2016年08月30日

全カレ選手紹介!中距離

こんにちは。
2年マネージャーの林です

全カレ3日前となりました。
本日は中距離ブロックから出場する2名の選手をご紹介致します!
ぜひ最後までご覧ください!

村上昂輝(総4):800m
image

齋藤愛紀子(商4 短短)より
慶應の800mといえば村上昂輝!というイメージがきっと慶應内外であることでしょう。
そのイメージの通り、村上の慶應中距離ブロックにかける想いは誰にも負けません。公式戦では中距離種目で確実に点数をとってきてくれるという安心感をブロック長の近森と共に与えてくれる頼り甲斐のある副将です。
1,2年では苦労しながらも、着実に力を取り戻して3年から力を発揮してきました。しかし、今年の関東インカレでは納得のいかない結果となりました。村上が4年間の集大成として全カレという大舞台で満足のいく結果を出せることを、本当に願っています。
慶應中距離の力を存分に示してきてください!村上ならいける!

中谷浩崇(理2):800m、1500m
image

中條春樹(環2 中)より
中谷さんが覚醒したのは大学1年の時、
ジョグ谷と呼ばれるほど、長距離顔負けの走行距離を積み、圧倒的体力を武器に一気にトップ選手と成りました。
そんな中谷さんも今年で全カレ3回目。
速くはなったが、経験が浅いなど勝負に弱いと嘆きながらも、常に上を目指し歩み続けてきた中谷さんは、今年もまた去年とは別人のように進化しています。
去年18秒台で喜んでいた150も、今では16秒台が普通です。その細い体からなぜあんな速度が出るのか、不思議に思う人は少なくないと思います。
よく中谷さんは天才だとか、才能の塊だとか言われますね。確かにフォームは誰よりも美しくその才能を妬ましく思うこともありますが、僕は中谷さんが誰よりも努力してきたことを知っています。スピードを身につけるため、今年の冬は毎週坂ダッシュをしたり、ウエイトを毎日のようにやっている中谷さんに随分影響を受けました。
そんな中谷さんが試行錯誤し努力続けてきたこと、一つ一つの試合の経験、それら全ての成果が存分に発揮され、満足な全カレとなることを願っています‼︎応援してます‼︎

選手による他己紹介は以上となります。いかがでしたでしょうか?

副将として部を支えてきた村上さん。村上さんの力強い走りは中距離ブロックの選手たちだけでなく、競走部の部員たちの憧れとなっているでしょう。
そして、そんな村上さんに最も強い憧れを抱いていた中谷さんは、次期中距離ブロック長となります。期待のルーキーから部を引っ張る存在となる中谷さん。競走部の「エース」は村上さんから中谷さんへと受け継がれていくのではないでしょうか。
予選、準決勝と勝ち進み、決勝の舞台を2人で駆け抜ける姿を見ることができると私も信じています
当日はあたたかいご声援のほど、宜しくお願い致します。

image
左から中谷、村上

最後まで読んで頂きありがとうございました。
明日は跳躍ブロックから出場する選手たちをご紹介致します
ご期待ください!

以上です。
失礼致します。


keio_kyousoubu at 21:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)選手紹介 | 林里穂

2016年08月29日

全カレ選手紹介!短長

こんにちは。
2年マネージャーの石橋です。

大会4日前となった本日は昨日の短短に引き続き短長ブロックの選手紹介をしたいと思います!
合わせて部員からの他己紹介をお楽しみください!

・前山陽軌(環2):400m,400mH
20160716_0603


<水野敬介(理3・短長)より>
いつも謙虚に練習を熱心にこなすだけでなく、仲間を大切に、誰とでも仲良くする前山を見て同じ種目の者としてたくさん刺激をもらっています!

今年の関カレでは、春先からの不調が続いて思うような走りができずに本当に悔しい思いをしたと思います。特に400mHではあと少しのところで決勝を逃して辛かったと思うけど、今回の全日本インカレではそのリベンジを果たして来て欲しい!

4年生の先輩方が引退したら、前山が短長の大黒柱となると思うし、全カレでは個人はもちろん短長ブロックの強さを存分に見せつけて来て欲しい!
前山らしい、負けず嫌いでガッツのある走りで、決勝進出目指して頑張って来い!応援してます!

・茅田昂(理M2):400m
S_4827295346550

写真右,左は塩原

<岩部佳穂(医6・短長)より>
どんなに苦しくても、文句しか言ってなくても、走る姿は美しい我らがかやこう。冬季、茅田とえぐり散らして速くなっていった後輩たちは数知れません。皆んなに愛される茅田の復活を部員一同心待ちにしてると思います。走る前の死んだ顔は見ものですが、それとは裏腹の渾身の走りで個人入賞&二度めのマイル金メダルを取ってくるはず!長老の活躍に注目してください。

・松本岳大(総4):400mH
20160522_0036


<源内寛己(法4・跳躍)より>
まっちゃんは大舞台、ここぞという場面で力を発揮する強さのある、本当の意味で強い選手だと思っています。速いタイムを持っているだけの選手ではありません。その強さの元にあるのは、競技場での練習はもちろん、合宿所での生活を見ていても食べるものに気を遣ったり、競技に対する「真摯さ」にあると思います。それに幹部ミーティングを通して競技だけでなくチームに対する「熱意」も感じてきました。個人的に根性論はあまり好きな方ではないけれど、まっちゃんをみていると気持ちの強さが勝負所での強さを生むのだと思わないではいられません。

その競技に対する「真摯さ」、チームに対する「熱意」が全カレの舞台で結実すること信じてます!
いつか同じ舞台で活躍したいと思っていた分悔しさはあるけど、当日応援席から全力で応援してます!

・清水友紀(総3):400mH
20160716_0591


<富田美月(商2・短長)より>
みんなのママゆきさん!!
しっかり者で私たちを引っ張ってくれる、女子チームのお母さんのような存在。そんなゆきさんは、なんと前回の試合でラップ54秒台をマーク!めちゃめちゃ速い!爆弾級!!
スピードとスピード持久力どちらも持ち合わせた最強ママゆきさんの走りに、ぜひご注目下さい😊💕
ゆきさん、この夏パワーアップさせた力を、全カレの舞台で爆発させてきて下さい!応援しています🙌🏻🙌🏻


・男子4×400mR;茅田、 塩原寿周(理M2)、塩津和輝(環3)、小林児太郎(理2)、千葉亮(環2)、大谷尚文(理1)

S_4810539437463
下段 左から小林、塩津、右から千葉、大谷

<石塚辰郎(総4・短長)より>

短長4年の石塚です!我々短長の代表である男子マイルチームを紹介します!

ルーキー・大谷尚文!
六大の快走で一気に存在感を示したルーキー。今シーズンは新たに十種競技に取り組むなど様々なものを吸収しているようです。練習以外ではスマホゲームに興じる今どきの若者です。ルーキーイヤーは決して満足のいくものではないかもしれませんが、彼の走りが全カレでのマイルチームの出来を左右するでしょう。

2年生コンビ小林児太朗・千葉亮!
今シーズンマイルメンバーに定着した2人。PBも連発してマイルチームの層を厚くしてくれました。おっとりした児太朗とせっかちな千葉。好対照な2人ですが、切磋琢磨しながら地力をつけてきました。今後のマイルチームの浮沈は彼らが握っていると言っても過言ではありません。
初めての全カレマイルを思う存分楽しんで出来るだけ多くのものを吸収してください!

エース・前山陽軌
現マイルチームの顔である前山。いつも良く分からないことばかり言っていて呆れられている彼ですが、大事なところで仕事が出来る男です。みんな信頼しています。
大きく躍進した昨シーズンから一転、今シーズンは苦しんでいますが、そんな中でも常に成長していこうとする姿勢に僕も刺激をもらっています。
頼んだぞ!

短長一のスピード狂・塩津和輝
現短長ではスピードで攻めていける数少ない塩津。昨シーズン、マイルチームに欠かせない人材になりましたが、今シーズンはコンディションが上手くかみ合わずとても難しいシーズンになってしまいました。とはいえ、彼の復調なしには現マイルチームの成功はありません。少しずつ復調しているように感じられるので、やってくれるでしょう!
期待してるぞ!

ブロック長・松本岳大
主将であり、我が短長ブロックの長であります。常にチームの先頭に立って引っ張ってきました。今シーズンは400mHだけでなく、400mに出場する機会も多く、マイルにかける思いも示してきました。最後の全カレ悔いなきように!

最強のリレー要員・塩原寿周
ここ数年間慶應のマイルチームを支えてきた功労者。関カレも全カレも、公式戦となればだいたい走ってますね、この人は。院生になっても後輩への指導も含めて貢献度は計り知れません。今シーズンはケガで出遅れていましたが、結局全カレメンバー入ってくるあたり、やっぱり塩さんですね。最後の全カレも決勝進出でお願いします!

短長のキング・茅田昂
今さら紹介することもないと思いますが、2年前の全カレ優勝メンバーにして、この6年間慶應のマイルを常に牽引してきました。我々短長メンバーの目標であり続けるレジェンドです。
茅田さんを見ていると400mが1つの作品のように感じられます。最高に美しく刺激的な46秒ちょっとを期待しています!

シーズン前半は苦しんだ男子マイルチーム。個々人が少しずつ地力をつけてきました。そんなまだまだ発展途上の若いチームに、百戦錬磨の院生二人が加わり全国の決勝を目指します。皆様の応援で背中を押してください!!

たつろー

・女子4×400mR;岩部佳穂(医6)、瀧澤彩(総4)、清水、足立梨紗(文2)、カラザーズ圭菜ヴィヴィアン(総2)、木村友香(文1)
S_4810538829256
左からカラザーズ、瀧澤、清水、足立、木村、岩部

<男子マイル同様、石塚より紹介をいただきました!>

短長4年の石塚です!甚だ僭越ながら女子マイルチームを紹介させていただきます。

今年の女子マイルチームは春先から順調に成長しているように見えます。冬期練習から女子チームがまとまってやってきた成果が出ているのでしょう。神奈川県選手権で全カレ標準を突破し、関東選手権で2位に入るなど、勢いに乗っているなという印象です。特に次期短長ブロック長である清水の成長が大きいように感じます。いよいよ女子マイルチームのエースと呼ばれるような力がついてきたのではないでしょうか。それにつられるようにカラザーズ筆頭に下級生も地力をつけてきました。
そして、最後の全カレになる2人。
まずは岩部さん
医学部6年生であられます岩部さんは、歯に着せぬ物言いで、何事にも真っ直ぐです。僕ら後輩に対して厳しい言葉も多いですが、叱咤激励してくれる後輩想いの優しい先輩で、みんなから慕われています。
決して万全のコンディションではないかもしれませんが、全国の舞台で思う存分暴れてくれることでしょう!期待しています!
そして、同期の瀧澤!
ホントにいろいろあった4年間だったと思います。鳴り物入りで入部し、大活躍した1年目。しかし、そこからの2年間はとてもしんどかったと思います。ケガで走れない時期が多い中でも、苦しみながらも出来ることをやってきた姿を見てきました。今シーズン、400mHではなく、400mにしぼって冬期からやってきました。全カレのマイルでは今できるベストの走りを見せてくれるでしょう。楽しんでね!(笑)

順調に成長している女子マイルチーム。今のメンバーで走れるのもあと少しです。悔いのないレースを、そしてその先の決勝進出を期待しましょう!皆様の応援で後押ししてください!!

たつろー



出場選手紹介・他己紹介は以上となります。
短長ブロックより個人種目で4名、リレー2チームが出場致します。

このブロックからは1年生からM2や6年生の選手まで幅広い学年から出場することから分かるように、ブロック総力をかけて全カレに挑みます。関カレの結果で満足している選手は誰一人といません。その悔しさを必ずや力に変え、全カレでチームを結果で盛り上げてくれることでしょう!
是非、短長ブロックの選手の活躍にご注目ください!

最後までご覧いただきありがとうございました。
明日は中距離ブロックです。

以上となります。
失礼致します。


第85回日本学生陸上競技対抗選手権大会特設ページはこちら

keio_kyousoubu at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)選手紹介 | 石橋真之

2016年08月28日

全カレ選手紹介!短短

こんにちは!
3年マネージャーの吉田です(*・ω・)ノ

長距離の紋別合宿は続いておりますが、全カレも近づいてきております!
そこで、全カレへの出場選手を、他の選手から紹介して頂きました

普段練習をともにする選手たちから見た選手の姿をぜひお楽しみください。

本日は短短ブロックからの出場選手の紹介です!

小池祐貴(総3);100m、200m
2016-08-27-13-03-41


〇岩見隆裕(理M2、短短)より
海外選手を思わせるダイナミックな走りや、他を圧倒するような雰囲気が彼の一つの特徴であり、魅力だと思います。
見ていて鳥肌が立つような力強さと勝負強さ、これほど応援していてワクワクゾクゾクできる選手もなかなかいないのではないでしょうか?

小池と話していると他の選手とは一線を画したあの走りがとても繊細な感覚の積み重ねと探求心から作り上げられたものだというだと感じます。
より速くなるために単身アメリカへ練習しに乗り込む行動力や、陸上の先行研究を初めとした豊富な知識量は本当に尊敬します。

今年の全カレでも慶應短距離に小池有り。と思えるような会場を沸かせるレースをしてくれると期待してます!
頑張れ小池!!

小倉亮介(総2):100m
〇佐伯拓海(環2、長)より
いつも明るく、誰にでも愛される、それが小倉です。軽やかな走りのなかにも力強さがあるのが小倉の走りの特徴。
去年はタイムが出ずに苦しみ、また冬には怪我もあり、なかなか思うようにいかなかった部分もあると思います。ですが、今年に入り、自己ベストを大きく、縮めました。これは小倉だからできたことだと思います。ひたむきに練習に取り組み、夜遅くからでも自主練をし、人には見えないところでも努力している姿は本当に尊敬しています。そういう小倉だからこそ、全カレの舞台に立てるような選手になれたと思うし、全カレで戦えるような強い選手になれたと思います。
遊んでいるとき、突然走り出し、坂ダッシュをするほど、陸上のことを常に考えている小倉。彼ならば全カレで何か起こしてくれると、僕は信じています!
また、小倉は本当に勝負強いです。ここでタイムを出さないといけないというときには確実にタイムを出す強さ、そんな勝負強さにも注目です!


全カレで小倉が理想の走りをし、納得できるレースができるように願っています!頑張れ!

和田佑太(理4):200m
2016-08-27-13-10-07

〇鮫島卓臣(理3、短短)より
和田さんといえば恐らく理工学部イチの最速フィジカルモンスターでしょう。
まだまだ未公開のいじりどこもたくさんある和田さんですが、競技に関して言えば非常に真面目で、特に200mに対するこだわりは凄まじいものがあります。二度に渡る肉離れも全て前向きに捉え、徹底した分析でそれを乗り越えさらに強くなって帰ってきました。そのこだわりとその競技に対する姿勢が和田さんの強さの秘訣だと僕は思っています。
今回念願の全カレ標準を突破し、初の全カレ個人に挑む和田さんですが、もう一つの大きな「20秒台」を出すという目標が残っています。幾度となくその走りで人々に驚きと興奮を与えてきた和田さんならきっとやってくれると思います!そして(恐らく)大学院でも競技を続ける和田さんにとっては「日本選手権出場」という新たなステージへの扉が開くと思います!チームのため、そして自分のために最高の走りをきっと見せてくれるでしょう!応援しています!

上野佑太(環3):110mH
2016-08-27-13-04-12

〇ハードラー代表、中島瑞樹(理3、短短)より
昨年よりも確実にパワーをつけた上野君。
今年はついにスプリント力を身に着け着実にレベルアップしたであろう・・・。
だがしかし、今年は14秒4台で安定してしまっている。
我々一同彼が殻を破ってくれくことを望んでいる。彼ならきっとこの全国の舞台できっと13秒台を出してくれるだろう。
ハードラー一同は誰も驚かないので、ぜひほかの部員を驚かせてやってください。

男子4x100mR:岩見、飯塚(法4)、内田(環3)、山田穂(薬3)、小倉、永田(総2)
2016-08-27-11-02-41
(左下:岩見、左から永田、小池、和田、内田、山田、飯塚)

〇塩原寿周(理M2、短長)より
今年の関カレ4継はまさかの決勝9位。一番やっちゃいけないことを…と走ったメンバーだけでなく、短短のみんなが思ったと思います。だけど、そこでめげずその気持ちをバネにして、各人パワーアップしてきたのを見てきました。
この夏の4継チームは、ベスト出したメンバーも多く、なんかやってくれそうな力をひしひしと感じています!
(´-`).。oO(僕個人としては、岩見さんがもう一回表彰台に乗ってるところ見たいなぁ…)

誰が走ってもリオ並みに絶叫できる熱い4継をしてくれるでしょう!
山縣より良い色のメダルをとってやりましょー!

竹内爽香(総3):100m、200m
image

〇石田志穂里(環1、跳躍)より
LINEではかわいいスタンプをよく使い、ゆるキャラが好きなさやかさん。スタンプから伝わってくるままの方で、優しくて面白くて明るいです。しかし、走り出すと不思議なぐらいにとても速い…!!
走っている姿はとても凛々しく、かっこいいです。
また、朝ご飯の話をすると笑ってくださるさやかさん。最近は量を減らしましたが、緊張したら朝ご飯を思い出してください。納豆ご飯おすすめです!
全カレ、がんばってください !
応援していますo( ˆoˆ )o

川村知巳(総1):200m
2016-08-27-13-04-29

〇小池祐貴(総3、短短)より
川村は高校時代から世代の第一線で活躍し続けてきた今年の大型ルーキーです。
200mを得意とし、加速力やコーナーワークもさる事ながらフォームの正確さとスピード維持が目立つ綺麗なレースをします。
全国や国際大会など大舞台での経験も豊富でそのピーキングの技術には目を見張るものがあり、間近で見るとフォルムからは想像できない力強い走りでそのポテンシャルの高さを窺わせます。

楽しさやひたむきさといった芯を大切にできる子で、大学1年目の忙しい中でも同学年の仲間と共に日々笑顔の中でトレーニングを積めています。
シーズン序盤は大きな環境の変化からか上手くいかない所も見られましたが、平静に構えシーズン中盤からは本来のキレを取り戻しています。全日本インカレでは彼女本来のレースが見られるでしょう。

川村の出場レースは1.2日目の4×100mR、2.3日目の200mです。大物ですがまだルーキー、是非みんなの声援で後押ししましょう。


女子4x100mR:岩部(医6、短長)、清水(総3、短長)、竹内、足立(文2)、今井(環1、跳躍)、川村
2016-08-27-11-02-37
(左から今井、川村、足立、竹内、岩部、清水)

〇鳴釜和佳子(法2、短短)より
7月に行われた同志社戦で塾記録を見事更新し、勢いに乗りまくっている女子四継チーム!去年の冬季練習より高野さんからご指導を頂き、一丸となって練習を積んできた成果を、全日本インカレで爆発させてくれること間違いなしです。まさに、全日本インカレはエナジーバーストの瞬間!ぜひ注目して頂きたいです。
そんな女子4x100mリレーを走るメンバーは、皆から絶対的信頼を寄せられている岩部さん。実力面でも精神面でも、女子チームの一番の支えだと思います。3年生からはお2人、ママのような存在で走りもとにかくパワフルな友紀さんと、慶應競走部女子チームのエース級のエースの爽香さん。強くて速くて、普段からもとっても仲の良い友紀さんと爽香さん、バトンを繋ぐとさらにパワーアップします!2年生からは、普段の様子からは想像できない集中力と力強い走りが武器の足立梨紗。迫力満点の彼女のスタートは、四継チームに良い流れを持ってくるでしょう!!そして1年生からも2人、目で追えない速さと言っても過言でない速さで爽快に駆け抜けるともみん(川村知巳)と、跳躍も走りもピカイチなぽん(今井瑛子)!この2人の存在は、女子四継チームの重要な原動力です!「最強」という言葉が似合うこのチームを、全力で応援しています!



いかがだったでしょうか?(*‘ω‘ *)
短短ブロックからは男女計6名と2チームの選手が出場します。
今シーズン大幅にベストを更新した選手や、ベストに迫る走りを見せてくれた選手もいてとても勢いのあるブロックです!

全カレの最初の種目は4x100mRです。
決勝進出だけでなく、塾記録をも狙える布陣で臨む男女リレーチームが部にさらなる勢いをもたらしてくれることでしょう!

明日は短長ブロックの選手紹介です!
ぜひご覧ください。

失礼致します。



第85回日本学生陸上競技対抗選手権大会特設ページはこちら


keio_kyousoubu at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)選手紹介 | 吉田実加

2016年08月26日

紋別合宿3〜4日目

こんにちは!1年マネージャーの冨田です

前回に引き続き、紋別での長距離合宿の3,4日目の様子をお伝えします。

◎3日目(8月25日)
希望者は朝練でクロカンコースに行き、jogをしました。
クロカンコースではたくさんのひまわりが咲き、一面の緑と青い空が織りなすコントラストが美しく、朝の涼しい風を浴びながら心地良く練習が出来たように思われます。

マネブロ(クロカン)


朝食後、午前中は補強・ストレッチをおこないました。
1年生トレーナーの小野(理工1)も、この紋別合宿から選手の身体に直接触れてケアを行えるようになり、早速今まで勉強してきたケアを実践していました。

マネブロ(トレーナー)

ケアをうける加藤(法1)と、ケアデビューした小野

午後はフリーでした。たくさんの練習メニューをこなす選手にとって、心身共に休まる時間だったことでしょう。
その時間を使って、1年生と2年生以上の希望者は「北海道立オホーツク流氷科学センター」を訪れました。
マイナス20℃の世界を体感したり、凍るシャボン玉に触れたり、クリオネを観察したり、中には流氷博士(!?)の称号を手にした部員もおり、各々が施設を楽しみ、紋別でしか味わえない体験をしていました。

マネブロ(流氷科学センター)

マイナス20℃の中で展示物を熱心に観察する部員たち

◎4日目(8月26日)
今朝も希望者がクロカンコースで、その他はホテルの近くでjogをして体力作りを行いました。私も短い距離ですが軽くジョギングをして、紋別の朝を体感してきました。
午前中は昨日と同じように補強・ストレッチを各自でおこないましたが、途中から雨が降ってきたため皆早めに切り上げていました。
紋別に来てから天気が良く、割と暑い日々が続いていましたが、今日は雨が降ったからか長袖が必要なほど寒かったので、体調を崩さないように気を付けたいです。

午後はゴールドラッシュにて、紋別合宿の中でのメイン練習である26km走が行われました。
あいにくの雨でしたが、選手達はA、B、Cの3つのチームに分かれて怪我なども無く無事26kmを完走しました。
マネブロ(26km走)

マネブロ(26km走2)

26km走を行う選手たちの様子

合宿ももう日程の半分が過ぎようとしています。
普段とは違う穏やかな気候のもとで、たくさんの人たちに支えられつつ強度・質の高い練習ができることに感謝しながら、残りの合宿も全力で頑張っていきたいと思います。

この紋別合宿と平行して全カレ、早慶戦が近づいてきました。このブログでは引き続き合宿の様子をお伝えすると同時に全カレ出場選手の紹介なども行っていきますので、次の更新もお楽しみに(*^^*)

それでは失礼致します。


keio_kyousoubu at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)合宿 | 冨田真由

2016年08月24日

紋別合宿1〜2日目!

こんにちは!
3年マネージャーの吉田です(*・ω・)ノ

昨日8月23日より、北海道の紋別にて、長距離合宿が始まっております!
本日は2日目を終えての様子をお伝えします。
2016-08-23-12-38-35
(オホーツク紋別空港)

今年も紋別セントラルホテルさんにお世話になっております。
8泊9日という長い期間ですがよろしくお願い致します。
2016-08-23-20-47-56
(ホテル入口に大きな垂れ幕を作って下さいました!)

台風により飛行機の発着陸や、現地での天候に不安が残る中での出発でしたが、到着すると晴れ!
午前中は大雨だったそうなので(!)、幸先の良いスタートが切れました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

〇1日目(8/23)
ゴールドラッシュにて、8km走を行いました。
風が強く、移動の疲れもある中でしたが大きなけがもなく、無事に一日目を終えることが出来ました

〇2日目(8/24)
昨日までの雨の影響でクロカンが使用できず、朝練は各自jogになりました。
午前中は補強を行い、午後は昨日と同じゴールドラッシュで1000×6〜10を行いました。
2016-08-24-11-35-15
(補強の様子)
2016-08-24-19-58-15
(Aチーム)


また、紋別振興公社旅行センター様からアクエリアスを、H25〜28年度卒の長距離OBの方々からジュースを頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。
2016-08-23-17-46-29
(左から佐伯(環2)、根岸(経2)、渡邊(理2))

他大学や実業団の選手も見かける中で練習を行うことは選手にとっても良い刺激となっているのではないでしょうか。
明後日には26kmロード走が予定されています。
ここでの練習を箱根予選会や女子駅伝、さらにその先へとつなげていってほしいと思います

紋別合宿の様子は数日ごとにお届けします!
全日本インカレに向けての記事もそろそろ更新される予定なのでお楽しみに(`・ω・´)

それでは失礼致します。

keio_kyousoubu at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)合宿 | 吉田実加