2008年10月

2008年10月31日

近況報告

1年の全先です。
最近の近況としまして、

突然ですが、携帯電話が使えなくなるという事件がおきました。
といっても、すべて自分が悪いのですが。
公衆電話や自宅のパソコン、満喫のパソコンなどを駆使し、生活しています。

実はこれから羽田空港でバイトがあり非常にあせっています。出発コールを派遣会社
に公衆電話でかけ、この日記を満喫で作成しています。

仕事の内容は機内食の盛り付けです。サンドウィッチを作ったり、野菜の下ごしらえをしたり、です。自給は千円。結構楽です(笑)

自分のためや色々なことのために、バイトをして安定した生活がしたいです。
というかこれからもっと考えながら、一生懸命生きたいです。
そしてバドミントンうまくなって、心からこのスポーツを楽しみたいです。




keio_badminton at 20:00|PermalinkComments(0)

2008年10月28日

あと5日で・・・

こんばんは、1年の柳原です。

自分はよくマイペースとか言われるんで
日記もマイペースに書こうかと思いますφ(・ω・` )


とりあえず最近の日常生活について適当に書いてみます。


最近の変化といえば


つい1か月前くらいから塾講師のバイトを始めました。
時給がそこそこ入るからです。(前に勤めてた卓磨先輩に昇給が無いと聞いて相当萎えましたが)
しかも、自分の担当は結構理解力がある生徒が多いので楽です。


でもつい数日前、あんまり出来の良くない生徒を任されました。
これ以上簡単にしようがないくらいバカ丁寧に説明してもなかなか納得してくれません。
しかもすぐに集中力が切れて、手遊びを始めます。
けっこうイライラしてきたんで、生徒の理解度とかほとんど無視して
その日のノルマを消化することばっか考えて、その授業を終わらせました。


こんな講師がいるから日本の教育が腐っていくんだなあと
家路に着いている途中ずっと考えてました。


自分はもっと試行錯誤して最善を尽くした説明をしてあげるべきだったし、生徒のやる気を引き出すようにうまくリードするべきだったし・・・・


そんな能力が自分に欠けている気がしてなりません(´・ω・`)


来年後輩ができていろいろ引っ張っていくことが増える中でこんなんじゃやばいです。


なんでこのバイトをやってくうちに変われたらいいなとか思ってます!





・・・あと5日で早慶戦ですね( ・∀・)
早いものです(笑)


日曜の練習前、4年生の先輩からの話を聞いて、最後の早慶戦へかける思いが半端じゃないことが伝わってきました。早慶戦というものは今まで見てきた試合と一線を画した特別なもののように感じられました。

自分は試合に出れませんが、応援とサポートに全力を注ぐとともに、引退してしまう4年生のプレーをしっかり目に焼き付けておこうと思います!


絶対勝ちましょうヽ(・∀・ )ノ



ぶっちゃけ書くべきことは最後の数行だけでしたね(´・д・`)

長々とすみません、失礼します。

keio_badminton at 02:53|PermalinkComments(0)

2008年10月20日

部活の近況

こんにちは。最近癒し系キャラがすっかり定着してきた感のある1年の野村です。



部活の近況といたしましては…


アパートの隣人が引っ越しました。というわけで隣の部屋は現在空室です。なので深夜も騒ぎホーダイです。一緒に騒いでくれる人募集中です。



あっ、これ部活の近況じゃなかったですね




そういえば最近マンガを買いました。マンガも読まない、ゲームもしない僕を見た先輩方に「何か娯楽みたいなものを見つけたほうがいい」と言われ、思い切って買ってみたわけです。書店のマンガコーナーに行ってみたのですが、全く知らないマンガばかりなので、とりあえず「スマッシュ!」というバドミントンのマンガを買いました。そのマンガに出てきた以下のようなセリフがとても印象に残りました。


「考えて打つ。これができなければバドミントンはうまくなれない」



まさにそのとおりです。単純だけど、とても大事なことだと思います。この年になってマンガから教わることがあろうは思いもよりませんでした。いやはやマンガ恐るべしですね。



話は変わりますが、数日前同期の三澤が終電を逃したらしく、うちに泊まりにきました。彼は記念すべき「初めて野村家に泊まった男」になったわけですが…



この男は深夜までずっーとマンガ読んだりパソコンで動画見たりして、結局寝たのは朝の4時半。しかも早朝8時半に僕を叩き起して「じゃ、そろそろ俺行くわ」と言って去って行きました。迷惑な男です。



あっ、これも部活の近況じゃないですね



あれ?部活の近況…?最近なにやってんだっけ?


なーんていったら光井主将に殺されますね。


そうですバドミントン部は今、早慶戦という大舞台に向けて猛練習を積んでいるところです。


早慶戦勝つぞー


keio_badminton at 13:32|PermalinkComments(2)

2008年10月18日

最近

こんにちは!一年の須賀です。


最近思ったことを書きたいと思います。


大学生活はもう慣れてきましたが、春学期に勉強でミスをしてしまったので秋学期はがんばらなくてはと少しプレッシャーがあります
そして、最近はダブルスクールにもちょっとずつ通っているので勉強もしないといけないし、今はお金もないし朝はきついしと大変です。




しかし、気が抜けないようがんばっていきたいと思います!!




そして、最近は少し古いかもしれませんがMr.childrenの『HANABI』という曲と先輩に教えて頂いたAcid Black Cherryの『Rainy〜愛の調べ〜』という曲にハマッています。どれもマジ最高です!オススメです!部活の前には、必ず聞いて集中しています!





次にバドミントンについてですが、自分は結局早慶戦の選考試合で負けてしまって、シングルスもダブルスも出れないことが決定してしまいました。今の自分の実力を考えれば当然かもしれません。ですが、めげずに自分の目標をしっかり設定して上へ上へと向上していきたいと思います。四年生にとっては最後の早慶戦です。試合は出られませんが自分はサポート面に徹してがんばります。


早稲田を絶対に倒しましょう





keio_badminton at 14:21|PermalinkComments(0)

2008年10月15日

あと17日。。。

こんにちは( ´∀`)つ
4年の藤原めぐみです

10月も半ばとなり、早慶戦まであと17日です


早いですね〜〜〜〜。゜゜(´□`。)°゜。


私は卒業まであと単位なので
学校にはほとんど行かず最後の学期にして部活フル参加です


ということで思う存分バドミントンができてる環境にあるわけです
そんな環境と今のひとときがすごく貴重なんだなと一日一日噛み締めています。



これまでを振り返ると、

こうして私がバドミントンを10年間続けたきたってことには

なんかすごい意味があると思います。




こんなにも一つのことに打ち込んだものは他になくて、
日々の生活の大半の時間を占めるって今思うとすごいことだなと…


中学でバドミントンを始めたきっかけはものすごく些細で
最後の最後まで吹奏楽部と迷っていました


それが高校・大学までやっちゃうなんて。。。( ´_ゝ`)


でも続けてきて本当に良かったなと思います


そのおかげで色んなことを経験できて
たくさんの喜びを味わうことができました

そして、何よりバドミントンに出会ったことで
めぐり会えた人々に感謝です


そんな色んな想いを込めて最後の早慶戦頑張ります








ところで
話は大きく変わりますが

今同期の男子部員が坊主なんです


ものすご〜く異様な光景です( ̄ロ ̄|||)



和栗と毎日のように3人の頭をなでなでしてます



でもこれは彼らの気合の証です




このチームで戦う最後の試合

最高の舞台にします

keio_badminton at 12:27|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2008年10月10日

最後の日記

こんにちは4年の和栗です


現役最後の日記!!!と思って気合を入れて書いたのに、
一昨日更新したはずなのに、更新されてなかったことにショックを受け、
書き直しか〜と落胆しておりました。笑

すると!!奇跡的に残ってました(*´Д`*)

ふぅ…


さて、日記に移ります↓↓

とりあえず、最近大事だなぁと思うことを書きました

大事だと思っていて、実践しようと思っているけど、出来ていたり出来ていなかったりですが( -д-)ノ



光井主将率いるバドミントン部のテーマである「本気」にも重なると感じています。



「本音」 について




みなさん、自分の「本音」って分かりますか??
正直私は分からないことだらけです。
社会的な規範とか慣習とか、他人の評価とか、いろんなことに縛られて20年近く生きてきて(たかが20年ですが…) 自分が本当にしたいこと、心の奥のほうにしまいこんで、取り出しにくくなっているように感じることってありませんか?

これって取り出しにくいんですよねー
だってある意味自分の人生の産物(?)だもの


一人でもんもんと考えてたって分からない。
分からないどころか、どんどんネガティブになったり、スパイラルに陥ってそのまま、また蓋を重ねたり(ノд・。) グスン


だから、とりあえず外に出してみるのがいいと思うのです。
最初は断片的でも、話していくうちに整理されてきたり、一緒にいる人が整理してくれたり…話しただけで何となくすっきりしたり



自分にしか分からない悩みって、実はそんなにないと思います
完璧には分からなくても、すっきりするヒントを貰えるかも…

「きっと私の悩みなんて、あの人には理解できないだろうな……」
なんて、その人に対して失礼でしょうっ







自分の心を開くのは難しいと思います。少なくとも私は苦手です。



でもこの4年間でそういう機会は何度もありました。
というか、この1年は本音で語る機会が多かったと思います。



毎日の厳しい練習に、悩みや疑問があると苦しいものです。



そういう時に相談できる、真剣に対応してくれる同期や先輩、後輩って、本当にありがたいと思います
私のめんどくさい相談に乗ってくれた皆様、ありがとうございました





ちゃんと本音で向き合ったから得られる充実感みたいなものがあるんじゃないでしょうか
いやーーー本当にこの部活に入ってよかったと思います。





まだまだ自分の奥のほうには、隠された本音が眠っているのではないのかと思います。笑

自分は何がしたいのか。

バドミントン部での残りの現役生活、学生生活、社会人になってからと、まだまだ長い人生(まだ助走期間ですから!)、自分と向き合って、人と向き合って行きたいと思います






…なぜか人生にまで話が飛躍







話は変わって、最近の日常について

卒業単位は取りきってしまったので、今は授業には行っていません
私の生活のメインは

部活
バイト
宅建勉強

以上3つです。(本当です。これで1日17時間位構成されているんじゃないかと思います)


宅建は、就職先の都合上、
「絶対とれ!!」と言われ続け、
ずーーーっとダラダラとやってきたのを、東日本大会から帰ってきてから本格的にやってます
試験は来週末…追い込みたいところです(`・ω・´)



バイトは大学2年生の時から続けてます
給料はほとんど上がらないのに、仕事と後輩だけが増えていきます。笑
最近はパートのマダム達に紛れています
ちょっと大変ですが、色々両立していきたいと思うし、アルバイトは高校生のときからのライフワーク(?)みたいなものなので、やっていないと落ち着かないのです


部活は、いつもの練習に加え、

早慶戦の準備

という大きな仕事をかかえています

私と、3年の中津、2年の石川の3人がメインで早稲田の学生と計画を進めています

これについて、あんまりたくさん書くと、あとの中津君や石川さんに怒られてしまいそうなので詳しくは書きません。笑

当日までにたくさん準備をしないといけないことがあり、
どんなに計画を練りこんでいても、当日思い通りにいかないこともあります。・゚・(ノД`)


でも、これが私たちの引退試合となるのです


だから

いい試合だった
と、同期や先輩方や後輩に言ってもらえるような、

そして、後輩たちへのバトンを渡して、勢いよく新チームがスタートできるような、

そんな区切りの舞台を作りたいと思っています






さて、だいぶ長くなってしまいました
まとまりの悪い文章で申し訳ないです。。

おしゃべり好きな私としては、たくさん書きたいことはあるのですが、
読んでいる方が眠たくなってしまうと申し訳ないのでこの辺りで失礼します



こんな色々なことをしつつ、これまでの大学生活を振り返りながら、
私は日々を過ごしています

お世話になった沢山の方に感謝しつつ、残りの現役生活を楽しみたいと思います


keio_badminton at 23:49|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記 

2008年10月05日

早慶戦を控えて

こんにちは!四年の前田です。


前の山口の日記がすごく気合いが入っていたので、自分も気合いいれようと思っていましたが、なにも思いつかなかったので、ふつうな感じにしたいと思います。



最近ですが、リーグが終わって二週間がたちました。この二週間の間にいろいろありました。



まず、内定式
大阪まで行ってきましたが内定式自体はすごく短く、すぐ終わり研修が始まりました…。
研修と言っても、事業説明がメインでした。

しかし、資格の通信教育の受講だったり、ビジネスマナー学習だったりと本をもらいました。

いよいよ自分も学生生活が終わってしまうのかとちょっぴり感じ、寂しい気持ちです。





また、三週間後には卒論中間発表があり、夏休み部活に集中していた自分は発表するための実験を頻繁に行っています。

実験操作は三十分に一回でいいのですが、実験自体は二十時間弱(自分と先輩と半分ずつ)するので、退屈との戦いです。
『卒論』という言葉も現実味を帯びてきました…




そして、部活では人数も増えたために早慶戦に出場するための選定試合が進んでいます。

熾烈な戦いが繰り広げられています



さて、私にとって最後の早慶戦になるわけですが、やはり特別な思いがあります。


初めて見た早慶戦は高一の時で、高校と大学が合同開催でした。


そのときの大学主将戦は、田添先輩vs三上さんだったように記憶しています。
応援指導部の応援もあり、すさまじいラリーが展開されていて、手に汗握りながら、観戦していました。

それから高校のときは毎年早慶戦を観戦させていただき、毎年毎年主将戦が強く印象に残っています。


それから、『あの舞台に立ってあんな試合がしたい』という思いが芽生え、体育会の門をたたきました。


四年で最後の早慶戦は、あのとき憧れていた舞台です。
この日のために今までの四年間があったと言ってもいい気がします。



主将戦という形は光井主将に譲りますが(笑)、必ずあのとき憧れていたそして、四年間で身につけたプレーで早稲田を圧倒してやります




打倒、早稲田

keio_badminton at 14:42|PermalinkComments(0) H21年度卒業生日記