2018年11月20日

冬トレの時期が来てしまいました。

こんにちは。冬に近づき、トレーニングの量が増えると憂鬱になります、2年の佃です。

さて、突然ではありますが、最近、バドミントンに対する考え方が変わったように感じます。高校生の頃は、打ちやすさよりもフォームのきれいさを重視していました。フォームがきれいだったら、それなりに球もいい感じに打てるのではないかと。携帯で動画撮って、ここのフォームきたねーなとか思ってました笑 大学に入ってからもその考え方は変わっていませんでした。しかし、それはあくまで上手く見せるためのもので、強くなるためのものではなかったです。人によってはフォームの綺麗さを追求して、強くなる人もいるかとは思います。自分はそのタイプではありませんでした。
1年生が頭角を表す中、上手くなりたいから強くなりたいと思いが変わり、練習に対する姿勢も変わりました。フォームうんぬんよりも、まずリラックスした状態でしっかり取れるか、打てるかをより一層意識するようにしました。
リーグ戦に出れない中で、大会が多いこの時期は成長する絶好の機会だと考えています。妥協せず、日々練習に精進して参ります。

駄文ではございますが、ご精読いただき誠にありがとうございました。

法学部法律学科2年 佃啓介

keio_badminton at 11:18│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字