こんばんは。

昨日は早朝の4時から、橋浜さん、まいこさん栗東トレーニングセンター(通称・栗東トレセン)へ馬見の勉強に行ってきました。

栗東トレセンは、滋賀県栗東市(りっとう)市にある、JRAの調教施設です。

栗東所属の競走馬は、ここでレース直前の調教を行っています。

私は約10年ぶり、まいこさんは初めての栗東トレセンです。
ゲート
まいこさんと

午前2時に起床した私は、身支度を整えて家を出発しました。

車で約1時間半、橋浜さんとまいこさんが宿泊しているホテルに到着です。

少し早く着いたので車の中で待っていると、まもなくお2人が現れました。

車に荷物を乗せて、栗東トレセンへ出発です。
栗東190515-21
日が昇る前のトレセンは、真っ暗でした。

最初に向かったのは、競走馬が調教するトラックコースの、4コーナー側スタンドにある食堂です。

ここはトレセン関係者やマスコミの方が利用する、橋浜さんのおススメのスポットです。

麺類をはじめ、お母さんが手作りしたおにぎりやいなり寿司、調理パンなど、美味しそうなメニューがたくさんありました。
栗東190515
写真を見ていただいたら分かると思いますが、すごく感じが良いお母さんでした。

食堂の雰囲気は、競輪場の食堂に似ていました。

白ご飯がなかったので、早朝にもかかわらず、私はカレーうどんを注文しました。

長年競輪選手をしていると、こういう雰囲気の食堂に来るとついついカレーを頼んでしまいます。

なぜなら、競輪場の前検日のお昼ご飯は、ほぼカレーだからです。


まいこさんはあっさりしている月見うどんを、橋浜さんはコーヒーを頼みました。

厩舎や開門前のトラックコースやを見つめながら早めの朝食をとっていると、朝日が上り、広大な調教コースが姿を現しました。壮観です。

お母さんにもとても良くしていただき、清々しい朝を迎えることができました。

まいこさんブログ
馬体_大
自転車のパーツ説明
Twitter_大