2011年03月

2011年03月28日

贈る言葉 feat.母親

こんばんは、まだまだ1年生の阪本です。

更新が遅くなってしまい申し訳ございません。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

はい、時の経過は驚くほど早いですね。

明けましておめでとうございます☆と言ってからもう3カ月が経とうとしています。

また先日の、東北関東大震災から2週間以上が経ちました。

そして、僕が1年生のときの4年生が入学してから4年という月日が経過しました。

そういえば今日は追いコンが開催されました!

4年生の先輩方、ご卒業おめでとうございます。

地震の影響で卒業式が中止となってしまったので、この追いコンにて…

しっかりと4年生の先輩方を追い出してしまいました(´;ω;`)

4年生の先輩方、お疲れさまでした。

先輩方との思い出や、感謝の言葉をつらつらと述べたいのですが、

公の場で私的な内容が多くなってしまいそうなので、割愛させていただきます。

卒業生の皆様、また記念館に来て下さいね!!!

このような文章を書いていると、いずれ自分も卒業生になってしまうのだなあと

寂しいでも悲しいでも表現できない、なんとも形容しがたい複雑な気持ちになってしまいます。

未来に対して不安があるのでしょうか。

答えは〜…否!

少々自慢になりますが正直、最近の僕の青春の日々の充実度はめちゃくちゃ高いです。

思えば、僕の今までの人生も激しく充実していました。

つ・ま・り

今までの人生における充実度、今現在の充実度から予想される未来の僕の充実度の高さはめちゃくちゃ高いということですね。

阪本暁洋の人生という物語は、常にクライマックスということです。

起承転結ではなく、結結結結とでもいいましょうか。

この思想は、「常に今が人生で最高の時だと思いなさい」という僕の素晴らしい母親の思想を譲り受けたものであると思われます。

「常に今が人生で最高の時だと思いなさい」

皆さんも、この考えについて少々考えてみてください。

うまくいけば、いくらかテンションあがるのではないでしょうか!

文章が乱れてしまい申し訳ございません。

だいぶ乱れたと自覚しております。

しかし、それでも今が最高だと思いながら、これからも強くしなやかに生きていきたいと思います。

それでは失礼いたします。




keio_badminton at 23:57|PermalinkComments(0)

2011年03月24日

がんばろう、日本!

こんばんは。
商学部新3年の岸本裕紀子です(・∀・)
無事に単位も落とさず進級でき、4月から三田キャンパスです


今日から記念館での練習が再開しました
この度の大きな地震で練習が一時停止となっていたので、
記念館で打つのは久々でした。
しかし、まだ時間に制限があったり、決めごとがあったりと
今まで通りの練習とはいきません
しかし、このような大変な時にバドミントンが出来る環境にあることに
心から感謝しなくてはいけないなと、今日改めて感じました!


この地震で、私たちの日本は色々大きく変わってしまいました。
毎日流れるニュースを見るのが本当に辛くて、しょうがありません。
誰しもが時間を戻したいと、戻りたいと思っていると思います。

しかし、そのニュースの中でも世界各国からの心優しい支援の話や、
スポーツ選手や芸能人の様々な活動の話も多くあり、とても嬉しくなります
テレビなど表に出ないところでも、多くの人が自分に出来ることを
一生懸命考え、行動していると思います!

私が一番嬉しく思ったのは、世界の小さな国や財政状況があまり良くない国からの
支援です
多くの国が「いつも日本が一番に自分の国を助けに来てくれた。だから日本を助けたい。」
と言ってくれました。他国から信頼され、無条件に助けて貰えるこの日本に
生まれたことを嬉しく思い、これからもそのことに恥じないように生きていきたいと
強く思いました!

今私に出来ることは決して多くはないと思います。
でも小さいことはたくさんあるでしょう。
それを実行し、いつでも東北へ駆けつけられるよう、元気な体と
強い心を準備していたいと思います



がんばろう、東北!
がんばろう、日本!




keio_badminton at 23:57|PermalinkComments(0)

2011年03月21日

大打撃

こんにちは。経済学部2年の村尾です。

私は、このたびの地震により、長野の実家に帰省しました。
東京よりも物資があるので被災地に住む親戚に何か少しでも役に立てるものはないかと、買い物に出たりして過ごしているところです。パッキングした荷物はイタグレのうちのお犬様、ぽちの助くんに食べられて、やり直し状態ですが・・・。怒っても、うちのぽちの助さんはかわいすぎるので怒ったこちらがいけないようなことをした気分になります。だめですね、親ばかで。すみません。
ひとまず、私のプライベートのご報告をさせていただくと、3月に入ってからは、マイコプラズマ菌というものに冒されて
体調を崩し、顔も二倍に腫れ上がり、全身じんましんだらけで、外出ができない日々でした。
人生のどん底に陥った気分でした。
そのため地震が来たときにも武蔵小杉のおうちで過ごしていましたが、
なにしろ外出もろくにできなかったので友人に食料を運んでもらったり
社会からはかけ離れた生活を送っていました。


そんな中、この地震や病気を通して、なんだか学べることがあったように感じます。
「当たり前」ほど恐ろしいものはないということです。
まず、病気にかかって思ったことは「当たり前」の健康にどれほどの価値があるか、ということです。これほどまでに具合が悪かったことがなかったので、普段、なんのことなしに生活することは
なによりも素晴らしいと思えるようになりました。
また、地震に関してですが、今まで私たちが暮らしていた現代社会はもので溢れ、足りないものは何もない、そんな生活を送っていたと思います。それでも、私は「渋谷なんかもう飽きたわ!つまんねー。」と愚痴をこぼすほど腐った人間でした。しかし、いざ地震が起きてみると街中の電気は消え、電車も動かず、お金を払えばいままで手に入ったものも、なくなってしまいました。
こういう生活をしてみると、「当たり前」の日常生活がとても輝いているように思うようになりました。

「当たり前」に蝕まれている自分。

とても愚かに感じます。


ですから、この機会をバネに来年度は、自分の置かれている環境に感謝し、
精一杯毎日を過ごしていけるよう、努力していきたいです。


と・・・
バドミントンからは話が逸れましたが、
私は現在、部の中で、阪本君と一緒にオリエンを担当しています。
昨年度、野村さんに教わりながら一通りの行事をこなしてきましたが、今は、地震により、来年度の学校の予定もわかりません。入学式がどうなるかもわかりません。
こうなってくると、すべてが手探り状態。

・・・・・・・・・・。

「例年通り」は通用しません。

ですが、今の状況の中で、もっとも良い手段を見出し、決めていくのがあたしの役割です。

そうです、先にも述べましたが、今回学んだことを糧に一生懸命取り組んでいこうと思います。
このような状況下でも、少しでも多くの新入生に「慶應バドミントン部って素敵だな。」と感じてもらえるように尽力していきます。


ご精読ありがとうございました。

keio_badminton at 15:58|PermalinkComments(0)

2011年03月18日

こんばんは。

こんばんは。
2年の有高李佐子です。


現在、私は1ヶ月間ボストンで留学をしています。
連日、アメリカのニュース番組では日本の地震について報道されています。
テレビから流れる日本の映像は信じられないものばかりで、日を追うごとに事の重大さを思い知らされています。できるだけ早く被災地に必要な物資が届けられ、より多くの人が助けられることを祈っています。


アメリカでの日本の地震に関する関心は高く、街のあらゆるところに募金ボックスが設置され、テレビでもコマーシャルの度に募金の呼びかけを行っています。どの募金ボックスも多くのお金で溢れており、アメリカ人の協力したいという気持ちを肌で感じることができました。私もわずかながら、これで一人でも多くの人の命を救えることができればと思い、募金を行いました。
また、私が日本人だと分かると初対面の人でさえも必ず家族や友達は大丈夫か?と質問されます。初対面の人に対して本気で心配してくれている姿を見て、世界のつながりを感じこれからも世界のつながりを大事にしていかないといけないと切に思いました。


今回の留学では英語だけではなく、ものの考え方・とらえ方などボストンにいるからこそ学べることをたくさん学んでいます。1ヶ月という短い留学期間ですが、私がいままで過ごしてきたどの1ヶ月間よりも充実したものとなりそうです。この機会をくれた家族、そして後押ししてくれた友達・部活に感謝して、この留学で得たものをこれからの生活に生かしていきたいと思います。


長文・乱文失礼いたしました。

keio_badminton at 11:26|PermalinkComments(0)

2011年03月15日

こんにちは!

こんにちは。
2年の高崎友里香です。

更新が遅くなってしまい、本当にすみません。
このようなときに、なにを書けば良いのかわからずに時間だけがたってしまいました。
日本における観測史上最大の地震発生から、私の時計は完全に止まってしまいました。ただ、TVをみて心を痛めるしかできない自分に、そしてテレビから流れる日本とは思えないような映像に愕然とし、ただただたくさんの人に助かってほしい、なるべく早くみなさんのところに安心を届けてほしいと祈ることしかできません。ここ数日、自分のできることを考えたのですが、献血とすくないながらの募金しかすることができませんでした。そんな自分のふがいなさにま腹がたちます。

でも、いつまでもそこに留まってはいけない。無事だった私たちは、すこしでも早く復興できるように、日常を取り戻さなければいけないんですよね!
計画停電が行われたり、ガソリン不足やパニックの影響で、生活環境は以前とは変わってしまいましたが、それでも私は精一杯生きなければと思いました。いままでの甘えてばかりいた自分を変えるチャンスにして、精一杯生きようと思いました。
大好きだったバドミントンに対しても、精一杯向かっていきたいと思います。


まだまだ苦しんでいる方にすこしでも早く、安心と安全が届きますように。

長文乱文失礼いたしました。

keio_badminton at 15:03|PermalinkComments(0)

2011年03月11日

伝説

こんにちは。年末年始にチャリで日吉から広島まで帰るという偉業を成し遂げた、伝説の三浦です

簡単に述べると
26日早朝、日吉出発→熱海市→掛川市→あま市→亀山市→西宮市→相生市→1日夜、福山市到着、その後電車で広島市まで帰り、深夜1時30分くらいに実家到着
なお大晦日は兵庫県相生市の東横インで一人寂しく過ごしました
電車に乗ったのは体力ではなく日程の限界です。次の日朝から予定があったんです
走行距離は直線距離にして恐らく800キロくらいですが、多分実際にはもっと走っているはずです。
途中様々な事がありましたが、書ききれないので割愛させて頂きます。
興味の有る人は直接僕に聞いてください

この旅によって得た物・・・それは膝の痛みです
一ヶ月くらいは階段系のランニングが走れず、当然自転車で坂道も登れず、常に両膝には白い大きな湿布を貼って練習していました。
新年会でその憐れな姿を目にした人もいるはずです。


話しは変わって2010年度には密かな目標がありました
バドミントンの事ではありません
もちろんバドミントンにも目標はありましたが、それはさておき

「成績でオールAをとる

ということです。

1年生の成績は実験を切るという馬鹿をしてしまい、成績は散々なものになりました
そこで2年生はさすがにこのままじゃ駄目だ、そろそろ本気をだすか…と思っていました。
そんな中、ある日なんとなく柳原先輩(3年)に、「オールA取るつもりでやってみます」、とほんとに何気なく言ったヒトコト。
いつしか絶対にオールAを取ってやるぞと本気で思うようになっていました。


では結果を発表します。

春:A14
秋:A12、B1


エレクトロニクス・デバイス…そんな


惜しくも目標は達成出来ませんでしたが、来年は勉強だけでなくバドミントンでもオールA(?)だと言われるくらい頑張ります

keio_badminton at 12:00|PermalinkComments(0)

2011年03月09日

折り返し

こんばんは、もうすぐ3年になる予定の岩橋です。
今は夜の11時半で、時間と眠気と闘いながら書いています…なので文章が支離滅裂になるかもしれませんが宜しくお願いします。




まずは報告ですが、前回の日記で書いた一月一日の日の出と共にランニング企画、達成しました!
日の出は6時50分だったのですが、予定があったので6時40分から走り始め、7時10分には終わりました。もちろんランニングしたのは僕一人でした





実は昨日ゼミの仮登録のため久しぶりに三田に行ってきました。
三田に行ったのは去年の三田祭以来でしょうか。仮登録表の提出は
10時から1時のため早めに起きたのですが、何故か3月なのに雪が降っていました

交通機関の遅れで提出できなかったらシャレにならんと思い早めに出かけ、11時には
仮登録表を提出しました



最近よく思うのですが、物事に優先順位を付けるのは本当に大事だと思います。
昨日であれば、仮登録表の提出は最優先で行わなければなりません。
これからは3年生と部活でも上級生になるので、部にとってかなり重要なことも
こなしていかなければなりません。そこで「何から手をつけるか」、「後回ししても
大丈夫なことはなにか」を考えていかなければなりません。(僕の場合は後回ししても
いいとはいえ、後回ししすぎてよく怒られてしまうのですが…



練習のアフター練習でも、「やりたい練習」はいくらでもあるのですが、「試合で勝つ」
という観点で見ると、「こなすべき練習」は自ずと限られてきます。


もう春リーグ戦まで50日を切ってしまいました。色々なことに優先順位をつけて、
まずは「5部全試合5−0で勝利、4部復帰」を果たします




ご精読ありがとうございました。…って書いてるうちに日付が変わってしまいました








PS.昨日の夜ゼミの仮倍率も発表されました。結果は0,6倍でした
そのことを先輩に話すと「お前は楽をしすぎだ」と言われました。何のことでしょうか。
ただ、まずは10日の成績発表で進級していないことには何も進まないのですが…
早く成績を知りたいです…


keio_badminton at 01:35|PermalinkComments(0)

2011年03月05日

飛躍

こんにちは
カワタイこと、川口太希です

最近少し暖かくなってきたと思うのですが
同時に、毎年毎年悩まされるこの季節が今年も
ついにやってきてしまったのかと…


今年は特にすごいですよね
朝起きると、まず目周辺が涙で固まって開きませんからね。
さらにこの状況を打開すべく顔を洗って
タオルで拭くとそこにはもう
あいつがたくさん付着しているわけですから…

ランニングなんかするともう
終わったころには涙としゃみの嵐です。

しばらくあいつとの戦いは続きますね(`ε´)
絶対に負けてしまう戦いがそこにはある…。


花粉症はつらいです



さて…
そんな花粉が吹き荒れる少し前に我々は
冷たい風が吹きつける茨城県阿字ヶ浜に合宿に行ってきました

目の前に広がるのは真冬のオーシャンビュー。

ぴゅ〜ぅ。

景色は最高でしたがまあ浜辺は寒かったです
毎朝みんなで浜辺をランニングしましたっ!(′∀`)


合宿といえば前回の真夏の日吉合宿で自分は気合を入れるべく
哲生さんと八木の三人で頭を丸めて挑みましたが…



初日の練習で捻挫をして四日間リハビリでした(。・ω・)ノ゙
今回の合宿も自分は昨年の暮れから肩を痛めてしまっているので
四日間リハビリ生活を余儀なくされました


まだ明確に復帰の時期が分からず時々みんなが
練習している姿を見ていると今の自分の状況が
どうしてもやるせなくなり、歯がゆくなってします。
普段何気なくプレーできていたことにいまになって
そのありがたみをズキズキと痛感しています。


この期間をどうとらえるのか。

今の状況を嘆いて時間を無駄に浪費してしまうのか…

はたまたすべてをチャンスととらえて次の飛躍へ結びつけるのか。

前回の自分の日記にも書いたように起こってしまった出来事を
どのように感じ、最終的にどのような結果にするのかは
結局自分次第なんですよね

今のこのリハビリ期間を自分は
「新しくジャンプアップするために必要な期間」
だととらえ自分の貴重な財産にしてやりたいと思います。

リハビリをしているからこそ
メニューを試行錯誤して自分で考えたり…
練習でみんなのプレーを詳しく見れたり…


一人で練習しているときに不意に自分の名前を
呼んでくれ鼓舞してくれる優しさに触れたり…泣

あれは、ほんとに、心にグッときますね。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン泣
自分を奮い立たされます!


そして…
ビールの偉大さを少し感じたり…
あれは、ほんとに、喉にグググっときます!


というわけで、この期間を飛躍に変えるべく
明日からも今の自分にできることを
一つずつ積み重ねていきます( ´∀`)つ

ご精読ありがとうございました!











keio_badminton at 19:33|PermalinkComments(0)

2011年03月02日

今までとこれから


こんにちは。2年の小澤雄貴です。


最近バイトをやっと始めました。塾講師のバイトです。
今まで散々親のすねをかじっていたのでこれからはせめて自分の趣味だったりバドミントンにかかるお金くらいは自分で出せるように頑張ります!!

あと、やっと最近我が家にもインターネットという時代の神器が導入されました。
今まで家でネットが使えていなかったこともあり、YouTubeをついつい見入ってしまいます



さて、そんなことで今回の日記は「今までとこれから」というテーマで書いてみようと思います。

何かの拍子で昔を振り返ったりみなさんもしますよね
僕は最近、自分を振り返ることがよくあります。
そのたびに「自分はその当時より成長できているのだろうか??」と考えたりします。
一番簡単な例だと、「1か月前と比べてバドミントンがどのくらい上手くなってるだろうか」とか、「大学に入って性格的に何か変わっただろうか、また変われただろうか」とかです。

早いもので、代交代してからもう4か月以上経ちました。
部全体の目標として、武器を身につけこれからの試合を迎える、ということがあったのですが、果たして自分は本当にそれができているのか。
また、大学に入ってからはもう2年も経ちます。
入学当初に比べて人として変われているのか。

そんなことを考えたりして、やっぱりそこで思うのは、なかなか思うようには進めていないなって思ってしまいます。


でももう8か月後には早慶戦もあるし、それと同時に代交代もある。
そして2年も経たないうちに引退もある。

そう考えてみると今までがどうこうっていうのではなく、これからいかに自分が成長していくのか、そこが重要なんじゃないかって改めて思います。
今就職活動で頑張っている先輩たちもみんなそう言ってますしね


もう春リーグまでも2か月を切りました。
みんなで今までやってきたことを改めて確認して、これから何をするべきなのか考えてチーム一丸となって昇格への流れを作っていきましょう




また重たい感じの文章になってしまいました...
楽しい話題は、次の日記リレー担当の、ネタをたくさん持っているかわタイ君こと川口君に任せたいと思います


では。





keio_badminton at 23:57|PermalinkComments(0)