☆ アラフォー独女、恋活日記 ☆

12年の結婚生活に幕を引き、子ナシのまま38歳で再び独身に戻ったブログ主のkeipakasan(>_<)恋活を成功させるべく、地元大阪から東京へ☆結果、12歳年下のチュニジアン彼氏を見つけたのはいいものの、ジ・エンド。現在は、facebookでチュニジア人と交流することにハマっています。…H29、12、14

★悲しくないわけじゃない★

元彼の部屋が、施錠された。

※ 元彼の部屋だけじゃなくて、他の部屋も空き部屋は同じ状態。


IMG_1913


そらぁね、好きだった人が引っ越しまでして、自分から離れた。
しかも、私を警察につきだして ←やっぱりチョット恨んでる。

という事実は、心のどこかをえぐりますよ







でも、彼が素敵な人ではなかったというのが、浮き彫りになりすぎて、
恋心や執着心はもうないんですよ。

もし、執着があるとしたら、
自分のfacebookに何が何でも幸せ画像をupするぞ!という類のもの。







カテキョが決まったので、節約を緩めてラーメンを食べた。

IMG_1912

外国人の人たちがね、旅行に来ていても、
住んでいても、口をそろえて言うのが『ラーメン最高!!』 

日本食ではないけれど、そこはもう敢えて言わないw 






こんな美味しいもの食べて、

新築の綺麗な部屋で、ぬくぬくストーブにあたって、
仕事は3つもあって、

何を不満を言うところがある。






というのが、 今の私の心持ち。






人を愛さなかった記憶は、遠い未来に暗い影を落とすけれど、

人に愛されなかった記憶なんて、そう長く引きずらない。






40年も生きてるんだもん。

こういう出来事の後に、幸せがくることは知ってるさ(^ν^)







ところで、久しぶりにセルフネイル。

どの指もできる限り細かく描いたけど、これが一番好き✨

 IMG_1910

恋なんて、簡単だから大丈夫。


★今日の私は、健闘した★

クリスマスまで自由に動ける日、
最終日かもしれないしなと思い、逆ナンしてみた。

逆ナンという聞こえが嫌だな。。。
うーん、とりあえず『見知らぬ人とお喋りした』ってこと。







1人は、25歳の日本人青年。

私が興味のある本を、かなり長いこと立ち読みしていたので、
思い切って『詳しいですか?』と聞いてみた。







その後、その分野のことで15分ほど立ち話をし、

私は「知らない人と会話をする」という準備運動ができた。







その次は、アラフォーのイタリア人と話した。







日本に住み始めて、少し鬱になり気味のようで、
不満話が続く。

あまりにも不平ばかり言うので、嫌気がさして退散。







でも、私、すごいわ✨







さ、これから申し込まれてから間のあいていたカテキョの面談。

男の子の生徒さんなんだけど、私の名前だけみて『男性の先生』
と思われていないことを願う。







ところで、Keipakasanというのは完全なハンドルネームで、

実名は全く違うものです。







母が『2人目は男の子が良かった。』という理由で、

生まれたのが女の子だったにもかかわらず、予定通りつけられた、
「男子ネーム」が私の名前だ。







まったく、この名前で悪いこともイイコトも起こるので困る。







『男の人だと思ってましたーーーーーー!(๑•ૅㅁ•๑)!!!!』

と採用側が勘違いしていたけど、採用続行の企業もある。







 
だけど、
『え?なんでやねん女の人では困る。。』 

と採用を取り消されることもある。。。







ある意味、結構な虐待を受けて育ってますなぁ、、私、、、。

でも、母のしでかしてくれたことで、恩恵を受けることもあるので、
もう、全てをプラスに考えるようにしています。。はい(;´д`)



 

★布団が燃える★

警察に行ったその日の夜、
ほっとしたせいか、電気ストーブをつけっぱなして寝てしまった。

そしたら、接触していた布団の端が、
くすぶりだして『変な匂い』を発しながら燃え始めた。







幸い目が覚めて、近くにあったファブリーズで鎮火。

ファブリーズ、、、、







でも、不思議と『うわぁ、なんでこんな目に!!』って思わなかった。

なんか、「あぁ、新しく人生が始まる前のリセットなんだろうな。」って。







以前、火事について何かの本で読んだ記憶があったからかもしれない。

「火で何かが燃えるのは、浄化」なんだって。







朝起きて仕事に行ったら、めったに連絡のない母からLINE

「生きてる?」







鬼親とは言え、さすが肉親、、、なんで、わかるねん!笑







あまりの偶然過ぎて、うかつにも

『生きてる、布団が燃えて寒いこと以外は・・・』と返したら、
夜通話がきた。







しこたま、『お前なんか死んでしまえ!』『気持ち悪い!!』

『死ぬ間際でも、連絡してくんな!』という言葉を浴びて、

※ お前が連絡してきてんのだろ







その報酬なのか、
私にはいつも彼女の精神状態が分からないんだけど、

次の日、銀行に一万円が振り込まれていた。







新しい布団を買いました。笑







布団を買って、おっちら自分のマンションに辿り着くと、
元彼の部屋の前に、工具箱が散乱。

何かはよくわからないけど、引っ越し前の片づけ?か、
すでに引っ越した後のクリーニングだろう。







色々、私の中で新しくなっていくんだろうな、これでホントに。

今、この瞬間、運命のベクトルが変わった。そんな気がする。







そうそう、なんかね、
「男性器を切断された」弁護士さんの事件があったでしょ?

私、テレビを見ない人なので、最近やっと知ったん。







経緯を読んでると、関係者の女が超「ゲスイ」じゃないですか。

これだけの事件になったのに、
『一人で海外留学でも行く。』と言っているらしい。







旦那の方は、『彼女をずっと愛している。』と言っている。






わがまま、自己中でちょっと性格の悪い女はモテるんだよね。

これは、ほんとにそうだと思う。







ここ恋愛ブログだから、恋について語ってみるけど、
『ちょっと、わがままで性格が悪い。』は女側は必須なのかもしれない。

だって、うちの母がモテる人だったらしいから・・・。

※ 親戚談







美人でもないし、頭も悪いし、

人がいないところでは『死ね』だのなんだの平気で言うし、







でも、なぜか父は未だに彼女を愛してる。







恋愛指南書なんかにも書いてあるけど、

女は『真面目』だったり、『倫理観がしっかりしてる』と、
恋は成功しないんだと思うよ (-_-;)







彼氏や旦那といる時は、ニコニコおだてて、

裏に回ったら、
『あのクソおやじ!くたばれ!』ぐらい言える女であるか、

思いっきり、相手に無関心であるかぐらいでないとダメなのかもしれない。。




livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ★悲しくないわけじゃない★
  • ★悲しくないわけじゃない★
  • ★悲しくないわけじゃない★
  • ★貧乏嗜み中①★
  • ★貧乏嗜み中①★
  • ★貧乏嗜み中①★
  • ★私は被疑者ではないらしい(笑)★
  • ★アメリカから仕事の話がやってきた( ̄◇ ̄;)★
  • ★大阪、アプリから出会う記③★
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード