2018年12月19日

今、感じていること

みなさま、お久しぶりです。
2年の中元です。

関東で迎える2度目の冬。最近の私は、天気予報の気温と体感温度に違いがあるなと感じます。
気温だけを見ると、プラスの気温で2桁ですが、家に居ると暖房を入れたくなり、外出する時は服を着込まないと、寒くてしばれます、、。実家のある札幌にいる時だったら、氷点下の感覚です。

この間、実家から母が久し振りにこっちに遊びに来てくれました。その時「なんでこんなに暖かいのに、関東の人達はこんなにも分厚いコートを着ている!?」と驚いていました。確かに、北海道の建物と構造が違って、断熱材がなかったり、窓が二重でなくすきま風が入ってきたりと、違いはあるのですが、自分の格好を見て、あぁ私は、関東の人間になってしまったのだと感じました、、。夏の暑さに耐えられず、冬も苦手とは、果たして私はどこに住めば快適に過ごせるのでしょうか。


話は変わりますが、新チームになり、女子主務となりました。
主務の仕事は、想像以上に大変でした。過去、主務として活躍されていた先輩方の偉大さを感じ、周囲のサポートに対して感謝する毎日です。只今、2018年度冬版のOB通信を作成中です。先輩方のような立派なものになる自信はありませんが、主務として、慶應義塾体育会バドミントン部の一員として、良い伝統を残しながら、新しいものにも挑戦したものを作っていきたいと思います。

要領が悪い私にとって、一度に複数のやらなければならないこと、やりたい事の、やりくりがとても難しく、試行錯誤の毎日です。どうしても、面倒なことを先延ばしにしてしまいがちです。でも自分が成長できる、良い機会だとプラスに考えて、全てのことに対して全力でやっていきたいと思います。

まとまらず、駄文となってしまいましたが、ご精読ありがとうございました。

慶應義塾大学 総合政策学部
體育會バドミントン部
2年 中元悠花子

keio_badminton at 17:04│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字