ケーさんスポーツ.com

プロ野球や競馬などのスポーツネタを中心に、興味のある分野の話を交えてまとまりなく綴っていくブログです。

どうもご無沙汰です。

なかなか更新の時間が取れません。

野球も終わってひと月近くたつというのに振り返りもできず・・・

そこで、ブログよりも手軽そう(?)なTwitterを始めることにしました。


こちら↓
https://twitter.com/makiya1225

もしよかったら、見てあげてください。 


取り急ぎお知らせいたします。 

ご存知のように、昨日広島東洋カープが25年ぶりのセ・リーグ優勝を決めました。

ということで今日朝、コンビニでスポーツ紙を全紙買ってきました。

読み比べてみましょう。

なお、基本的に同じことを伝える記事がほとんどなので他と違った部分を抜き出します。

まずスポニチ。
IMG_20160911_135846
一面は黒田博樹投手の独占手記。新井貴浩選手と黒田選手が抱き合っている写真があります。

大野豊氏、野村謙二郎氏といったカープOBの所属評論家の祝福、芸能面には杉原杏璃さんの水着のアップ写真や球場で応援する谷原章介さん。「赤ヘル1975」カープファンの小説家重松清氏の寄稿記事、「球場ラヴァーズ」の漫画家石田敦子さんの記事が載っています。

続いてニッカン。

IMG_20160911_135903
見開きで、一面と裏一面が胴上げの写真です。

2~3面には 、黒田・新井両選手が抱き合っている場面のアップ。田中広輔・菊池涼介・丸佳浩のいわゆる「タナ・キク・マル」の座談会の様子も。古葉竹識・山本浩二の両優勝監督からコメントも寄せられています。

芸能面にはカープファンのアナウンサー久米宏氏、福井謙二氏のコメントも。そういえば局アナにカープファンが多いフジテレビ、盛り上がっているでしょうか。

サンスポです。
IMG_20160911_141115
手記は丸選手。カープOBで昨日もNHKで解説を務めた専属評論家小早川毅彦さんの寄稿。松田元オーナーの独占インタビュー、サンスポ所属・江本孟紀、若松勉両氏の評論も。

裏一面には、前田健太投手の手記も載っていました。芸能面は奥田民生氏の写真も。

続いては報知。

IMG_20160911_141150
アンチ巨人なので報知は優勝決定時に全紙買う時以外は買ったことがありません。

ここも見開き。

中は50年近くカープ番記者だった報知OB駒沢悟氏、達川光男氏のコメント。評論は所属の高木豊氏。

手記は緒方監督夫人かな子氏。これは変化球でした。

そして相手が巨人だったこともあり、巨人関係者のコメントも多く載っています。来年こそは、といった感じでしょうか。

芸能面は先日復帰した極楽とんぼ・山本奎壱氏、「元祖カープ女子」87歳の方の記事も。

続いてデイリー。

IMG_20160911_140004
中は胴上げされる黒田投手の写真、OBの専属評論家安仁屋宗八氏の祝辞。

手記はおそらくそうだろうなとは思っていましたが、やはり新井選手でした。そして故津田恒実さんの奥様も。

カープ紙面になる広島版と 同じ構成なんでしょうか。さすがに阪神ネタは少なめでした。

芸能面は歌手の吉川晃司氏、堂珍嘉邦氏の記事が。

最後はトーチュウ。
IMG_20160911_140026
ベンチから飛び出す選手たちが写っています。ささやかな抵抗でしょうか、左には中日のこれからの展望も。やはりデイリーより「ブレない」新聞です。

手記は新井選手、OB寄稿は西田真二・川口和久両氏。


写真がなかったり全紙コメントが載っていたカープファン有名人、被った手記の寄稿者等は省略させていただきました。


優勝紙面全紙購入は阪神が最後に優勝した2005年以来です。昼過ぎにもう一度同じ店に行ったら、新聞がけっこう減っていました。

NHKの録画を観直して、また泣いてしまいました。

まだCS、日本シリーズが残っています。がんばれカープ、それいけカープ! 

昨日、神宮球場に行ってきました。

今年最後の神宮です。

4時半過ぎに球場に着いたのですが、まだ開場していない様子。

どうやら六大学野球が長引いているようです。

全席指定席の日なので無理して早く並ぶ必要もないと思い、しばらく球場前で待っていました。

IMG_20160910_170414
5時過ぎになっても人でごった返していました。

そうしたら、法政大学と書かれた服を着て大きな楽器を持った女子大生の一団が。応援団かブラスバンドでしょうか。

以前は一律6時20分開始だった時期もある神宮。それでも試合開始が遅れたこともあったし、先に外野席だけお客さんを入れて、大学野球をちょっとだけ観戦したこともあります。

IMG_20160910_181345
IMG_20160910_181503
観衆30,558人。私が信濃町駅を出た時点で、駅前には本日完売というプラカードを持った球場職員さんが立っていました。

試合前には恒例のスタジアムDJパトリック・ユウ氏とつば九郎の掛け合い。今日は水道橋(東京ドームですね)のカープ戦が注目されるという話で、神宮はピッチャーがベッキーでキャッチャーが川谷さんでも、内野5人がSMAPでも話題にならないという猛毒を吐いてさすがのパトリック氏も困惑(笑)

さて、試合。先発はヤクルト・杉浦稔大、阪神・能見篤史両投手。

阪神は初回に高山俊選手の適時打で先制。いい立ち上がりです。

しかしそのすぐ裏ヤクルト打線に捕まり、ランナーを溜めて山田哲人選手が3ラン。1アウトも取れず逆転を許します。

3回には山田選手に2本目の本塁打を被弾。阪神はチャンスすらなかなか作れません。

7回には阪神の2番手岩田稔投手から山田選手が3本目、さらに安打を重ねられこの回だけで4失点。8回に山田選手の打席では、呆れかえった阪神ファンも応援歌を歌っていました。

IMG_20160910_203047
苦しい投球の岩田投手

結局試合は9対1でヤクルトの圧勝。岩田投手は父が生前贔屓にしていたので、頑張ってほしかったのですが。


で、カープです。

試合終盤は気になっていたファンも多かった様子で、9回の攻撃そっちのけでワンセグ観戦する阪神ファンがたくさんいました。 

私も実は文化放送ホームランナイターの中継をずっと聴いていました。しかも実況は大好きな斉藤一美アナ。

神宮の試合終了直後から(8回裏あたりから)私もワンセグ観戦。そこまでするならなぜ神宮に行ったのかと言われそうですが、マジックが点灯した時点ではこんなに早く決まるとは思っていなかったのです。

もう、絶対泣くとは思っていましたがその瞬間は涙が止まりませんでした。信濃町駅前で八木のユニを着て座って泣いていたファンは私です。

今は録画した中継を観ながらこれを書いています。NHK総合いうことで、全国津々浦々で放送されたのでカープファンは万々歳だったのではないでしょうか。


なにはともあれ広島東洋カープ、おめでとうございました!


私の今年の観戦成績、3勝9敗1分。阪神に至っては0勝4敗1分。ひどすぎる(苦笑)

↑このページのトップヘ