みなさんこんにちは!
4
年スタッフの鈴木慎平です。


11
5日の新人戦をもちまして、TEAM2014の全日程を終え、私達4年生は引退となりました。
そのため、こちらのブログもついに最終回となります。

とにかく、沢山の方々に慶應の野球部を応援していただきたい!より沢山の選手を応援していただきたい!球場に足を運んでいただきたい!という思いで、はじめた2014年シーズンのブログでしたが、多くの方々から「ブログ見てるよ!」とお声をかけていただき、とても嬉しかったです。

ご覧いただきありがとうございました。

春は6季ぶりのリーグ優勝を果たし、秋も連覇まであと一歩というところまで戦い抜き、躍進を見せた今年のチームでしたが、新チーム始動時から幾つもの壁が立ちはだかり、とても苦しい1年間でした。しかし、旭(4年・主将・外野手/慶應義塾高校出身)を中心に、4年生、メンバーはもちろん、このブログでも紹介してきた多くの部員達が、自分の役割に向かい日々頑張り続けたからこそ、チームとして前に進むことができました。

そしてなにより、多くの方々の応援に常に支えられていました。慶應の学生はもちろん、ファンの方々やOBの方々で埋め尽くされた応援席からは選手達もたくさんの勇気をもらったはずです。

慶應野球部の戦いは続いていきます。僕達が成し遂げられなかった春秋連覇、日本一へ向け、TEAM2015もいよいよ始動します。

より強い慶應になるために、より多くの熱い応援、支えが必要になるはずです。
秋の慶早戦一戦目の後、色々な批評も耳にしました。しかし、監督、選手、スタッフ、全員が勝ちたい、優勝したいという一心で試合に挑みました。応援席の部員はメンバーを信じ、メンバーも応援席にいる仲間の想いを背負い全員で戦いました。そして何より、そんな192人の部員全員の気持ちを背負って監督にはチームを率いていただいていました。このように全員で戦いました。


是非、このブログをご覧になっている方々には、そんな塾野球部を信頼し、声援を送っていただけたらと思います。どんな逆境でも、苦しい時でも、塾野球部を支えていただけたらと思います。

後輩達は必ずやってくれます。
私達も後輩達を信じて、バトンを受け渡します。


最後に、繰り返しにはなりますが、今年1年間、たくさんのご支援ご声援をありがとうございました。また、拙い文章でしたが、このブログをご覧いただきありがとうございました。


次回からは、私よりもはるかに、はるかに面白い後輩たちが文才を活かし、ユーモアあふれる最高のブログを書いてくれると思います!!!
期待してるよ!!!國富(3年・内野手/岡山城東高校出身)、寺田(3年・捕手/慶應志木高校出身)!笑

それでは、これで終わりにさせていただきます!
慶應野球部の健闘を祈って、それでは!!!


(4年・学生スタッフ・鈴木慎平/慶應志木高校出身)

ブログをご覧の皆様こんにちは!
主将の佐藤旭です。

いよいよ、秋季リーグ戦最終カード、早慶戦を迎えます。
連覇のかかった大事な試合です。

この秋のリーグ戦、何度も崖っぷちに立たされました。しかし、誰一人あきらめることなく勝利への貪欲さを貫き通してきたからこそここまできたと思います。

この秋勝つため、もう一度、春にみた景色をみるため、そして天皇杯を掴むために全員で取り組んできました。
最後の最後まで勝つことにこだわります。

全員が23年ぶりの連覇に向けて1つになり、強い気持ちをもって戦います。

応援してくださる皆様の応援を力に変えて全力でプレーします。

是非、多くの方々に神宮球場に来ていただきたいです。
もう一度、皆様と優勝の喜びを味わえるように全員の力で必ず勝ちます。

最後の最後まで塾野球部へのご支援、ご声援よろしくお願い致します。


(4年・主将・外野手・佐藤旭/慶應義塾高校出身)

1
下田地区で活動している、野球部・ソッカー部・蹴球部の
3部の早慶戦が、1112日、16日、23日と続きます。 

隣のグラウンドで、日々それぞれの目標に向かって汗を流している3部。競技は違えど、勝利へのこだわり・早慶戦への想いは同じです。

今回は、早慶戦を目の前にして闘志溢れる3部主将に、早慶戦に対する熱い想いを語ってもらいました。慶應を代表する大所帯部活3部の夢のタッグがここに実現です!

 
 

<各部主将 紹介>

野球部 主将》

2
佐藤 旭(さとう あさひ)
身長/体重:172cm/73kg
学部:商学部
出身校:慶應義塾高校
ポジション:外野手

 

ソッカー部 主将》

3
増田 湧介(ますだ ゆうすけ)
身長/体重:170/68
学部:環境情報学部
出身校:清水東高校
ポジション:MF 


蹴球部 主将》

4
木原 健裕(きはら たけひろ)
身長/体重:178cm/87kg
学部:総合政策学部
出身校:本郷高校
ポジション:FL



 

<各部主将インタビュー>

日頃より下田にて練習を行う他2部の印象

野球部の印象

5

ソッカー部 増田:個人個人で極めているイメージがあります。みんな真面目そうでかっこいいです。

蹴球部 木原:慶應を代表する部活のイメージで、慶應に関わっている沢山の方が野球部の応援をしているように感じます。その中で勝って優勝という結果を残していて、部としてとても強いイメージがあります。


 


—ソッカー部の印象

6

野球部 佐藤:野球部と並び人数が多く、チーム内での雰囲気作りは難しいと思います。走りまくるスポーツということもあって、体力抜群のイメージです!
全体的にかっこよく、スマートな印象なので、ひようら(日吉の裏通り)を歩いているとソッカー部だなと分かります(笑)

蹴球部 木原:増田(ソッカー部の主将)とは仲も良いんですけど、己がしっかりとしているイメージがあります。ウエイト場でも一人一人がしっかりとトレーニングやストレッチしている姿から己としての力の強さを感じます。



 

蹴球部の印象

7

野球部 佐藤:蹴球部も大所帯で、チームがまとまるのは大変だと思います。身体がぶつかり合うスポーツなので、気迫がすごい!体つきが体つきなので、蹴球部もまた日吉裏を歩いているとすぐに分かります(笑)

ソッカー部 増田 :毎日筋トレと練習をこなしていて、すごくハードなイメージがあります。みんな身体が大きいので迫力があります。

 

8

野球部 佐藤:両部(ソッカー部と蹴球部)ともに言えるのは、野球と違い、グラウンドに照明がついていて練習を遅くまでやっている印象、また大雨の時でも部活が休みにならないのは、時として同情します(笑)
同じ下田にある3部なので、お互いに切磋琢磨して、慶應の体育会が盛り上がっていけばいいと思います!



 

今年度の早慶戦への意気込み

9

野球部 佐藤:僕たち4年生にとっては最後の早慶戦になります。
23年ぶりの連覇に向けてチームが1つになり、全員の力で必ず連覇を掴み取ります。
皆様の応援が僕たちの力になります。是非、1人でも多くの方に神宮へ来ていただきたいです。応援してくださる皆様と優勝の喜びをもう一度味わえるように全力で戦い抜きますので塾野球部への応援をよろしくお願い致します。

蹴球部 木原:早慶戦の伝統は本当に重いです。その一方で、これまで僕が入部してから一度も勝てていなくて、去年は大敗しています。まずは、この色々な人が期待してくださる伝統的な試合で、「勝ち」にこだわる気持ちは大きいです。ただ、去年あれだけの大敗を見て思ったことは、人(観客)が多い中で自分たちがやるべきことを忘れちゃいけないということ、そして練習でやってきたことを出し切るということです。
自分含め選手全員が練習でやっていることを全て出せる試合にしていきたいです。

ソッカー部 増田:早慶戦はひたすら勝利することだけを求めて闘います。今年自分たちが定めたチームスローガンは「挑越」です。部員全員で目の前の1試合に挑み、そして宿敵早稲田という壁を越えられるように、日々精進して参ります。必ず3年ぶりの悲願を達成してみせます。


野球部 佐藤
:今年の春にソッカー部の試合を観に行きましたよ!
多分、僕が一番旗を振っていました(笑)
3部の中で一番初めに早慶戦を迎えるので、一発目に良い流れを作りたいと思います!

蹴球部 木原3部で体育会を盛り上げていきたいですね!


 

<早慶戦試合情報>

野球部

日時:111()2() 13:00
会場:明治神宮野球場
入場券:当日球場にてお買い求めいただけます。
売り切れ次第販売終了
《価格》
特別内野席券 1,500
内野席券     1,300
学生内野席券 800
外野席券     800
応援席券     500

 

ソッカー部

日時:1116日(日)11:30 K.O.
会場:味の素フィールド西が丘
入場券:当日も慶應受付にて前売り券を販売致します。
《価格》
前売券 800
高校生以下無料

 

蹴球部

日時:1123日(日)14:00 K.O. 
会場:秩父宮ラグビー場
入場券:118日〜1116日の期間に販売致します。
指定席券の販売は蹴球部HPをご覧下さい。
日吉・三田・SFCキャンパス 構内販売11月11〜13日
《価格》
一般席券 1,600
学生券   500
中学生以下、一般席エリアのみ入場料無料

 

我々が立ち向かう早稲田との闘いへ、是非皆様のご声援を宜しくお願い致します。

このページのトップヘ