2008年09月

2008年09月30日

lovely lazy blog


こんにちは、副将を勤めさせて頂いております4年の山口悦伺です。


リーグ戦が遂に終わりました。
自分にとって今回の秋季リーグが最後のリーグ戦であり、初めて単複を兼ねたリーグ戦でもありました。今までを思い出すと、ついに自分のようなものもシングルの要の一つになったのかと思うと嬉しいやらおかしいやらといった感じです。


また、自分が大好きなダブルスでは中嶌(3年)と組んで、自分としてはかなり自由にプレーさせてもらいましたが、また多分中嶌もそこまで縛られること無く自由にプレーできたのではないかと勝手に思っています。彼が早いタッチで前にドンドン落としていくシーンを後衛から見ているときには




「おー、動いてる動いてる



「あ、きまった





と思いながらプレーしてました(笑)とは言っても遠い立教まで残念ながら応援にお越しいただけなかったOBの方々には、「山口・中嶌ってどんなダブルスなんだろう?」と疑問を抱かれるハズ(?)だと思いますので、よくOBの方々から頂くお褒めの言葉を少し挙げさせて頂きますと・・・



『気合がすごい』


『スマッシュが縦横無尽』


『何処に飛ぶか分からない意外性がある』


『やっぱり気合だね』


・・・とまぁこんな感じのダブルスで、たくさんのお褒めの言葉を頂いた気がするのですが、今思い直すと「いま自分は褒められているのかなぁ?」と若干自分も首を傾げてしまうような時もありました(笑)でも皆さんから、見てて楽しかったとか、気持ちいい試合だった、と言っていただけると、とても満足した気持ちになります。

それは、自分がオンコートで戦っているときに、ベンチで応援してくれる後輩たちやOBの方々と一緒になって戦えたんだという気持ちになれるからです。





話しは変わりますが、もう最後の部員日記になるだろうことに寂しさを感じます。22歳で偉そうなことを申しますが、バドミントン部という組織の責任者の一人である部活の最上級生として、伝えたいことは山ほどありますし言葉にしたいことも山ほどあります。(特に自分は口で喋ることが好きなために)


でも自分たちの代はあくまで自分たちを見てもらって、気付いてもらって、変わってもらうという気持ちと方針でやってきました。なので、たくさんの言葉を送るよりも見て感じて欲しいと思います。それは去年の代交代直後から同期の中で変わっていません。


自分たちも広田主将や手塚主将の姿から様々なことを感じて、学んできました。


小さいかもしれませんが、光井主将の後姿は実は大きくてかっこよいのですよ(笑)
見習うべきところがいっぱい詰まっていると思います。


自分はそれでも口に出すことが多いですが、それ以上に何か最後の1ヶ月で感じてもらえたら幸いです。

keio_badminton at 13:39|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2008年09月25日

若き血たぎる!

こんにちは!

主将の光井です( ´_ゝ`)ノ

ずっと目標にしてきたリーグ戦がついに終わりました。
楽しいこと、苦しいこと、色々なことを経て臨んだリーグ戦だったので、
思いも一潮でした・・・(T_T)

残念ながら、チームとしての「3勝」という目標は達成できませんでしたが、
このリーグ戦に臨むまでの過程とこのリーグ戦での戦いを通して
チームとしてまた一歩成長できたと確信しています。

リーグ戦への思いは後輩に託したいと思います!


いよいよ次は「早慶戦」です。

自分たち四年生にとっての引退試合であり、このチームとして戦う最後の試合に向けて、今回のリーグ戦を糧にして、またここから走り出します(`・ω・´)

ちなみに、早慶戦は11月2日@記念館です

慶應義塾の代表の命を賭けて闘う熱い姿を見たい方、是非見にいらして下さい!!
我々のチームの魅力をきっと存分に感じ取ってもらえるでしょう。


  今年は何かが起こる予感が・・・
  
いや、起こしてみせますよ(`・ω・´)


   
  



keio_badminton at 12:15|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2008年09月13日

リーグ

こんばんは。2年の石川です。

今日は最近のことを書こうと思います。

夏休みも残り2週間をきってしまいました。8月後半になってからは強化練習、合宿、東日本大会、秋リーグと部活漬けの日々を送っています。

週6もバドミントンをしていると、なんだか曜日の感覚がなくなりそうです


そういえば、先日家に成績表が届きました。
前回より下がっていたため親にはいろいろ言われてしまいましたが…それよりも同期の成績のほうが心配です何人か危ない人がいてドキドキしますみんなで楽しくバドミントンをしていたいです。


さて、明後日は男女共に秋リーグ初戦を迎えます最近はレギュラーとイレギュラーに分かれた練習で、部もリーグ戦モードになっています。
今日も、当日を想定した試合練習で、実際に応援もして、緊張感のある中で行われました。

そしてリーグを前に嬉しいことがありました
昨日、1年間休部していた先輩が部に復帰したことです
女子高の頃からいろいろとお世話になっていたので、また一緒にバドミントンができることがすごく嬉しいです何より癒し的存在なので


今回のリーグは4年生と一緒に戦える最後のリーグになります。最後というのはとても寂しく感じます
初めてリーグを見たのが高2の頃で、そのときから今の4年生が戦う姿を見ていたので、これが最後といってもいまいち実感がわきません。
先輩たちにとって最後のリーグで、先輩が思う存分試合に集中できるよう、私もできることをしたいです。みんなで最高のリーグにできたらいいと思います


こんな感じで残りの夏休みも部活漬けになりそうですが、充実した日々になりそうです

ご精読ありがとうございました。

keio_badminton at 20:59|PermalinkComments(0)

2008年09月10日

合宿

こんにちは、2年の清家です。

夏休みも後半にさしかかりました。これまで強化練習、日吉合宿、東日本といったイベントを経て、残すは秋リーグのみです。

ところで私はこの夏休み、初めてあることに参加しました。女子高合宿です。
なかなか書くことも見つからないので、今回はこの女子高合宿の感想を述べたいと思います。

女子高生は若かったです。特に1年生はまだ本当に幼いな〜といった感じでした。何をやるにもおどおどしていて、はたからみていて可愛らしかったです。
2年生は、自分たちが部をひっぱっていかなくてはという気持ちがあるからか、まだ少し行動に落ち着きと余裕が見られましたが、1年生はなんかもうとにかく必死でした。

合宿最終日はA〜Fの6チームに分かれて、ダブルスのみのリーグ戦をやりました。私もそのうちBチームに入って、女子高生と組んで試合をやったりしました。
試合中、女子高生たちは本当に楽しそうでした。純粋にバドミントンを楽しんでいました。ああいう気持ちを忘れないようにしなきゃなと思いました。ちなみにBチームは最下位でした。

女子高合宿は楽しかったです。女子高の独特な雰囲気や伝統を経験することができたし、とても元気をもらいました。

また初めて富士山を見ましたが、大きさにびっくりしました。感動でした。見られてよかったです。

以上が女子高合宿の感想でした。

9月に入ってもまだまだ暑いです。夏休みもあと少しですが、がんばります。

では失礼します。







keio_badminton at 23:35|PermalinkComments(0)

2008年09月07日

サッカー

2年の兵藤です。こんにちは。

サッカー日本代表見事に3-2でバーレーンに勝ちましたね
試合終了前に2点返された時はハラハラして見ていられませんでした。
そして日本代表には中村俊輔がいないとだめですね。1点目を決めたフリーキックは鳥肌ものでした。今日の試合を見て切実に思いました。
中村俊輔がデビューした時(確か自分が小5くらい)はそんなにすごい選手になるとは思っていませんでした。(当時サッカー少年だった自分は中田英寿のファンでした)
しかし、今や日本の歴代最高のファンタジスタだと思います。パスセンス・キープ力・フリーキック精度がこれほどまで高い選手は過去を振り返ってもいないでしょう。中村俊輔にはこれからも長い間日本代表として活躍してほしいですね。



…こんなことを考えていたらますますサッカーがしたくなってきました


バドミントンの次にサッカーが好きな兵藤でした。

ご精読ありがとうございました。


keio_badminton at 13:42|PermalinkComments(0)

2008年09月01日

初投稿です。

こんにちは。
2年の植田啓生です。
今年から2年生新入部員として体育会バドミントン部にお世話になっております。
今回の記事が僕にとって初めてのブログ投稿です。
不束者ですが、以後何卒よろしくお願いいたします。


現在は東日本インカレ大会期間中のため、部員一同北海道の新札幌駅前のホテルに滞在しております。
ネット環境の不備のため、携帯電話からブログに記事を投稿しています。
今までには来たことがないような大きな体育館でバドミントンをすることになり、少々困惑しております。



今日行われた個人戦シングルスでは不甲斐ない結果しか残せなかったので、明日のダブルスで雪辱を果たしたいと思います。


では、明日に備えて今日はこの辺で失礼いたします。


ご精読ありがとうございました。

keio_badminton at 23:15|PermalinkComments(0)