こんばんは。

取手競輪バックヤード競輪場編です。
取手競輪200101-36
最初は控室。いつもと同じように、毛布1枚とカゴが1つ使えます。
取手競輪200101-35
ハードケース置き場です。宅配で届けられた自転車はここに置かれます。
取手競輪200101-38
取手競輪場は検車場が狭いので、ローラー場で自転車の組み立てをします。
取手競輪200101-32
検車の時間です。皆、談笑しながら順番を待っています。
取手競輪200101-31
取手競輪200101-30
取手競輪200101-29
ドキドキのタイヤ検査。今回も交換なく合格でした。




取手競輪200101-28
女性の検車員さんもいました。半袖で頑張っていました。
取手競輪200101-33
医務室です。
取手競輪200101-34
最初に体温を測ります。

取手競輪場はバンクの内側に敢闘門があります。バンクから検車場までの道のりをどうぞ。
取手競輪200101-19
坂になっているのでここで自転車を降りて歩きます。ここはスタンドから見えますね。
取手競輪200101-18
屋根のある所まで来ました。もうここはお客さんから見えませんね。

ここの奥には、
取手競輪200101-17
直前控室があります。
取手競輪200101-16
発走前の荷物置き場もあります。
取手競輪200101-15
まだまだ奥に通路が伸びてます。
取手競輪200101-14
突き当りです。ここで階段を使う人はまっすぐに、スロープを使う人は右に進みます。

この先に、先ほど紹介した検車場があります。
取手競輪200101-7
走り終わった選手をこの辺りまで迎えに行きます。

兵庫の井上将志選手です。思うように走れなくて、へこんでいました。

取手競輪200101-3
今度は、自転車取りで登場の井上将志選手。

後ろには、白井美早子選手(大阪)もいます。


ちなみに、競輪界には井上将志選手が3人もいるんですよ。

管理棟に戻って、
取手競輪200101-2
ユニフォーム置き場です。自分に合ったサイズの車番を取ります。
取手競輪200101-13
給品部。サプリメントが豊富にありました。
取手競輪200101-37
最終日は自転車をケースにしまったらきれいに並べて置いておきます。



このように、取手は昭和の匂いを残した良い雰囲気の競輪場です。



過去のバックヤードはこちらです。






































競輪の競走に関する詳細は、KEIRIN.JPでご確認ください

今後の出場予定(2020年

向日町F1    1/19~1/21



小松島F1    2/12~2/14





大垣F1    2/25~2/27



馬体_大
自転車のパーツ説明
Twitter_大