「現役競輪選手」垣外中勝哉 VS 「馬見の達人」橋浜保子

現役の競輪選手です。 只今、JRDBの赤木一騎さん、橋浜保子さんに馬の見方を教わっています。 競輪に出場していない週末は、どこかの競馬場のパドックで、馬見の勉強をしています🐎💕「馬体と自転車の構造」から導いた、独自の理論を公開中です。

2018年10月

昨夜は、私の鼻の手術の快気祝いをして頂きました。お祝いをしてくださったのは、元競輪選手で、現在は競輪の評論家やJRAの馬主として活躍していらっしゃる、「競輪界の帝王」こと山田裕仁(ゆうじ)さんです。山田さんは競輪のグレードレースの最高峰、KEIRINグランプリ ...

秋華賞のアーモンドアイ、菊花賞のフィエールマンに続き、レイデオロで天皇賞(秋)も制した、ルメール騎手。3週連続でGⅠレースを制覇し、大躍進を続けています。 ...

こんばんは。別府競輪が終わりました。今回は、前回の和歌山競輪の最終日に戻した、クロモリハンドルで走りました。クロムモリブデン鋼のハンドル朝練習の時点で、風がかなり強く、ギア(ギヤとも言います)倍数をどうするか、かなり迷いました。クランク軸の所についている ...

朝6時。快適だった船旅も、あと少しで終わろうとしています‌7時に別府港へ到着しました‌競輪場へ入るにはまだ早すぎるので、別府駅へ向かって腹ごしらえ。                      本日の朝食                  今日はホッケ定食 ...

明日からは、別府競輪。大阪からの移動は、フェリーです‌じつは、この歳まで1人でフェリーに乗ったことがなく、初めての経験にドキドキしています‌‌‌電車に乗って、大阪南港に到着。別府行きフェリーの受付はこちらです無事、受付が終了しました‌‌切符を受け取り乗船 ...

昨日は、ルメールジョッキーの神騎乗について書きました。今日は、ルメール騎手の、ファン対応について書いてみたいと思います。それは、今年(2018年)の大相撲、大阪場所での出来事でした。私は競馬予想家の棟広良隆さんに誘われて、初めて相撲を観に行きました。栗東トレ ...

秋華賞のアーモンドアイに続き、先週もフィエールマンで菊花賞を制したルメール騎手。10月21日 京都11R 菊花賞(芝3000m) フィエールマンとルメール騎手(写真左) ...

こんばんは。和歌山競輪を終えて、自宅に帰ってきました。今回は初日と2日目に、いつもとは違う素材のハンドルを使ってみました。軽合金のハンドル軽合金でできた軽いハンドルです。これを使うと、ダッシュが良くなるのが利点です。しかし、持久力はなくなります。競走馬に ...

皆さんこんにちは。昨日、Twitterで「ブログを始めました」とつぶやいたところ、フォロワーさんがいきなり100人も増えて、ビックリ‌している垣外中です。ブログを見てくださった皆さん、ありがとうございました。今日は私が競輪選手になったきっかけと、選手になるまでの簡 ...

読んでいただきやすいように、菊花賞の回顧から分けてみました。秋華賞で牝馬三冠を達成したアーモンドアイの馬体には、自転車と共通する部分があります。アーモンドアイは、ロードカナロア産駒の中では距離の融通が利くタイプです。彼女の前肢は、自転車で言うと、フロント ...

↑このページのトップヘ