この日のこと

小田和正、miwa、福山雅治のファン。ライブの感想やその他の趣味のことを綴ったブログです。Since 11.Jan.2008

真夏のテアトロン対策

小田さんのテアトロン公演が近づいてきました。

このブログでは過去にも真夏の野外コンサート対策とか経験に基く対策を紹介してきましたが、今年のテアトロンに向けておさらいしておきたいと思います。

1.服装
速乾性の長袖パーカーをお勧めします。
真夏の炎天下、半袖では露出した腕が強烈な日差しでジリジリと焼け、どんどん体力が失われていきます。
ユニクロのMEN ドライEXフルジップパーカ(長袖)WOMEN エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカ(長袖)等です。

Amazonなら「速乾 パーカー 長袖」で検索すると、いろんな速乾のパーカーが出てきますが、こういうのを1枚持参すれば腕がジリジリと焼けるのを防げるし、炎天下でも体力の消耗を軽減できます。
ファスナーで前が開けるタイプが良いかと思います。
日が暮れれば脱いでTシャツ1枚になれるし、薄い素材なので嵩張りません。

ボトムズも短いものだと脛が焼けたり、蚊にさされるので丈の長いものをお勧めます。

2.飲み物兼保冷剤
テアトロンでは飲み物は現地でも買えますが、是非持参してほしい一押しは家で作れる「ペットボトル氷」です。

500mlのペットボトルに水を8〜9分目くらい入れて冷凍庫で凍らせたものです。
よく釣り持っていきますが、氷に厚みがあるため、なかなか溶けず、市販の板状保冷剤よりはるかに長持ちします。
保冷の役割はもちろん、溶けたら飲めるし、溶けた冷水をタオルにかけて首に巻いたり、ペットボトル氷を首筋にあてて冷やしたり、夏の野外では最強のアイテムです。

以前は市販の凍ったスポーツドリンクを持参していましたが、糖分・塩分の濃いところが先に溶けるため、途中で飲むと最初は甘ったるく、だんだん水臭くなってしまいます。
塩分は塩飴や塩タブレットなどで補うようにして、飲み物は水に限定したほうが荷物も減って良いかと思います。

クーラーバッグが無くてもタオルに包んでバッグの中のほうに入れていけば、長持ちします。
なかなか溶けないので、飲み物は別に1人1本くらいは持参したほうがいいでしょう。
飲み物は足りなければ現地でも買えますが、そのうち氷が溶けて飲めるようになります。
開演時にほとんど溶けてなければ、バッグから出して溶けるように
テアトロンでは屋台でビールも売ってましたし(笑)

3.絶対必要な持ち物
・タオル
 汗拭き用のフェイスタオル以外にスポーツタオルかバスタオルも持参してください。
頭から大きめのタオルを被って強烈な日差しから身を守れます。
テアトロンの座席は石のため熱せられて非常に熱く、さらに硬いので断熱とクッション代わりのタオルもあったほうがいいです。

・塩飴、塩タブレット
 熱中症対策に必要です。

・食べ物
 終演が20時頃、シャトルバスの列に並ぶ時間等を考えると、高松に到着するのは21時30分前後。
お腹が空くのでスナック菓子など暑さで傷まない食べ物を持参したほうがよいでしょう。
屋台で焼きそばとか売っていますが、炎天下で並ぶことの面倒さがあります。

・帽子
 鍔の広いものがよいでしょう。

・団扇・扇子

・雨カッパ
 コンビニで売ってるちゃちなカッパはあまりお勧めできません。
すぐに破れるしボタンのところから水が入ってきます。
真夏だから多少濡れても平気なら、それでも構いませんが。
ゲリラ豪雨は突然に。(*^_^*)

4.あったら便利な物
ギャツビー アイスデオドラント ボディペーパービオレ さらさらパウダーシート等の冷却シートまたはスプレータイプのものです。
私はギャツビー アイスデオドラント ボディペーパーを持って行きますが、これで時々腕や首筋、お腹(笑)などを拭くと、冷やっとして、めっちゃ気持ちよくなります。
最近、私はこれが必需品です。

・日傘(会場内は禁止ですが、会場までの道のりで使用)
・その他
日焼け止めクリーム、虫よけ剤


快適にコンサートを楽しめるように、準備万端で行ってください。
なお、テアトロンはシャトルバスで行かなければならないので、大きなクーラーは持参できません。
できるだけコンパクトに荷物をまとめて行きましょう。

2016年 テアトロン 駐車場 シャトルバス情報

back number tour 2016 大阪城ホール

2016/6/30 大阪城ホールにback numberのライブに行ってきました。

ツアータイトル「back number tour 2016 "ミラーボールとシャンデリア" 」

特にファンではないけど家内が大好きなんで、お付き合いです。(^^♪
ファン年齢層はmiwaより少し上ですが、やっぱり若者が圧倒的に多かったです。
3ピースバンドですが、3人のサポメンも加わって、パワフルなロック、しっとり聴かせるバラードも良かったです。

家でよく流れてるので、ほとんど聴いたことがある歌ですが、曲名はほとんどわかりません(汗)
ビギナーのために曲名くらい紹介してほしいし、モニターに歌詞が出れば、もっとその歌が分かって良いと思うけど、それもありません。
ロックコンサートでは仕方ないですけど(笑)

以下のセットリストは某サイトから引用しました。

01.Liar
02.泡と羊
03.青い春
04.SISTER
05.わたがし
06.僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい
07.いつか忘れてしまっても
08.思い出せなくなるその日まで
09.君がドアを閉めた後
10.サイレン
11.ミラーボールとシンデレラ
12.MOTTO
13.半透明人間
14.助演女優症2
15.東京の夕焼け
16.ヒロイン
17.クリスマスソング
18.僕の名前を
19.Hey!Brother!
20.高嶺の花子さん
21.スーパースターになったら
アンコール
22.アップルパイ
23.手紙
24.そのドレスちょっと待った

君住む街へ 神戸初日ライブレポ

今年6回目のライブは小田和正さん「KAZUMASA ODA TOUR 2016 君住む街へ」神戸公演の初日でした。
場所はお馴染みのワールド記念ホールです。

いつもは夫婦だけ、または夫婦+小田友さんで行きますが、今回は夫婦+私の職場の小田さんのライブが初めての2人をエスコートしました。

座席はアリーナGの3列目となっていましたが、小田さんの場合、花道の形が複雑で行ってみるまで、どんな席かわかりませんが、座席についてビックリ!
なんと、右前方が左サブステージです。
距離にして3mほど!
「眠れぬ夜」は丸々左サブステージで歌ったので、小田さんの歌う姿を目に焼き付けることが出来ました。
また、8の字型の花道をぐるぐる回ってくる小田さんですが、何故かわれわれの居た左側に来ることが多かったです。
50


別府公演との違いはご当地後の後半1曲目を入れ替えたくらいで、大きな変更はありませんでした。
ただ、この日はいつにも増して小田さんが饒舌だったのが印象的でした。
曲と曲の間であちこちから「小田さ〜ん!」と声がかかります。
(特に関西人は積極的な人が多いのか声掛けが多い)
普通はそんな声にいちいち反応しませんが、この日は手を振り返したり、「おぉ〜」とか声でマメに反応していました。
「来年は古希ですけど、いいんでしょうか?」みたいなこともおっしゃっていました。

ご当地ビデオですが、地元ということで何箇所か予想していました。
8箇所予想したうち、有馬温泉となぎさ公園の2つが当たりました(笑)

神戸市役所の展望室(モーニングを食っていました)、フルーツフラワーパーク(閑散とした感じ)、摩耶山ケーブルカー/天上寺/ホテル・ド・摩耶、有馬温泉で足湯、ワールド記念ホールのすぐ近くの神戸学院大学の学食(冷めたピザ)、隣接するなぎさ公園で神戸港をバックに〆のコメント。

「恋は大騒ぎ」で7つくらいの巨大風船がアリーナに投げ込まれます。
別府ではスタンド席で触れなかったけど、今回は3回ほど触れました。
触ったからと言って何のことはないけど、みんな夢中になっていました。
小田さんのライブでは珍しい試みですが、なかなか面白い企画です。
これ、テアトロンではどうなるでしょうね。
芝生席なら投げ込まれると予想。
とっても楽しみです。(笑)

小田さんのライブが初めての2人は小田さんの透き通った声と走りまくるパワーに大感激していました。
小田さんのライブに大満足してくれて、エスコートした先輩ファンとして、とても嬉しかったです。(*^^*)

次に行けるのはテアトロンかぁ、ちょっと長いな(+_+)


セットリストは某サイトからの引用です。
多分間違いないと思います。

セットリスト(2016/6/7 神戸 ワールド記念ホール)
1 wonderful life
2 こころ
3 眠れぬ夜
4 秋の気配
5 さよなら
6 僕の贈りもの
7 愛を止めないで
8 時に愛は
9 心はなれて
10 言葉にできない
11 I LOVE YOU
12 YES-NO

ご当地紀行

13 the flag
14 そんなことより 幸せになろう
15 恋は大騒ぎ
16 キラキラ
17 ラブ・ストーリーは突然に
18 風と君を待つだけ
19 たしかなこと
20 my home town
21 さよならは 言わない
22 今日も どこかで
23 風は止んだ
24 君住む街へ

アンコール

25 愛になる
26 YES-YES-YES
27 夏の終り
28 ダイジョウブ
29 また会える日まで


テアトロン 駐車場 シャトルバス情報

小田さんのテアトロン公演で検索して見に来てくれるファンが多いので、「Kazumasa Oda Tour2016 君住む街へ」テアトロン公演に関するDUKEや大川観光からのアクセス情報を貼っておきます。

2016/7/23、7/24 さぬき市野外音楽広場テアトロン(香川県)の交通アクセスですが、会場にはマイカーは乗り入れできません。

マイカーで行かれる方は、志度のセシール駐車場にマイカーを停めて、そこからシャトルバスで会場に向かいます。

◆臨時駐車場
セシール志度ロジスティクスセンター内駐車場
香川県さぬき市鴨庄4259-1

<駐車券の販売について> 6/4(土)10:00〜

チケット料金:駐車券(駐車券)1枚 計1,800円
ローソンチケットの場合、手数料:計324円 合計2,124円になります。
WEBから申し込み、ローソンのロッピーで発券します。

◆d-ticket http://www.d-ticket.net
◆ローソンチケット TEL 0570−084−006(Lコード:62902)
http://l-tike.com

※駐車可能時間:13:00から22:00まで(予定)
※駐車券とは別に「セシール駐車場⇔会場間のシャトルバスチケット(下記)が必要。

シャトルバス詳細情報
今回はJR高松駅からのバスが復活しました。

往路(会場へ)
 擅複匚眈庄愾バスターミナル14番のりば】 
JR高松駅発着は、時間予約制です
ツアーデスク受付 12:30〜
運航時刻 。隠魁В娃亜腺隠粥В隠機´■隠粥В械亜腺隠供В娃
(時間内随時運行)
料金:2400円(大人、往復)

◆擅複匯崚抉愼遏
ツアーデスク受付 13:00〜
運行時刻 13:30〜16:30 (時間内随時運行)
料金:1800円(大人、往復) 早割料金:1400円

【セシール臨時駐車場】 
ツアーデスク受付 13:00〜
運行時刻 13:30〜16:30 (時間内随時運行)
料金:1800円(大人、往復) 早割料金:1400円

早割バスチケットについて
[販売期間] 6/4(土)10:00〜各公演日の前日23:59まで

復路(会場から) 公演終了〜随時
>最終便の出発時刻は公演終了より2時間後とします。

会場MAPと運行時間(PDFファイル)

・小学生は下記大人料金の半額
・片道バスチケットは旅行代金の半額です。(早割設定はなし)
・未就学児はツアーバスチケットは無料。(ただし、保護者同伴に限る)

>チケット購入時にご選択されたお時間内にのりばまでお越し下さい。
>当日の販売や片道の販売もございません。予めローソンLoppi・チケットぴあでお早めにご購入手続きをして下さい。

ローソンは店舗のLoppiで直接購入(コード:63311)
チケットぴあはWEBから申込みです。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
読書メーター
keiskeさんの読書メーター
Amazonでお買い物なら
楽天でお買い物なら





旅行の予約は




ブログ管理人にメッセージ

非公開でメッセージを送れます。 メルアドを書き込めば管理人からメールへ返信させていただきます。

名前
メール
本文


QRコード
QRコード
Amazonタイムセール
  • ライブドアブログ