2012年07月02日

新マニュアルができました!5

すっかりご無沙汰してます。。半年振りの更新ですね(苦笑)。ナゼこんなに間隔が空いてしまったか、実はこんなシゴトをしておりました。

不動産契約書類記載マニュアルこのたび、社団法人全日本不動産協会(全日)東京都本部の関連団体である、TRA一般社団法人東京都不動産協会より、「不動産売買契約書類 記載マニュアル」を作成、発行することになりました(写真左側)。昨年刊行した「ポケット版 不動産調査実務マニュアル」に続く、第二弾です。

このマニュアルは、宅地建物取引業者が不動産売買の取引書類(重要事項説明書・売買契約書)を作成する際に、重要事項説明書の記述や売買契約書の特約をどのように記載するかについて、基本的な文例をまとめたものです。私が平成18年夏に開業以来、蓄積してきました不動産書類作成のノウハウについて、実務の視点にもとづいて編著してます。
重要事項説明書については、国土交通省が通知・通達する「宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方(通称「ガイドライン」)」に沿って、ほぼすべての項目について記載例および解説を、また売買契約書については、不動産取引の中でよく設定される特約例をそれぞれ記載してます。

数日後には、全日東京都本部に所属する7,000社余の会員全社に配布されるほか、今後の研修等でも活用される予定です。なお、本マニュアルは非売品となっていますが、同内容のものを小社版(こくえい不動産調査版 写真右側)として2,625円(税込)で頒布します。書店には並ばず、小社ホームページ(一部「なか見!検索」ができます)から購入申し込みができます。

今年の年始から取り掛かり、著作・制作にちょうど半年かかりました。編集者もいない中でかなりキツい作業でしたが、いいものが出来たと思います。プロの方に使ってもらえると嬉しいですね。

keiotaxi at 20:46|PermalinkComments(1)不動産 | 調査

2012年01月03日

あけましておめでとうございます

平成24年 新年 あけましておめでとうございます。

半年以上ブログの更新が滞ってしまいました。。一部の方からは、「病気でもしたんじゃないか?」とのご心配の声もいただきましたが、おかげさまで昨年は風邪一つひかず、元気で仕事しておりました。ただ単に、サボっていただけでありまして。。すみません(苦笑)! 数えてみると、昨年はたった7回しか更新せず。。今年は、もうちょっと頻繁に更新できるように頑張ります!

昨年は、国内では東日本大震災の発生、海外ではアラブ諸国の民主化の流れや欧州経済の行き詰まりなど、激動の一年でした。不動産業界でも、震災前と後では状況が一変したようですね。今年は一体どんな年になるのか、案ずるよりもまず行動でしょうか。国民一人ひとりが頑張らないといけないですね。

さて、ここでご案内が二つあります。

一つは、本年よりこくえい不動産調査が法人化し、株式会社として始動しました。ホームページとロゴデザインもリニューアルしました。これまで同様、ひとつひとつの調査を迅速かつ丁寧に行うとともに、より大きな視点からスムーズな不動産取引への環境整備にも積極的に取り組んで行きたいと思っています。実際に具体的なプロジェクトもあり、来年にかけて順次進めていきます。

もう一つは、昨年春に刊行しました「ポケット版 不動産調査実務マニュアル〜東京篇〜」につき、かねてからご要望の強かった「電子版」の刊行を行いました。スマホやiPadのようなタブレットPC向けです。しおりやURLリンクなど使い勝手がよい仕上がりとしてあります。ダウンロード版の配信はこちらからです。

ところで、最近は情報発信方法もツイッター→facebookなどドンドン進化していますよね!アタシもfacebookやっていますが、ほかの方の近況を読むのは楽しいのですが、自身の情報発信となるとちょっと尻込みしてしまうというか。。とりあえず、こちら(いまや古典的な情報発信の手段となりつつある)ブログでやって行きたいと思います。またお付き合い下さい!

次回は、液状化予測の現状について触れますね。

Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 20:51|PermalinkComments(0)

2011年05月13日

浦安市の液状化の状況を見てきました3

早いのか遅いのか分かりませんが、大震災発生から2ヶ月が経ちましたね。不動産取引も、新年度に入ってから全体的に動きが悪いとの話を耳にします。このGW明け以降、徐々に動き出すのかな?

浦安市液状化1
さて、先日地震により市内の4分の3で液状化の被害に見舞われた、千葉県浦安市に行ってきました。すでに、東京ディズニーランドなどでも液状化により、駐車場の車が埋まってしまった等の報道もなされていますが、震災から2ケ月経過した浦安はどうなっているのか。。見て回ったのは、特に液状化の被害が大きいと報道されている湾岸地域のうち、京葉線舞浜駅(東京ディズニーリゾート)〜新浦安駅周辺です。

浦安市液状化2
一言で言うと、かなり酷い状況です。。舞浜駅周辺の道路は波打ち、歩道は一部斜めに傾いたままで、歩くことは困難になっていました(1枚目 運動公園前交差点付近)。道路上の標識や施設の一部も曲がったままです。下水道管が埋設されている部分が残り、それ以外の部分が沈下しています。

住居地域の中では、舞浜地区、弁天地区、今川地区が特に酷いとのことでしたが、実際もそのとおりでした。地盤沈下により、宅地部分は軒並み沈下して、接道部分は軒並み段差がついています。恐らくは、道路内には上・下水道等のインフラ管があるため沈下が少なかったものだと思われます。したがって、道路側に設置された塀は、軒並み崩れているか傾いたままになっています。

浦安市液状化3
また、各戸から雑排水の排水のためでしょうか、道路側溝の雨水枡の部分まで、排水管が応急的に接続されているようです。この地域、下水処理は合流式? 家によっては、地盤沈下によって建物と基礎部分とが乖離して(2枚目 弁天地区)、半ば宙に浮いており、危険な状態です。電柱も軒並み傾いています(4枚目 今川地区)。

京葉線沿いの交差点にあった富岡交番は、激しい液状化により建物が傾き、使用が停止されていました(3枚目)。至るところに液状化で噴出した粒子の細かい砂が放置されています。

浦安市液状化4街並みの完全復旧には、相当な時間がかかるようです。もともとは、三井不動産等が分譲した高級住宅街ですが、今後の不動産取引時には、液状化の被害の有無についても、売主の告知はもとより不動産業者の調査(液状化予測等)が必要になってくるのでは? と強く感じました。

そこで、次回は液状化予測の現状について、ちょこっと触れたいと思います。

Powered by こくえい不動産調査



keiotaxi at 19:27|PermalinkComments(0)不動産 | 調査

2011年04月26日

「ポケット版 不動産調査実務マニュアル〜東京篇〜」を刊行しました!3

地震から一ヵ月半。まだまだ被害の全容が見えず、原子力発電所をはじめとして大変な状況が続いていますね。一方で、徐々に市民生活やインフラ、交通などが復旧しているところですが、復興はこれから相当長期にわたることになりそうです。息の長い支援と協力が必要ですね。

行き過ぎた自粛ムードが、経済活動を停滞させるという認識が広がってきました。飲食店等では、リーマンショックと同等レベルまで客足や売上が落ちているとか。。これじゃあダメですよね。地震に被害のなかった人は、これまで以上に頑張って仕事して、頑張って消費しないと、ですね。ガンバリマショウ!

更新もすっかり滞っているこのブログですが、今度こそもうちょっとマメに更新したいと思います。。(苦笑)ネタはたくさんあるんですけどね。。アタシも、頑張ります(笑)!気長に、お付き合い願います〜


さて、このたび小冊子なんですが、プロ向けの不動産調査のマニュアル本を刊行しました。「ポケット版 不動産調査実務マニュアル〜東京篇〜」です。

昨年来、ブログにもチョコチョコと「プロジェクト進行中」などと書いてきましたが、社団法人東京都不動産関連業協会さんから依頼を受けて、原稿を書いてきました。年末年始は校正に没頭。今年の3月にようやく刊行し、社団法人全日本不動産協会の東京都本部会員全社(7000社強)に配布されました。当初は、会員向けの非売品でした。

この冊子は、アタシが普段行っている不動産調査手法をプロ向けにまとめたもので、最初の不動産情報の入手段階から、各章を各項目の順番通りに調査を行なうことによって、ムダなく効率よく、基本的な不動産調査ができるものです。現地調査ではどこをチェックし、役所調査ではどの順番で窓口を回り、どのような質問を行ない、何の書類を取得するのか、実際の不動産調査に即して記述しています。

おかげさまで刊行以来、大変好評いただいており、このたび同じ内容で(字体等を変えて読みやすくした上で)1000部自費出版して頒布することにしました。1冊525円(B6判ハンディタイプ104ページ)です。安いでしょ(笑)!

内容は、宅地建物取引業者さんや開発・建設業者さんなどのプロ向けなのですが、個人で不動産投資を行なう方や、不動産を所有されている方、これから所有しようとしている方、宅地建物取引主任者の勉強をされている方など、プロが行なう不動産調査の具体的な手法を学ぶテキストとしても活用することができます。

1冊から頒布しています(何しろ、1000部「手売り」ですから〜笑)。メールまたはFAXで注文できますので、ご興味のある方は是非ご連絡下さい〜!

Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 22:05|PermalinkComments(2)不動産 | 調査

2011年03月19日

地殻変動について3

えっと、今日は特別に2回更新です!

今日リリースされた、国土交通省メールマガジン号外1に、「東北地方太平洋沖地震に伴う地殻変動について」のコメントがありましたので紹介させていただきます。

「宮城県沖の震源地に近い牡鹿半島に設置されている電子基準点「牡鹿」(宮
城県石巻市)が地震によって、東南東方向に約5.3m移動し、約1.2m沈
下していることが分かりました。基準点「牡鹿」の変動は、国内で最も大きな
ものです。

 また、地震発生後、東北地方から関東地方の広い範囲で東向きの地殻変動が
継続してみられています。観測された地震後(1週間程)の変動の大きさは、
電子基準点「山田」(岩手県山田町)で25cm、「銚子」(千葉県銚子市)で
17cmなど、大きいところでは20cmを超えています。地震規模M8.2だっ
た十勝沖地震後の「襟裳」の変動が2年間で15cmだったことに比べ、M9の
地震による影響は凄まじいものといえます。

 これらは、国土地理院がGPS連続観測点等の観測データを解析したもので、
今後も地殻変動の監視を続けます。」

地震によって、何と土地が5.3mも移動して1.2mも沈んだんです! 小職は測量の専門家ではありませんが、これだけ移動してしまうと、もともとの測量図が全然役に立たなくなってしまいますよね。。

もちろん、場所によって地殻変動の数値は違います。ちょっと古い言い方ですが、元の測量結果に比較して、相当の「縄伸び、縄縮み」(不正確な測量を行なった後に、再度正確に計測し直した結果、元の数値から長さが伸びたり縮んだりすることをあらわした言い方)が出ることになりますね。

こういう場合、一体どのように処理をしてゆくものなのでしょうか? 今はGPSを使った正確は測量ができる時代ですが、土地自体がこれだけ動いてしまって(余震が続いてて現在進行形?)、元の測量結果や境界点の整合性を、どのように修正していくものなのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい!

Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 22:18|PermalinkComments(2)不動産 | 調査

東北地方太平洋沖地震3

すでに多くの報道がなされておりますが、去る3月11日午後2時46分、東北地方太平洋沖を震源とするM9.0の巨大地震が発生して、東北・関東地方に甚大な被害をもたらしました。

また、1週間以上経った現在においても、被害の全貌は明らかとなっていないほか、福島第一原子力発電所の放射能漏れ、群発する余震、食料やエネルギー・生活用品等の不足、経済・生産活動の停止、計画停電の実施、さらには円高・株価の暴落など、被災地のみならず全国的・世界的にその影響が波及しています。

千年に一度といわれている大地震に直面し、幸運にも被災しなかった者として、復興支援や停電・節電の協力などは当然として、これから長くかかるであろう復興への厳しい道を共に歩んでいかねばなりません。

一方で、被災しなかった者としては、これまでの経済活動を停滞させてしまって、国力全体を停滞させるわけには行きません。これから地震の影響はさらに広範囲に広がることになっても、日々の生活、仕事の歩みを止めることになってはいけません。被災されている方が頑張っていらっしゃるように、我々もより頑張らなければならないと思います。

実は11日以降、5日間ほどは全く仕事の問い合わせの連絡などなかったのですが、3日ほど前から多くの問い合わせ、依頼を受けています。今は年度末です。本来不動産業界は、一番忙しい時期なのです。いまここで、停滞しているわけにはいかない時期なのです。

同じ不動産業界の者として、これほど心強く、たくましく思ったことはありません。皆さんは、こんな中でも必至に頑張っているのです。今こそ仕事も、これまで以上に頑張らなければならないのですね。目が覚めた思いです!

弊社は、これまでどおりの通常営業を行ってます。ただし、計画停電やガソリンの供給不足などにより、これまでのような調査業務に支障が出てきてます。調査場所によっては、調査自体が難しい地域もあります。このため、調査に時間がかかったり、調査場所によっては調査ができないケースもあります。

しかし、調査はこれまで通り全力を尽くして行っており、今後も全く変わりません。多少不便なこともありますが、それくらい我慢ですよ。今後とも、頑張っていきましょう!

今後の弊社業務推進につきましてはこちら
Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 22:04|PermalinkComments(0)不動産 | 調査

2011年02月03日

オーシャンアリーナに行ってきました3

2月に入り、仕事が落ち着いてきました。毎年この時期は、8月とともにエアポケットのように静かですね。今月や来月に予定されている研修会のレジュメ作りや、これまでの資料整理に取り組んでいます。

オーシャンアリーナ1さて、ちょっと前の話ですが先月9日に、名古屋にあるオーシャンアリーナへ、Fリーグ名古屋vs府中戦の観戦に行ってきました。

名古屋オーシャンズは、先日リーグ4連覇を遂げた日本屈指の強豪チームですが、その本拠地が名古屋金城埠頭にある大洋薬品オーシャンアリーナ。親会社である大洋薬品が、今から3年前に建設したフットサル専用アリーナです。フットサル専用ですが、客席が2500近くある素晴らしいアリーナです。

名古屋駅からあおなみ線(第3セクター)で24分、終点の金城埠頭駅下車すぐ。高速では伊勢湾岸自動車道名港中央ICからすぐの場所にあり、なかなか交通の便もいいです。周りは埠頭と工場地帯なので、スゴク殺風景ですけどね。そういえば、JR東海が今春に開業を予定している博物館も、金城埠頭駅目の前にあるので、春以降は賑わいが増すかもしれません。

オーシャンアリーナ2試合は5-1で名古屋の完勝。例のポルトガル代表リカルジーニョ選手が、残り0.6秒でゴールを決めるなど、名古屋一色のゲームでしたね。。

今年のFリーグも残り3節を残すのみで、府中は勝点42の2位。ところが、5位の大阪(勝点40)までわずか勝ち点2差に4チームがひしめく大混戦なんです。昨年最下位だったことを考えれば大躍進ですが(ドングリの背比べと言ってはいけません。。苦笑)、残りの試合も目が離せないんです! 頑張って欲しい。。

Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 14:17|PermalinkComments(0)不動産 | 調査

2011年01月31日

小池百合子さんと3

早いもので、もう1月も終わりですよ。。この一ヶ月、何をやっていたか。。普通にシゴトをしているんですが、それにしてもあっという間ですな。。

さて、何度かブログでも触れている、あるプロジェクトなんですが、先週末で一応作業はすべて完了しまして、現在発注中です。10日強で仕上がりますので、これは出来上がった段階できちんとお知らせしたいと思います。

今月は、調査が静岡県富士宮市、練馬区、台東区、松戸市、板橋区×2あたり、そのほか文京区、船橋市、静岡市、名古屋市あたりの案件を処理。池袋では不動産研修会を実施しました。

その研修会ですが、私が第1部で60分講義。第2部はサヘル・ローズさんが講演されました。サヘルさんは、滝川クリサヘル(滝川クリステルアナウンサーのモノマネ)として登場され、現在ではNHKのアナウンサーのほか女優・講演活動をされている25歳。幼少の頃に、イラン・イラク戦争で自宅が砲撃され、親兄弟10人を亡くして孤児となり、ボランティアの女性の養女となって日本に来日。極貧の生活を乗り越えてこられました。とても感動的なお話でした!(アタシは、第1部の講師にもかかわらず一番前の席に陣取って聴講しました。超ミーハーかも。。苦笑)

小池百合子さんその後に行なわれた新年賀詞交換会では、アタシにとっては分不相応の来賓「松」の席で、文京区長、豊島区長、協会の東京本部長(実はこの方、アタシの大学不動産会の大先輩で、久しぶりにお会いできて大感激でした!)、そして自民党総務会長で元環境・防衛大臣の小池百合子さんと同じ席でした。

実は小池百合子さん、昨年8月に行なわれた練馬地区での研修会でもアタシとカップリングさせていただき、今回お会いするのは二度目。前回は話ができませんでしたが、今回はしっかり名刺交換&お話ができました。開催中の国会後にそのまま駆けつけられ、壇上では民主党と菅政権をチクリ。

ちなみに小池さん、TVや写真で見たそのまんまの方で、とても綺麗で元アナウンサー出身で話も(あたりまえですが)すごく上手で、発声もよく通る声でとても勉強になります。この方が初の女性首相、まだまだ可能性があるんじゃないですか?

というわけで、来月からは2月です。もうちょっとブログ更新も増えるかな(苦笑)? 頑張ります!

Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 14:22|PermalinkComments(2)不動産 | 調査

2011年01月06日

あけましておめでとうございます3

本年も、こくえい不動産調査と本ブログをよろしくお願いします! ってか、もうちょっと更新しないと「よろしく」できませんよね。。(苦笑)頑張ります!

さて、新年早々おめでたいお話と悲しいお話が飛び込んできました。

川崎大師HM1まずは、おめでたいお話から。弊社のHPやデザインをお願いしている「トーマスナカムラ」さんがデザインした、川崎大師の電車ヘッドマークが349作の厳しい選考を通過して、見事京浜急行で採用され、元日から掲示して走っているとのことで、早速元旦に行ってきました!

川崎大師に初詣は初めてですが、電車も参道も大賑わいで、列に並んでから参拝まで1時間弱。なかなか素敵なところですね~京浜急行大師線は、正月ともなると5分ヘッドで運行され、どれも真新しいヘッドマーク付の電車。ウサギの跳躍デザインのように、弊社もジャンプアップにあやかりたいです!

次に訃報。元TBSアナウンサーで、鉄道趣味の世界でも大きな活動をされていた吉村光夫さんが1月3日に亡くなられました。享年84歳。夕やけロンちゃん、ロングおじさん、マンガはじめて物語のナレーションでご記憶の方も多いかと思います。

吉村さんとは、小職が若かりし頃に鉄道模型の会でご一緒させていただき、可愛がっていただきました。亡くなられる直前までお元気だったとのことで、元日は川崎大師で初詣、2日は箱根駅伝のTV応援をされていらっしゃったとか。ご冥福をお祈りします。合掌

川崎大師HM2箱根駅伝といえば、早稲田大が前評判通りの強さで見事でした。負けてなお強し東洋大、駒大。大学不動産連盟関係では、東海大(4位)、明治大(5位)、中央大(6位)、青山学院大(9位)が来年のシード権を獲得。専修大は残念17位、我が日大は。。そろそろ止めときましょうか、この話題は(苦笑)。。何と最下位20位。確か往路では一時2位だったような気が。。駅伝は難しいですね!

今年は弊社も5年目です。頑張っていきますよ~!

Powered by こくえい不動産調査



keiotaxi at 18:11|PermalinkComments(2)不動産 | 調査

2010年12月31日

よい年をお迎え下さい~5

ブログ更新を1ヶ月サボっていたら、あっという間に今年も終わりになっちゃいましたね~(苦笑)!

アタシですが、実は今日も仕事しております。。以前から手がけているプロジェクトが佳境に入ってきており、忙しくて休めないんですわ。さすがに明日から3日間は休みますけどね。。

12月の動きとしては、調査は杉並区久我山、横浜市戸塚区原宿、横浜市南区大岡、墨田区大島、横浜市港南区港南台、渋谷区代々木、足立区青井、藤沢市辻堂東海岸、葛飾区新小岩、横浜市港南区上大岡、横浜市金沢区大道、豊島区西池袋といったところ。このほか、忘年会が7回、フットサルが4回、サッカーが3試合、その他スポーツが2回、餅つき1回って感じです。なんか、忙しかったな~(苦笑)!

ところで、あの「さかなクン」が、絶滅したと思われていたクニマスの発見に一役買ったというニュースが最近ありましたが、いつのまにか? さかなクンって、東京海洋大学客員准教授になっていたりと、随分出世したんだな~と感銘を受けました。

アタシの記憶では、芸能界に出たての頃、笑っていいともに出演していた彼は、いわゆる「痛い」キャラで、見ていてこの子は大丈夫かいな? と周りがが心配するような感じだったと思うんだけど、魚が好きで好きでしょうがないオーラは出ていたんだよね。

好きこそ物の上手なれ、ではないけれど、好きなことを一途にずーっと続けていると、だんだん誰も追いつけなくなって、気付いたら極め付きのオンリーワン(プロフェッショナル)になっている典型例だと思うなぁ。極論すれば、イチローと同じといったら褒めすぎ? いずれにしても、あそこまで行けば大した者ですね。アタシも、見習いたいです。

今年も、あと1時間あまり。来年はウサギ年です。弊社も、来年はいよいよ5年を迎えることになります。まだまだ力不足の面もありますが、頑張って行きたいですね。

今年も一年、ありがとうございました。
来年が、皆様にとってよい年でありますように。
よい年をお迎え下さい! 素敵な新年を!

Powered by こくえい不動産調査

keiotaxi at 22:43|PermalinkComments(0)不動産 | 調査