2013年09月

2013年09月30日

4部昇格!!

こんにちは。2年の紙谷です。



昇格しました!!





一昨日、昨日に行われた入れ替え戦において勝利し、無事、4部昇格・復帰を果たすことができました。
チーム一丸となって、「4部昇格」という目標をクリアすることができたことを素直に喜びたいと思います。

しかし、自分のこのリーグ期間中の試合を思い返せば、諸手を挙げて喜べるようなものではありませんでした。
リーグ初日は自分からミスを連発し、いきなり黒星からスタートすると、その後も勝ってはいたもののラリーも短く、自分の練習してきたことが出せていたかというと全くそうではありませんでした。
自分がこんな状態でS3でいいのか?2-2で回ってきて勝てるのか?そんな不安が頭から離れない時もありました。
そんな状態で入れ替え戦に進んでいながらも、ずっとS3として使っていただき、やっと、本当にやっと、最後の最後で力を出すことができた、、、
そんな風に思っています。

次の春リーグは4部で戦うことができます。もちろん、相手のレベルも今回よりも高くなるでしょう。
3部昇格を目指す中で、「練習してきたことが出せない」なんて言っている暇はありません。
常に同じレベルのパフォーマンスができないと話になりません。竹鼻コーチもおっしゃっていた、
「練習してきたことが出せて、それで紙一重の戦いなのだ」
ということを肝に銘じたいと思います。


今回の結果に満足することなく、またチーム一丸となって、さらに上のレベルを目指していくことを、
ここに決意表明させていただきます!

最後になりましたが、応援してくださったOB,OGの皆様、監督、コーチの皆様、ありがとうございました。
これからも、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。



keio_badminton at 12:13|PermalinkComments(0)

2013年09月26日

未熟さ

こんにちは。
更新が遅れてしまい申し訳ございません。
二年の内堀です。

最近部の仕事に携わることが多くなったのですが、自分の未熟さを痛感してばかりです。小学生の時から夏休みの宿題などは最後の一週間になって、あわてて終わらせるタイプであったのですが、その癖がいまだに直っていないのです。夏休みの宿題の場合、自分の首を絞めるだけですが、部の仕事の場合、自分の首を絞める以上に他の人に迷惑をかけてしまうことになります。先日も夏休みの課題をすっかり残した状態にしていて、その提出締切と部の仕事の締切とが重なり、どちらも提出期限ギリギリでの提出となってしまい、先輩たちに迷惑をかけてしまいました。大人になると他人にも迷惑をかけてしまうのだと実感した瞬間でした。今後、部の仕事に関わることが増えてくると思いますが、うまくそれを利用して、計画的に物事を進めていけるような人間になっていければいいなと考えています。

今週末、男子は入れ替え戦に挑みます。
入れ替え戦に敗れた春リーグ。その悔しさを晴らす舞台は整いました。
恐らくこの大一番を迎えた部員全員の今の気持ちはこうでしょう。
「やられたら、やり返す。倍返しだ!!!!!!」


はい。流行に乗ってしまいました。
つまんないとは言わないでください。
これほどの熱い気持ちをもって、部員全員で試合に臨みたいと思います。

ご精読ありがとうございました。


keio_badminton at 13:51|PermalinkComments(0)

2013年09月20日

秋リーグ


こんにちは。
更新が遅れてしまい申し訳ございません。
三年安藤美晴です。

最近は朝晩は秋を感じられる心地のよい気候になりましたね。
運動の秋そして食欲の秋がもうすぐそこまで来ています(^^)
楽しみですww

ただいまリーグ戦真っ盛りです。
試合前後で沢山の方々から
応援のメッセージをいただきました。
ありがとうございました!
残り2日間
女子チーム一丸となって戦います!




keio_badminton at 16:00|PermalinkComments(0)

2013年09月14日

強いチーム

こんにちは。先日のゼミ合宿でお酒の怖さを知った3年の関です。
飲めない方ではない、と自負しておりましたが、初めて「潰れる」というものを経験しました…。
朝まで数時間トイレにたてこもり、ゼミの同期には多大な迷惑をお掛けしました。
しばらくはお酒を控えようと思います

さて、東日本大会も終わり、とうとう秋リーグが男子は今日、女子は明日から始まります。
夏の練習の成果を存分に発揮し、男女ともに昇格したいと思います!
東日本を皮切りに試合が多くなるこの時期は、主務の業務が増える時期でもあります。
試合の申込み、報告書の作成、体育会webの更新、早慶戦の準備等々…。
主務の仕事は試合があってこそ、決して表立ったものではありません。雑用、とも言えるのかもしれません。
私自身、マネージャーになった当初はこれらの仕事の大切さが自分でもあまりよくわからずこなしていましたが、最近、他の部との関わりができるようになって気付いたことがあります。
それは、「強いチームほどマネージャーがしっかりしている」ということです。
言い換えれば、「マネージャーがしっかりしているチームほど強い」のです。

チームに勢いがあるとき、おそらく自分達が思っている以上に周りからの目がチームに向いていると私は思っています。
そこで重要なのが主務の仕事です。体育会webや部のホームページは、部の中にいる私達からしたら“どうせ誰も見てないし、適当に更新しておこう”くらいのものかもしれません。
が、入部したいと思ってくれている高校生や、OB,OGの先輩方、体育会事務室の方、他の部の知人など、見て下さっている方は実は沢山います。
そんなとき、全く更新されておらず情報がないページや、簡素で適当な結果報告を見て、その高校生は入部したいと思うのでしょうか。先輩方や事務室の方、知人、まして部に知り合いが全くいない人だったら、チームを応援したいと思うのでしょうか。

私が知っている限りでは、慶應の中で実力のある部(ここで引き合いに出して良いのかはわかりませんが、例えば水泳部やバレーボール部、テニス部など)は、まずホームページがとてもしっかりしています。
レイアウトにも工夫が凝らされており、見る人が見やすいようになっています。
試合結果も簡単なものはネット上にすぐに更新され、きちんとした体裁のものは試合のゲーム展開なども詳細に書かれています。
細かいことかもしれませんが、試合以外での面がしっかりしているのは見ている方からしても好感が持てますし、チームとしてしっかり役割が分担されていてまとまっている印象を受けます。
そして、それはその部の主務やマネージャーが陰で頑張っていることの表れなのだと思います。

試合で結果を残す、勿論それが一番単純で大事なことですが、主務やマネージャーの立場からもチームを強くすることができると私は思います。
幸いにも私は部員に恵まれ、みんなが試合で頑張ってくれるので、今は力をもらっている状態です。
これからは、「衿沙さんが頑張っているから試合頑張ろう」と言ってもらえるように、主務の立場からチームの底上げができたらと思います

兎にも角にも明日からのリーグ戦、絶対に勝ちます!!!
長文拙文失礼致しました。

keio_badminton at 09:53|PermalinkComments(0)

2013年09月11日

オリンピック

最近異常にボケ始めてるなと感じています京河です。


買い物に行くために家を出たものの、財布を持たずに店に着いてしまったり、GEOのDVDをTSUTAYAで返そうとして店員に変な目で見られたり。「え、こいつわざとなの?笑」って感じの営業スマイルに心をえぐられました。不幸なことに店内がガラガラでしたからね。レジにいた店員4人からの視線を釘付けです。しばらくは行かないようにしたいと思います。


それはそうと56年ぶりに東京でオリンピックが開催されることが決定しましたね。僕はリアルタイムで見ていましたが、歴史的瞬間を目にすることができ非常に良かったです。7年後の2020年といえば僕はもう29歳です。今から7年前を考えてみると、中学2年生ですからね。そう考えるとまだまだ先のことのように思いますが、人生において母国でオリンピックが開催されるということはとても貴重で光栄なことですし、ぜひとも見に行きたいなぁと思っております。

いよいよ今週末からリーグ戦が始まります。なんとしても今回で4部に昇格できるよう、尽力します。


keio_badminton at 22:49|PermalinkComments(0)

2013年09月09日

準備

こんばんは!やはりダメでした。予想通り惨憺たる成績を頂戴致しました3年の池田でございます。成績表を見るや否や、留年という文字が脳裏をよぎりました。留年が許されない小生にとって、部活と学業の両立を再度見直し、後期は単位取得にも励む所存です。

さて、8月30日から9月4日まで東日本大会に行って来ました。海鮮丼や釧路ラーメンに舌鼓を打ちながらも、印象に残ったのはやはり他校選手の素晴らしいプレーぶりです。午前から夕方までの長時間、しかも数日間観戦することができ良いイメージを得ることができました。特に、打った後の次の動作に対する準備の速さが参考になりました。打った後、小刻みにステップし体勢を整え、相手の動きをしっかりと見据え、次の球に対しての準備に全く隙がない選手もおり感激するばかりでした。翻って私はといえば、良いイメージは得られたもののイメージ通りになかなか体が動いてくれません。自分のイメージとは反対に、バタバタと無駄に動き回っている自分が情けなくなります。それでも、自分のイメージに少しでも近づけるよう常に意識して練習することにより、体に覚え込ませゆこうと思っています。

気が付くと、秋季リーグ戦まで1週間を切りました。これからの練習は貴重なものとなりますので、心も体もしっかりと準備をして練習に臨んで参りたいと思います。

ご精読ありがとうございました!


keio_badminton at 09:30|PermalinkComments(2)

2013年09月05日

何のために


こんにちは。
今日もたっぷり練習してきた三年の程島です。
昨日釧路より帰京しました!!
久しぶりの記念館は暑かったですが、太陽が隠れていたおかげで意外と快適でした。
ただ、湿気のせいでコートがつるつるでした。
この時期は特に怪我に敏感になるので怖かったです...

昨日まだ参加していた東日本インカレですが、今年も良い結果を残すことができませんでした。
個人的には二回戦で日体大のペアに本気を出させることもできずに負けてしまったのが悔しいです。
ペアの松井もメーリスで書いていましたが、攻めるためのショットをミスせず安定して打ち続けることの重要さを改めて感じました。
ミスをしているうちは格上の相手には決して勝てません。
トップ校の選手から得た、上げずに攻め続けるイメージを自分たちのものにしていきます。

さて、8月も終わり、もう9月も5日です。
今年の夏は人生で一番短かったように感じます、それだけ充実していたのでしょうか笑
ただ、今年の夏は思い切りバドミントンに打ち込んでこれた気がします。
練習の疲れで夜更かしなんかできない毎日でした。
今はバドミントンが、その上達がすごく楽しいです。快感です!
ただ今日までの練習は、辛いトレーニングは、費やしてきた時間は何のためなのか。
もちろん、勝つためです!昇格するためです!恩返しするためです!
春リーグは不本意な結果に終わりましたが、今回は絶対に勝ちます。
何としてでも四部に復帰し、三部昇格への足掛かりとしてみせます。


内容の薄い、ただの決意表明となってしまいましたが、この辺で締めとさせていただきます。



程島

keio_badminton at 19:56|PermalinkComments(0)