早慶オープンでダメで結局落t(ry

2009年度入試で憧れの慶應を仮面(一浪)で受験する→全落ち のその後。

不合格だったみんなへ

久しぶりです。国公立前期試験がすべて終了したみたいで受験生の皆様におかれましては本当にお疲れ様です!もう合格が決まって新生活に想いを馳せている人、結果待ちでソワソワ落ち着かない人、不合格が決まって今後の身の振り方を考えてる人。様々かと思います。今日はその三番目の【不合格が決まって今後の身の振り方を考えてる人】に向けてメッセージ(と言えるほどの代物ではありませんがw)を送りたいと思います。


前置きとして少しぼくのことを話させてもらいますね。ぼく自身、丁度去年の今ごろですかね、3度目の挑戦にしてまたしても(3度目の)慶應不合格という現実に直面しました。それまでの過程において、つらくてつらくて挫けそうになったり、泣いてしまったり、時には身体に異常がでちゃったりしたこともあったけど、それでもずっと、ずーっと慶大生になることただそれだけを夢みて勉強を続けてました。今どれだけつらくても合格できた瞬間にそんなもの全部清算される。そう信じて続けてきた結果が不合格だったので、それはもう言葉では言い表せないほどショックでした。3月中は泣いてばかりだったし、なんだか自分の限界が見えた気がして「もうおれみたいなのが生きててもこの先なにもできないだろ…いっそ死んでやろうかな」とか今考えるとまじでアホみたいなことを考えてました。というのも、もともとぼくが慶應を目指した理由が(まあいっぱいあるんですけどw) 自分に自信を持ちたいからだったんです。正直、自分は大多数の人間の中の一人だと信じたくなかった。でも薄々自分は大した人間でもないし、他の大多数の人たちと何ら変わらないって気づいてきてました。そんなときだったからこそ、なぜだかわからないけど、慶應に合格できればそんな大多数の人間の中から抜け出して少数の人間の中の一人になれるかもしれない、自分に自信を持つことができるかもしれないって考えるようになったんです。今考えると素晴らしくぶっ飛んだ論理ですけどw

ちょっと話が変な方向に行きすぎたwそれで、今後どうするかって本当に悩みました。真っ先に浮かんだ選択肢が3浪。もうここまで来たらもう一年やってやろうって気持ちはありました。でも現実的な話、すでに私立大学に2年間の学費を払ってたし、来年また私立大学に入学し直すってのはどう考えても無理な話でした。結局どういう結論に至ったのかって言うと、仮面を完全に外してずっと籍を置いてた大学で学生生活を送る、これしかありませんでした。ここで一つみんなに言いたいことがあるんだけど、もし環境が許されていて、かつ悔いが残ってるのなら2度でも3 度でも挑戦するべきです!よく文系は二浪までだとか三浪から就職はアウトとかいうデマが広まっててそれがために三浪を躊躇う人がいますけど、そんなの真っ赤な嘘ですよ。今実際に就活をやってるけど三浪以上は就職できないなんてことは全くないです!断言できます!応募条件に年齢制限をかけてる企業なんて色々まわったけどまだ一社も出会ってないし、現役だろうが3浪だろうが、人事にこいつと働きたいと思せた人ならとってもらえると思います。

また話が横道にずれたw
とにかく、悔いが残ってて、かつ環境が許すならばもう一度挑戦してみたらどうでしょうか?

それからもう一つ言いたいのは、行きたくない滑り止めの大学に進学する。戻りたくない仮面先の大学に戻る。これもこれで間違いではないってことです。実際おれは戻りたくない仮面先の大学に戻った訳ですけど、なんだかんだこの選択をして良かったかもしれないって今思ってます。慶應を目指してたときのおれは「せっかくの人生、何かでっかいことをやってやる!」って気持ちが強かった。でも今のおれは「平凡でも、幸せに暮らせていける人生ならそれでいい」そんな風に価値観が変わりました。それは良いことなのか悪いことなのかわかりません。人によっては向上心がなくなったと批判するかもしれません。

でも間違いなく言えることは、今のおれは『慶應に3度落ちた今の人生に満足している』ってことです。この先、今の大学を無事に卒業して、有名だとか、大手じゃなくてもいいから自分のやりたいことができる会社に就職して(できるかわからないけどw)、いずれは大好きな人と結婚して、裕福じゃなくてもいいから幸せな家庭を築いて暮らしていく。別に特別な何か大きいことをする必要なんてない。こういう人生の生き方もあると思うんです。

なんか21歳の若造のくせになにすべてを悟ったかのように偉そうなこと言ってんの?って言われるかもしれませんねw

でも滑り止め、仮面先の大学に進むのもアリですよってことが言いたかったんです。そっちの環境にいったからこその出逢いとかそこだからこそ得られる価値観だったり、考え方とかがあると思うんです。


まあここまで書いてきて、じゃああんたは結局もう一回受験しろ!って言ってんの?それとも受験はするな!って言ってんの?どっちなんだよ!って怒られるかもしれませんねw

正直、どっちでもいいと思いますw これは決して投げやりな態度で言ってる訳ではなくて、流れるままに身を任せてみたらどうだろう?ってことです。

不合格という現実に直面している皆さん、そんなに今の事態に深刻に悩む必要はないと思いますよ!とにかく今はゆっくり休んで一年間頑張った自分を労ってあげてください。そして時がきたらこれからどうするのかを決めればいいと思います。



文章を書くのがヘタなのでうまく伝わったかわからないけど、以上がぼくからのメッセージでした。

何事?w

アクセス数が素晴らしいことになってるんですがwまさかの2年前の受験時並みw

どうやら早慶オープンがあったみたいですね。改めましてこんにちは、受験生の皆さん。君たちは自分では気づいてないかも知れないけど今本当にキラキラしてますよ?目標に向けて努力する姿、本当にかっこいいです。ぜひ胸を張って最後まで走り抜けてください。そして、終わったあと受験を振り返ってみてください。いかに充実した生活を送ってきたか実感できると思います。

さて、せっかくこんなブログに大勢の受験生が来てくれてるみたいなので何か有益な情報の1つや2つでも提供出来たらとは思うんですが・・・僕受験失敗してるんでねwとりあえず『成功者は語る』ならぬ『失敗者は語る』みたいな感じで駄文でも書きます(笑)




うーん、、それにしても『早慶オープン』ていう言葉、とても他人事とは思えないwおれなんて現役の頃から3年連続で受けましたからね(笑)去年はたしかマザーテレサだかなんだかの長文読まされた気がしますw判定はC判だったかな。まあまだ判定は気にしなくていいと思いますよ。てか実際判定なんて何の役にも立ちやしません。模試でどれだけ良い判定をとろうが本番で取れなきゃ意味ありませんからね。逆に模試でD判だろうがE判だろうが本番でとってしまえば勝ち組なんですからw

それから私文で『早慶以外絶対嫌だ!マーチなんて死んでもいきたくない!』って方へ、その気持ちを最後まで強く持って頑張ってください。実際どこの大学へ入ろうがそこまで学習環境に差なんてありゃしません。まあ東大とかになると違うんでしょうけど。だから、『慶應(早稲田)でやりたい勉強がある』とかきれいに見せようとせずに泥臭く『慶應のブランドが欲しいから』とか単に『かっこいいから』とか『慶應ボーイになってモテたいから』とかそういう一見不純な理由で良いと思うんですよ。余談ですけど慶應ってだけでガチでモテますからねwおれは嫌というほどその事実に直面して悩まされてきましたからw

まあ動機が不純だろうがそれで本当に入れてしまえば儲けもんですよ。

誰にでもどうしても譲れないものってあると思うんです。たとえ他人の目からみたらそれがどんなにおかしいことだとしても。理屈ではどうしても割りきれなくて執着してしまう、理由は自分にも理解できない、でも異常なまでに病的に固執してしまう。

紛れもなく1年前までのおれにとって慶應がそれでした。大学で友達がワイワイ楽しそうにしてても、街を歩いててカップルが並んで歩いて幸せそうにしてるのを見ても、結婚して子供が生まれて幸せそうに笑う姉を見たときも、たしかに羨ましかったけど、『いや、おれは慶應に行かなきゃ』って思えた。誰にも相談できなくて、孤独で、寂しかったけど、頑張れた。・・・あーどーでもいいけどやっぱり今のおれとは全然違うなw1年前のおれは間違いなく輝いてたよw


なんか話がよくわからない方向に進んできちゃいましたねwまあでも、とにかく受験生はがんばって第一志望に受かってよ。下手に学歴コンプになるとおれみたいに貴重な大学生活を受験勉強して過ごすことになっちゃいますよ?w 大学ではガッツリ学問を探求するも良し、遊びまくるのも良し、恋人を作るも良し、バイトでも旅でも留学でも何でも出来ます。あなたたちが想像できないほど楽しいことがたくさん待ってます。そんな素晴らしい場所で受験勉強なんてしようもんなら本当にもったいないですよw

『努力は必ず報われる』だなんてきれいごとを言うつもりはありません。努力が報われないことだってあると僕は思ってるから。まあでもおれがいまでも感じるこの悔しい思いをする人が一人でも減ってくれたらいいなとは思ってます。だから受験生はあと少しだから、頑張って欲しい。


さあここまで読んだ受験生は携帯(パソコン)を閉じて勉強をしましょう!まだ11月、全然間に合うよ!!

ひさしぶり。

今でも毎日こんなとこに来てしまう2、3名の物好きさんのために更新しますw





おひさしぶりです。おれです。今大学の授業中なんですけど、暇なんで書きますw早いもので前回の更新から509日経ったみたいですね。。







うーん…wブログってどうやって書くんだっけ?wまあとりあえず書きたいことを書きたいように書きます。



おそらくこの記事が当時見てくれてた人の目にとまることはそう多くないと思うんで、一応説明しておくとブログタイトルからもわかるようにぼくは2年前に慶應目指して仮面浪人やってました。まあもういまさら特定もくそもないので言っちゃいますけど、某MARCHで仮面してました。ちなみに今もそこにいます。気付けばもう立派に3年生になってました。最近まわりも就活やらなにやらでめまぐるしく動いてます。「あーもうこんなとこまで来ちゃったんだなー」って感じですw

なんで今さら更新したのかって言うと……ただの思いつき、なんとなくですw  
んで、もう自分の中で時効が来たので言っちゃいますけど、実は去年(大学2年の時)も色々考えて決断した結果仮面をしました。もちろん慶應目指して。まあそれに関して深く言及するつもりはないですけど今も某MARCHにいるってことで、、まあそういうことですw



正直に白状すると、ぼくはまだ慶應を引きずってますwきれいごとは言いません!やっぱ慶應に行きたかったよ!!wどうしても!!w




なーんて言ってもね、どうにかなるわけでもない。だいたいこうなったのも自分が悪いんだろjkって感じです。まだまだ努力が足りなかったんだろうな。





んで、当然大学3年になった春は死んでましたwおれまじでこれまで何やってたんだろ…。2年間過ごしてきて一体何が残ったんだろうって。てかつい最近まで大学移ろうって考えてた人間に就活(将来)のことなんて考えられないよ!!って。そんな感じで結構しんどかった時期もあったんですけど、それでもなんとか違う目標を見つけられたのでそっちを頑張ろうかなって少しずつ立ち直って今に至ります。まあ慶應のことで凹んじゃう時もあるけど、とりあえず今は元気です。友達もそれなりにできたり、恋愛とかしちゃったり、なんか大学生っぽいこと色々してみたりプライベートも充実してきて、慶應には落ちたけど、それもそれでいいのかもしれない。そう思えるようにはなりました。まあ今朝とかそうだったんですけど電車とかでKEIO UNIVERSITYとか書いてあるクラッチバックもってる学生をみるとおれの中の闇の部分が(ry





とかなんとか言ってたらもう授業おわっちゃいましたw

最後に、偉そうで悪いんですけど、受験生でもなんでも、今何かに向けて努力してる人は是非全力でやりきってください!!たとえ失敗したとしても、何かに向けて必死に努力してる間ってなんだかんだすごく充実してると思います。


2年間でぼくが得たものはそれがわかったということと、慶法に少しは太刀打ちできる程度の微妙な日本史の知識wと中途半端な英語力ですかねwww






なんか締め方がわからないのでこんな感じですけどもう終わりますね。早くお昼食べたいw






それじゃ。




livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ