2011年07月30日

夏の練習

こんばんは。2年の大山です。

今日、テストがすべて終わりました。昨日まで実家に帰省していたのですが、今日のテストがあったため勉強する必要ありました。しかし、実家に帰ると友達と会ったり、家でくつろいだりとなかなか勉強する気が起きないものです。そのせいか今日のテストの出来は微妙でした。(笑)

テストが終われば、いよいよ夏休みです。

夏休みは部活に集中できる絶好の機会です。

しかし、非常に暑い環境の中での練習で体力は持つだろうかなどといろいろ不安はあります。とはいえそんなことは言ってられないです。去年の夏休みの時に感じたのですが、夏休みというものはあっという間に終わってしまいます。特に部活を毎日しているとそう感じます。あっという間に過ぎてしまう夏休みの中でバドミントンの自分のレベルをしっかり上げたいと思っています。


そこで今年の夏の練習に主体的に取り組めるようにします。去年の夏の練習では練習日数が重なって疲労が溜まってくると練習が受け身がちになってしまうことがありました。しかし、そうなってしまうのはもったいないと思います。

もう一度今までの試合を振り返ってみて自分に足りなかったことをしっかり考えだし、夏の間にどれだけ克服しようと考えてみる。さらに練習メニュー1つ1つに自分が実際の試合の中で活かしている場面を想像しながら、取り組むようにする。できれば練習メニューの始まる前に想像しておきたい。

今までによく言われてきたことですが、いまいちど意識して取り組みたいと思います。
そうすれば主体的に取り組めるのではと思います。もちろん「勝つ」という気持ちも大事です。

それでは夏の練習頑張ります。

失礼します。







keio_badminton at 00:00│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字