2007年04月12日

親と子の世界

物事の背景というのは 年齢と共に自然に分かっていくものですが 小中学生くらいではなかなか分かりません。 親が子供を叱ること一つ取ってみても 背景を教えないで 騒いでいたら「静かにしなさい」のワンパターンになっていることが多いのです。 走っている子を注意するのでも ここは走っていいところ ここはだめなところと分けて教えていません。 そして これを繰り返していくと 将来 出処進退が下手な大人になっていきます。 もし 小さい時から背景を重視することを学ぶと 大人になってから 無駄なく自分の運勢を背景別に活用していけるのです。 生まれ月は 物事の手段に対しての本能の特色がよく現れます。 守りの本能は二月 三月 四月生まれ 伝達の本能は五月 六月 七月生まれ 攻撃の本能は八月 九月 十月生まれ 習得の本能は十一月 十二月 一月生まれ つづく

keirinko at 18:07│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔