2019年6月30日
中京11R CBC賞 (GⅢ)
優勝馬 レッドアンシェル
レッドアンシェルCBC賞190630-1
パドックに入ってきた時に、筋肉の張りが素晴らしく、仕上がっているなと思いました。

踏み込みもしっかりしていて、非常に良いパドックでした。

前肢が短めで、この日のような不良馬場には合ってたと思います。

重心が低めになるので、ハンガーが下がっている自転車に例えることができます。
ハンガー下がり
ハンガー下がり

レッドアンシェルCBC賞190630-2
レッドアンシェルCBC賞190630-3
返し馬は若干煩い面を見せていましたが、気合が乗っていてまずまずの走りでした。

レッドアンシェルCBC賞190630-4
レースはセイウンコウセイが先手を取り、レッドアンシェルは中団で足をためました。

直線に入って内から抜け出すアレスバローズに外から迫ると、最後は首差捕らえて重賞初制覇を遂げました。

1番人気のレッドアンシェルが勝ち、2着には斤量57.5kgのアレスバローズ、3着には58kgのセイウンコウセイが入りました。

実力馬で決まった良いレースだったと思います。

今回のレッドアンシェルの追い込みは、同日に行われた久留米記念最終日の山賀雅仁選手(千葉)の追い込みのようでした。


6月30日(最終日)久留米9R 
S級特選 2025m(5周)
写真をクリックしていただくと、
KEIRIN.JPの競走映像が始まります
山賀久留米記念

馬体説明自転車単体
Twitter_大