2014年06月

2014年06月24日

日々全力

梅雨に入り毎日じめじめとしていますね。
どんなにいい天気の日も、念には念を入れて毎日折り畳み傘を持ち歩いている4年の関です。
更新が遅れ大変申し訳ございません。

前回の日記でLEAP-Vのことを書きましたが、今回はLEAP-Gのことを書きたいと思います。
去る6月2日、体育会本部主催のLEAP-Gという、慶應体育会出身の社長の講演会に程島、前表と出席しました。
当日の講演者は相撲部OBの日揮株式会社川名社長でした。

講演の内容は、日揮の事業内容に始まり、後半は体育会での活動がどのように社会人生活に活かされるか、ということや、社会人になって求められるもの、等のお話でした。

お話の中で私が一番印象に残った言葉は、
「今日の101%は明日の100%だ」という言葉です。
練習などで100%力を出し切ったところから、さらに1%でも2%でも力を出せば、翌日の練習ではその101%が100%になり、自分の最大限出せる実力が上がっていく、と川名社長は仰っていました。

最近、毎日を80%くらいの力で過ごしている気がしていたので、この言葉を聞いてまだまだ自分に甘いなと反省しました
自分のキャパシティを広げていくためには、常に毎日を全力で過ごさないといけませんね。

つい先日、関東選手権が終了しました。
思うように結果が出ず、勝負の厳しさを痛感させられています。
東日本選手権まではあと2ヵ月しかありません。
一日一日を大切に、全力を出し切って生活し、夏には今の200%が100%になっているように頑張ります


ご精読ありがとうございました。


keio_badminton at 23:06|PermalinkComments(0)

2014年06月16日

ヨネックスオープンジャパン

こんばんは。
学連と新年会担当の池田です。
更新が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。

6月13日から6月15日にかけて、YONEX OPEN JAPAN(YOJ)が開催されました。僕はいつかYOJに行ってみたいと思っていました。今回は、現役の希望者はOB・OGの永井様からYOJの招待券を頂くことが出来たので、6月15日、私初めてYOJを見に行かせていただきました。そこで、今回はYOJの感想について書かせてもらいます。

永井様、貴重なチケットを頂きましてありがとうございました。

YOJで感動したことは、決まったと思わせる程強烈なショットを返す”想像できないプレー”です。ネット前からの強烈なプッシュに対してしっかり体を入れて返す場面、体を素早く半回転させてスマッシュを打つ場面などビックリするプレーをたくさん見ることができました。選手のプレーを目の当たりにして、大胆なプレーをしたい、そのために、もっとバドミントンを頑張りたい、と感じました。

今回は、感動するプレーを見て、良いイメージを貰えたので、これを忘れないようにしたいと思います。

また、なかなか外出することがない僕にとって、この日はとても充実した一日になりました。久しぶりにワクワクする気持ちになりました(笑)気持ちに余裕を持つことも大切だと思いました。

YOJを見に行き、バドミントンの向上心が芽生えたり、楽しい時間を過ごせたりしました。

次は、僕自身が周りに少しでも良い影響を与えられるよう、自分なりに頑張っていきたいです。

拙い文章でしたが、ご精読ありがとうございました。


keio_badminton at 21:20|PermalinkComments(0)

2014年06月11日

es

今晩は。 
タッチの南ちゃんに心奪われている寺内です
だいぶ前に読んだ記憶があったのですが、改めて全巻読み返してみると、
新たな発見があって面白いですね!とにかく、南ちゃんが素晴らしい!笑

さて、前回日記を書いたときは、世間は万能細胞関連の話題で盛り上がっていて、
自分はエントリーシートやらを書いていました。その時に思ったことを今回は書きます。
(※あ、ちなみに「放たれる」は配信限定で発売中です!)

万能細胞についてはよくわからないので言及しません
エントリーシートを書くに当たり、自分の人生を少し振り返ると、懐かしいものがありました。
どんな時に嬉しく、どんな時に落ち込んだのか。明瞭な結果が出ました…!
思い出されるのは、スポーツのことばかり。
良い戦績のときにモチベーションが上がり、悪いと落ちる。
その繰り返しです。単純ですね。
テストで1位を取った過去の栄光すら出てきません!笑
だからこそ、現在でもここでプレーしているのかもしれません。

しかし、正直、ここ何年かあまり勝負に執着心がなかったように思います。
甘えや嫉妬やズルさ。理由は何となく自分ではわかっているつもりです。
がむしゃらに打ち込んでいた頃を回顧し、初心を取り戻せたようなそんな最近です。

ということで、頑張ります


よろこびに触れたくて明日へ。


乱文失礼しました。


寺内

keio_badminton at 23:01|PermalinkComments(0)

2014年06月08日

早慶戦

こんばんは。
4年主務の前表です。
就活も終わり、時間ができたはずなのに、気がつけば1日が終わっている...
4月の頃はあんなに勉強もして本も読もうと用意していたのに...
程島も言っていましたが、疲れは残りますね。あの日、起きたら記念館に2人取り残されていたときは寂しかったです。

はい!ここで気分を変えます!

昨日、記念館にて行われた大学バスケ部の早慶戦の応援に行きました!
女子戦は残念ながら敗れてしまいましたが、男子戦では見事に早稲田を撃破しました!
(練習のためラスト1分は観れませんでしたが(笑))
4年ぶりだそうです!かっこよかったです!
入部してから一度も勝利を味わうことのなかった僕と同期の選手が、
自分たちの代になって初めて勝利を経験できたと思うと、僕もすごいうれしいです。

記念館で行われるバスケの早慶戦を観ていると、自分たちの早慶戦のことも頭にちらつきました。
昨日は記念館の1階席・2階席ともに埋まり、立ち見の人も出てきてしまうほどの超満員でした。
今年、バドミントン部の早慶戦も記念館で行われます。
バスケの早慶戦ほどとまでは言いませんが、
やはり多くの方々に足を運んでいただき、ご声援いただきたいと思いました。
そのためにも、昨日の早慶戦から参考にできるかもしれない点もありました。
例えば会場づくり。
2階席から眺めた昨日の記念館は、「ここでこれからすごい試合が始まるんだ」
と思わせるものがありました。
正直、今までは会場づくりを面倒くさいと思っていたこともありましたが、
ここでの工夫も大切なのだと感じました。
記念館にて行われる今年度のバドミントン早慶定期戦、色々と工夫したいと思います。

改めて告知させていただきますが、今年度のバドミントン早慶戦は
11月2日!!
に行われます!
ご声援のほどよろしくお願いいたします!

そして!バスケ部本当におめでとう!!




keio_badminton at 23:14|PermalinkComments(0)

2014年06月06日

口を閉じて

皆様、こんにちは。
副将の程島です。

三田キャンパスのPCルームで大雨を窓の外に眺め、梅雨の入りを実感しています。
湿度の高さでいつも以上に汗をかく一方、洗濯が捗らないあの梅雨です。
持てるウェアを総動員させて、梅雨の練習を乗り切りたいと思います。

さて、六月に入り明日で一週間となり、リーグ戦からはもう一月が経過しました。
ご存じの通り、三部昇格という目標は達成できず、もう後がなくなってしまいました。
秋リーグまで残された時間を考えると今から反省点を潰していかなければとても間に合いません。
ただ、授業もあるせいか、一日一日を振り返っている間もなく、日々が過ぎていきます。
こんな感覚を持ち始めているのは老い始めている証拠なのでしょうか...
そういえば、最近はケアをしても疲労がなかなか取れず、身体への危機感を覚えました。
先日の練習では、前表と練習後にストレッチをしていたはずが、気付けば二人揃って30分近く寝てしまっていました。
歳を取るのって怖いなぁ怖いなぁ、といった感じです。笑

とは言え、秋リーグまで4か月、早慶戦まで5か月と残された期間を、今までのどの時間よりも密度の高い時間にしなければいけないと心から感じています。
口で言うのは易しですが、実際に行うのは難し、です。
いい背中になるために、口は閉じて、自分にこれでもかと鞭を打ってやりたいと思います。
もちろん、先輩方から後輩まで、僕にどんどん鞭を打ってもらって構いません。
皆さんの愛の鞭を受け、秋リーグまでには背中で語る男に成長してみせます。
ただ、たまにはアメもいただけたらなぁとか心のどこかで期待しています。笑

本当は超長文になるくらいの文量を書いていたのですが、皆様に読んでいただくこと、背中で語る男への相応しさを考え、バッサリいきました。

秋リーグ期待しててください。最後の最後でやってやります。


程島

keio_badminton at 16:19|PermalinkComments(0)