こんばんは。

昨日のお昼過ぎ、京都競馬場にいた私の携帯電話が、ブルブルと震えました。

京都向日町競輪場の番組編成の方からのお電話で、4月29日から開催している向日町競輪の補充待機のお願いでした。
190306_岸和田レース12
私の次の競走は、5月18日が前検日の高知競輪まであいているので、二つ返事でOKしました。

補充とは、レースに参加している選手が、落車、失格、その他の理由で欠場した時、代わりに次の日から走ることです。

もし、補充が入ったら、松阪競輪の時のように、一旦大阪の自宅へ帰って準備して、競輪場へ向かうことになります。

2019年1月12日 松阪競輪の補充が入りました  

前回の小倉競輪場からまだ自転車が届いていなかったので、宅配業者にも連絡をして、急いで届けてもらうことにしました。

なので、パドックで馬見の勉強をしている間も電話が気になって、いつものように集中することができませんでした。

向日町競輪の最終レースが終わる16時30分までは、競馬よりも向日町競輪のことの方が気になっていました。

結局、昨日は欠場選手が出ることはなく、補充もありませんでした。

もし補充が入っていたら、また緊張して走らなくてはいけないので、ほっとした部分もあります。

レース後、ノートパソコンでhtmlタグについて教えていただきながら、いつものように皆さんと13R(一杯飲み会)を楽しんでいると、

『グラサン師匠の鉄板競馬』でお世話になった、雑誌「競馬王」編集部の赤佐さんが登場されました。

マンガ表紙
マンガ3
マンガ5
『競馬王』(2018年9月号)

その赤佐さんが、美女を連れてやって来たのです。
まいこさん
まいこさん

『競馬王』の「競馬女子部(仮)」に登場していて、競馬王チャンネルにも出演中の「まいこ」さんです。
競馬女子部(仮)
まいこさん_競馬王
『競馬王』(2019年3月号)

『まいこのヘタ馬パラダイス』と言うブログもやっていらっしゃいます。

その後、食事ができるお店へ移動して、赤木さんのレクチャーが始まりました。

彼女はまだ競馬歴が浅いそうで、とても真剣に赤木さんの話を聞き、必死になってメモを取っていました。

橋浜さんにも、競走馬がレース前の調整をしている栗東トレーニング・センターへ取材に行く時は、ぜひ連れて行って下さいとお願いをしていました。

向日町競輪の補充は入りませんでしたが、彼女の凄い情熱を感じながら、皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。


そして、平成最後の日の今日も、引き続き、向日町競輪の補充待機でした。

すぐに電話に出れるように、朝から肌身離さず携帯を持っていました。

しかし、最終レースの16時30分になっても私の携帯電話が鳴ることはなく、今回の補充はありませんでした。

出場した選手が皆、無事で良かったのですが、2日間も携帯電話を気にし続けなくてはいけない生活には、ちょっと疲れました。

補充もなかったことですし、ようやく携帯電話を気にしなくても良くなったので、今からゆっくりお風呂屋さんへ行ってきます。
馬体_大
自転車のパーツ説明
Twitter_大