スポンサードリンク

リンパマッサージ 経絡 経穴 リンパマッサージ

リンパマッサージが、自分で出来るようになる

リンパマッサージが自分で出来るようになる。

しかも、困った場所を、部分的に楽に出来る、部分マッサージ。

自分で出来るリンパマッサージ!


リンパマッサージとは?

ダイエットしたい部分を手の使い方、さすり方、さする強さで手と指の動きを変えてゆく手法です。

血液は血管を通り心臓がポンプの役割を果たしているように、 リンパは、リンパ液が
筋肉の間にあるリンパ管を通り、筋肉の収縮によってリンパ液が流れます。
血中や細胞内にある老廃物を回収して体外に排出するのがリンパの役割です。
毛細血管から染み出た組織間液は、細胞に栄養など行き渡された後、一部が老廃物、脂肪などと共にリンパ管に吸収されます。
これがリンパ液となり、リンパ管の中を流れているのです。

この流れは筋肉疲労や関節などにより、流れにくくなります。

そこで、リンパマッサージを施すことでリンパ液の流れをスムーズにさせ、体外排泄させる即効性のあるダイエット手法なのです。

あなたは、身体のどの部分が悩みですか?
顔、首、腕、お腹、ヒップ、脚、太もも、全部、と色々だと思います。

ここには、  《顔、首》  《腕、バスト、ウエスト、ヒップ》  《太もも、脚》
3分割に構成して、誰でも実践できるように動画でリンパマッサージを紹介しております。
また、これらを実践することで全身のダイエット効果が得られるようになっております。

部分別効果
《顔、首》
・顔がむくんでスッキリしない、誰もが経験あること、朝起きるとよくありますよね。
頬からアゴのラインにかけてふっくらしてきたら、顔に脂肪がついてきた証拠。
顔が大きく見えたり、ふけて見えてしまいます・・・
これは、首周辺から顔のリンパの流れが悪くなっていると考えられます。
アゴからフェイスライン、こめかみにかけてリンパの流れをよくし、リフトアップします。
また、顔のマッサージは、肌を活性化させるので、くすみ、疲れ顔などにも効果的です。

・年齢を重ねるにつれ、首にシワが刻まれてきますよね・・・
まだ若いのに、首のたるみ、シワのため実際の年齢より老けて見られてしまうことがあります。
以前に比べ、首が太く、短くなった気がしませんか?
鎖骨が出ていない、なんてありませんか?
鎖骨のくぼみを押すと硬い、痛いと感じるのなら、リンパの詰りが原因です。
リンパマッサージをすることで、首こり、肩こり、シワのたるみに効果的です。

《腕、バスト、ウエスト、ヒップ》
・年齢を感じさせる部分のひとつが、二の腕ですよね・・・
腕の曲げ伸ばしによって筋肉は鍛えられてはいますが、運動量が減り筋肉が落ちると、脂肪がつきやすくなります。
ノースリーブ着用をためらわせてしまう原因が、 二の腕のプルプル でも大丈夫。
手首からわきまで、しっかりリンパマッサージすることでスッキリさせることができます。

・胸のリンパ節、胸腺をマッサージすることで、胸のラインがスッキリしバストアップ
に繋がります。

・お腹周りは、悩みが尽きないところですよね・・・
ウエストは太りやすく、下腹部は脂肪がつきやすく、ヒップは脂肪がつくと重力に逆らえず、たれてしまう・・・
そんな経験ありませんか?
ウエストはむくむと1〜2cm太くなってしまいます。
昨日まで穿けたスカートや、ジーンズがキツイと感じ、便秘やむくみによって下腹部がせり出してしまうことも・・・
リンパマッサージによって、ウエストライン、ヒップアップにも大変効果的です。

《太もも、脚》
・むくみが大きな原因で、太くなってしまうのが、ふくらはぎです。
以前に比べ、ふくらはぎがふとくなり、ブーツを履こうとしたらキツイと感じたらマッサージが必要です。

・太ももは、太りやすい部分で、内ももが特に脂肪がつきやすいです。
老廃物がたまりやせにくいところでもあります。
リンパマッサージで、脚首からももの付け根にかけて流し込むことで大きな効果が得られます。