クリップボード02
PCを使っているとだんだんと重くなってきます。
HDDのデフラグで断片化を防ぐことも重要ですが、
レジストリに溜まった大量のゴミを削除できれば、
変なエラーや不安定さが解消されますが、
下手にレジストリを触るとPCが起動できなくなる恐れもあります。

そこでこんなフリーソフトを見つけました。
以前はCCLEANERを使ってメンテしていましたが、レジストリの不要データの項目の削除や修復では「Free Window Registry Repair」がCCLEANERよりかなり強力で優れています。

インストール&使用方法
「Free Window Registry Repair」(http://www.regsofts.com/

最新版をインストールした場合、日本語化パッチが対応していないことがあります。
使い方は簡単なので英語のままでも不便は感じません。

1. 上記サイトで「Download Now」をクリックします。
2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックしインストールします。
(どこにインストールしたか覚えておく)
3. 次に、こちらの日本語パッチ(ページの中段より下にのFree Window Registry Repair 日本語化パッチ:本体のバージョンに合ったバージョン)をダウンロードします。
4. 日本語パッチを解凍し、「read me.txt」に書いてあるとおりに、2でインストールしたフォルダにfwrr20j.EXE を貼り付け、fwrr20j.EXE をダブルクリックスルト日本語化完成です。
5. Free Window Registry Repairを起動し「オプション」をクリックし、「エラーを修復する前に復元ポイントを作成する」にチェックを入れます。
6. 「フルスキャン」を押して検索を開始し、終わったら「エラー修復」をクリックすれば完了です。

これでPCはサクサク動くようになるはず。
レジストリにはすぐにゴミが溜まるので、PCが挙動不審になったら時々行ってください。
なお、レジストリ修復はを自己責任においてお願いします。

PCのメンテナンスですが、不要ファイルの削除は上で紹介したCCLEANERが便利です。
また、HDDのデフラグはJkDefragが高速で便利で、この3つは私のPCにおける三種の神器です。
(*^_^*)