7名もの新入生が来てくれました。
みんな体育会バドミントン部に興味を示してくれていて、バドミントンの平均レベルも高そうなので、期待に胸が膨らみます。
また今日は商学部生など、英語のテストなどで食事会に来られなかった新入生も多くいたので、体育会バドミントン部に興味を持ってくれている新入生はまだまだいると思います。
8日と10日の練習会に期待!

というわけで、今日は疲れたけど嬉しい一日でした。
引き続き明日と明後日の勧誘を頑張りましょう!
練習会の目標は15人!!

keio_badminton at 01:45|PermalinkComments(0)