2016年01月

2016年01月24日

勉強

年末年始をとても楽しく過ごしていたのもつかの間、私にとって最大の脅威であるテスト期間になってしまいました。最近、テストとレポートに追われる日々を過ごしております、一年の高嶋です。
更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

勉強といえば、去年の今頃は受験を乗り越えて義塾への入学が決まり、両親や親戚に良い報告ができたことを思い出します。私は一般の受験生と違い、AO入試で総合政策学部に入学しましたが、今になってその受験勉強を振り返ってみると、あの時に勉強したことは今の勉強にも活きているなとに感じています。AO入試では志望理由書と自己アピールの作成が一次試験に含まれており、志望理由書は文字数2000字以内で義塾を志望する理由を書き、自己アピールはA4用紙2枚以内でこれまで取り組んで来たことについて書くというものでした。ただ志望理由についてベラベラと語るだけではもちろん合格することはできません。私がどういうことをしてきて、どういう長所を身につけて、何を思い何を感じここまで来たのかということを振り返ること。そして、今の私が義塾で学ぶことにはどういった意義があるのかということなどを具体的且つ分かりやすく書かなければなりませんでした。ここで自分自身について振り返ったことによって、現在の私は何をしなければならないのか、どういうことを目標として取り組んでいくべきなのかが明確になっています。もし、この入試を受けることがなければ、ここまで自分を見つめ直す機会はなかったでしょう。この入試を受けたことによって、私はひとまわり成長し、こうやって勉強に追い回される日々でも楽しく思えるようになっています。

ある方が、AO入試は「私を成長させてくれる入試」であると仰っていました。
その意味はその時の私にはあまり実感のない言葉でしたが、今になってみるとこの言葉の意味が分かるような気がします。

AO受験者に対するメッセージのようになってしまいましたが(笑)、これからもこの入試によって成長できる人が増えることを願っています。

駄文ですが、ご精読ありがとうございました。

慶應義塾体育会バドミントン部 1年
高嶋 道


keio_badminton at 17:29|PermalinkComments(0) 男子 | 2年生

2016年01月11日

ラグビー

2016年になり慌ただしい年末年始が終わりようやくいつもの生活に戻ってきていると感じてきました。お久し振りです、1年の榎本勝行です。

昨年もたくさんのニュースが日本を騒がせました。その中でも一番心に残ったものは、何と言ってもラグビーW杯です。今までのW杯では、ほとんど勝てなかった日本代表がグループリーグで3勝することができました。その中でも初戦の南アフリカ戦は、世紀の番狂わせと呼ばれるほどのものでした。生放送で見ていたのですが、まさか勝つとは思っていませんでした。最初は前半だけ見て寝ようと思っていたこですが、前半で2点差しかなくもしかしたら勝つかもしれないと思って後半も見ることにしました。そしたら本当に勝ってしまい、凄いことがおきたなと思いました。この勝利は、とても厳しい練習の成果が現れたものであり、選手達は毎日とてつもない量の練習を行っていました。日本を率いたエディージョーンズHCは、これほどの厳しい練習は日本人だからこそできたと言っています。日本人の強みを最大限活かしたことによって、あの番狂わせを起こしたのです。W杯で大活躍した五郎丸選手は、特徴的なポーズで昨年の流行語に入る程の人気が出ましたね。

話は変わりますが、今年はオリンピックがブラジルのリオデジャネイロで開催されます。そこで7人制のラグビーも行われますので是非15人制だけでなく7人制の方も見て頂きラグビーに少しでも関心を持って頂きたいと思います。全くバドミントンに関係のない話をしてしまいました、これだとラグビーをやっているみたいですね(笑)。次回は少しでもバドミントンの話をしたいと思います。

御精読ありがとうございました。

keio_badminton at 21:08|PermalinkComments(0) 男子 | 2年生

2016年01月04日

スターウォーズ

2016年になりました。今年はどんな年にしようかと、考えを膨らませながら年始を過ごしております。
1年の高山です。

ところで、私は昨年末にスターウォーズ7を見に行きました。3Dで、また通常よりも大きい画面で見たので、とても迫力がありました。

私は、映画を見る際に、あるキャラクターに注目していました。それは、ストームトルーパーです。映画館に着いた時に等身大フィギュアがお出迎えしてくれたので、かわいくてつい写真を撮ってしまいました。彼らは、銀河を支配するファーストオーダーのかわいい兵隊さん達です。数はたくさんいますが、一人一人がとても弱いです。私は、彼らの健気で頑張っている姿を見ると、とても応援したくなります。そんなストームトルーパーは、今作でも大活躍します。最初のシーンから、火炎放射器で村を破壊しているかわいい姿が見られたので、非常に良かったです。また、作中でライトセーバーのような武器を使っていたのですが、これはもうファンとして、たまらなかったです。

今作は、ストーリーが非常に良いと思います。監督がGeorge LucasからJ. J. Abramsに変わって、作風が少しだけ変わったように思えます。彼の代表作であるスタートレックをまだ見てないので、今度見てみたいと思いました。
スターウォーズ9の公開予定は2019年だそうです。大学卒業するまで今回のトリロジーを見終えたいですね。

慶應義塾体育会バドミントン部
1年高山智也

keio_badminton at 17:22|PermalinkComments(0) 男子 | 2年生