こんばんは。

岸和田競輪の予備が入らなかったので、昨日は京都競馬場へ馬見の勉強に行ってきました。


競馬場に到着して赤木さんにご挨拶に行くと、橋浜さんが、先日お会いした『競馬王』競馬女子部(仮)の
まいこさんと現れました。

競馬女子部(仮)
まいこさん_競馬王
勉強熱心な、まいこさん。

早速、京都競馬場まで馬見の勉強に来たそうです。

赤木さんにひと通り馬見のポイントを教わったまいこさんが、パドックに向かます。

すると赤木さんが、「かいちゃん、今日はまいこちゃんに、パドックで馬の見方を教えてあげてや」とおっしゃいました。

私はまだ修行中の身なので、「人に教えるなんて!」と思っていました。

でも赤木さんは、「人に教えるということは、自分の勉強になるんやで。勉強して覚えたことは、自分の財産になるから」と教えていただきました。

もちろん、「ノー」とは言えず、内心不安に思いながらパドックへ向かいました。

ここからは、橋浜さんに手伝っていただきながら、今まで教えていただいたことを、
まいこさんに一生懸命伝えました。
パドック190510-5
蹄鉄の見方から始まり、蹄の大きさや深さ、繋の長さや角度など、私がいつも見ているポイントを、できる限り丁寧に教えました。
パドック190510-6
ビックリしたのが、まいこさんの飲み込みの早いことでした。

私が教えたことをしっかり理解し、次々と、自分の知識にしていました。

また、動体視力も素晴らしく、私が気づかなかった蹄壁の欠損も見つけていました。
パドック190510
左から橋浜さん、まいこさん、私、私の上がJRDBの伊原さん

この日は暑くて日差しもとても強かったのですが、まいこさんは必死に勉強してました。
パドック190510-2
パドック190510-3
ちなみに、私がかぶっているのは、矢作調教師から頂いた、リアルスティールの帽子です。

まいこさんファンの後輩、石貞有基選手(兵庫)も駆けつけ、一緒に競馬を楽しみました。
石貞選手
石貞有基選手

人に教える難しさを感じ、教えることによって、忘れていた事を思い出しました。

これまで勉強したことを理解し直すことがができた、とても良い1日でした。

まいこさんと2

競馬の後は、皆さんと一緒に食事をして、今週も楽しい一日が終わりました。

明日は岸和田競輪の最終日。2日目に続き、誘導員を務めてきます。


まいこさんブログ
まいこさんのブログ

競輪の競走に関する詳細は、KEIRIN.JPでご確認ください

今後の出場予定(2019年

高知(こうち) F1 5/19(日)~5/21(火)
弥彦(やひこ)  F1 5/29(水)~5/31(金)
静岡  F2 6/6(木)~6/8(土)
松阪  F1 6/27(木)~6/29(土)
馬体_大
自転車のパーツ説明
Twitter_大