2009年07月27日

おススメ

こんにちは。
主将の渋谷です。引退まであとだいたい3か月となりました。
残りの期間突っ走るのみです!

さて、突然ですが最近読んだ本を紹介します。
先輩から、体育会の友人までいろんな人に薦められた一冊です。


「スラムダンク勝利学」 


面白いです。皆が薦めるだけあります。
かの名作スラムダンクを題材に、いろいろなメッセージがてんこ盛りです。
その中でも特に印象に残ったことをお教えします。


(儔修僚限臉こそ結果を生む!

一流の選手ほど優勝したいなどの漠然とした結果だけを追い求めていくのではなく、勝利を手にするために必要な、それにふさわしい自らの変化をいつも求めています。
従って変化を感じる能力、変化を楽しむ能力こそが、追い求める結果を手に入れるために必要となります。日々の練習はもちろん、たとえ負けた試合でも自分がどう変化して、何を学んだかを大切にするということです。



必ず自分に返ってくる!

一流の選手、人生に勝利する人には必ず必要な心の習慣らしいです。
自分自身には決して言わない、あるいは行動しないような内容の言動を他人にぶつけるということは、自らの首を絞めることにつながります。(精神的に力が発揮されなくなる状態につながる。例としては他人や周りの環境の文句、悪口)
逆に自分にしてほしいことを周囲にすればそれもまた自分に返ってきます。(良いプレーを褒める、応援する、何でも!)
部活以外でも日頃から習慣づけるのが大事!



石理論!

もう一つ大事な心の習慣として、「全力を尽くす」というものがあります。日常のあらゆることに全力を尽くすのです。そして、スタート地点から目標までのラインに日々全力を尽くしたということの証として、一日一個石を置いていき、それを積み重ねていくのが石理論です。なんとなく一日を過ごすことは、その石をどこかに捨ててしまうことです。試合が近くなって不安になるのは、置くべき石を置かずにどこかで無駄に捨ててきてしまい、道のりを振り返ってみると石がない部分があるからです。後で穴埋めしようとしてもポケットには石はありません。
一日一個の石を置くことを忘れずに一日一日を大切にしなければならないのです。




ごく一部を紹介しましたが、心に響くメッセージが散りばめられています。
おススメです!!




PS.先日、三田で鳩の頭をなでなですることに成功しました


keio_badminton at 17:41│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字