2011年08月01日

怪我をしない

こんばんは。2年の梶原です。

昨日合同練習会が終わり、今日から夏練習が本格的にはじまりました。
自前のクーラボックスで冷やしたスポーツドリンクが非常に活躍している今日この頃です。

さて、一つ前の日記で大山君が書いていたように私の今年の夏の目標を書かせていただきます。

私の今年の夏の目標は夏の部活では怪我が原因によるリハビリで部活の練習を抜けず、
練習しきることです。

私は部員紹介に書かれているように体のあちことが痛みます(笑)

昨年入部してから、腸脛靭帯炎をはじめ、両膝や腰や股関節、脛などあちこち痛め、
病院にいってはレントゲンを撮ったり、湿布をいただいたり・・・寝る前に湿布を貼るのが習慣化した時期もありました。
今はひざのサポーターが手放せなかったりします。

余談ですが、病院で貰う湿布はモーラステープというのが良いです。
普通の湿布とくらべて、薄くて効果が高い気がしますし薄いので張りながら運動もできます。
医師の診断のもとに処方される医療用医薬品なので市販されていないのが残念です。


さて話が脱線しましたので元に戻します。

プレイに力が入りすぎているのか痛めやすい体なのか原因は様々だと思いますが、
部活ができず、できたとしても思ったように練習できないなど
怪我によりしっかり練習する時間が本来より少なく、なかなかもったいないことをしていると思います。
スポーツをしている人にとって怪我は常についてくるもので、
特に厳しい練習をしている中で怪我をしてしまうのはどうしよもないことかもしれませんが、
今年の夏こそは怪我をしないで乗り切りたいです。

なので、怪我をして夏という密度の高い練習ができる機会を無駄にしないように、
プレイ中に力が入りすぎないように気をつけてがんばっていきます。


バドミントンにおいて私の幸福とは、怪我をせず力いっぱいできることです。




keio_badminton at 21:17│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字