2007年10月16日

撮影日数2000日、知られざる地球を映像に収めた『アース』初公開!

大ヒットした海洋ドキュメンタリー『ディープ・ブルー』。7年の年月をかけて、知られざる深海の世界を描いたこの作品のキャストが再び集結して、今度は深海に留まらない、地球上に存在するまだ見ぬ光景を集めて、映画『アース』を作り上げた。本作の監督、マーク・リンフィールドが、今月20日から開催される東京国際映画祭のため来日、舞台挨拶が行われることがわかった。

⇒ 『アース』場面写真

地球を主演にした本作は、製作に5年、撮影日数のべ2000日、撮影場所は全世界200箇所以上、62カ国以上という壮大な規模で撮影が行われた。使用された機材も、世界に数台とない防振装置や超ハイスピードなカメラ(1秒間に1000コマ撮影が可能)という最新の撮影技術を用い、普段生活している地球と同じ星とは思えない、まだ見ぬ光景を映し出している。
京太郎お勧めの生きる⇒ 生きる人気blogランキングはここ!



惚れ薬-Examine Technique Secrets




年の差恋愛を7日で成功させる方法

氷河、熱帯、深海、枯れゆく木や日本の桜、空から見た地球、そして、そこに生きる北極グマや象、ザトウクジラ、群れて移動する渡り鳥。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のフルオーケストラと共に映し出される映像は、劇場で体験しないと損をするとも言えるだろう。この貴重な体験を味わえる作品が、一足お先に東京国際映画祭で上映される。

昨今、世界中で重要な課題として挙げられている環境問題。本作は、今の時代に観ておくべき映画として、特別招待作品としての上映となる。監督の舞台挨拶もある東京国際映画祭での上映は、全米及び日本での公開に先駆けての上映となる...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


恋人 BOX-II/イ・ソジン[DVD]【0928店舗限定】




◆生きる関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません



◆生きる関連のレポート
お悩み相談室(肥満の原因からお肌のトラブルまで)

「ついつい食べ過ぎてしまう」「なかなか運動ができない」「肌のハリがなくなってきたみたい」「肌が乾燥しちゃう」「顔にニキビが出て困る」「シミ・ソバカスが気になる」「ついついタバコを吸ってしまう」「目の下のクマが気になる」「髪がパサパサしちゃう…




恋愛独裁者




keirin0414 at 16:42│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔