けいせつ野球クラブ

けいせつ野球クラブのお知らせ

2012年11月

6年生引退試合

11月25日(日)初冬、つかの間の晴れ間。
前日の雨の中、6年生を送る「引退試合」が出来るように5年生保護者がグランドの整備(水取り)を行い、予定通りに開催できることになった。(グランド整備対応感謝します)
入団から長い者で4年、苦しくも、楽しくも6年8名が引退試合で完結する。
vs5年生との試合では、今までに見せたことのない?打線につながりで大勝した。
(守備は今一だったが、打撃はみんな技術が向上している。さすが野球点取りゲームだね。)
これで終わってしまったら申し訳ない。今までサポートしてくれた両親に恩返しをしなければならない。・・・・ということで6年親子対決!!
親が投げ、子供が打つ。子供が投げ親が打つ。という形式にして一発勝負だ!
結果はなんとか親の面目を立つことができた。そんな結果よりも親子でボールを通じてコミュニケーションが取れたのではないだろうか?
戦い終わったら仲好く昼食。子供たちは親に感謝の気持ちをすこしでも伝え、5年生には、激励の意味がわかってもらえたら今回の会は成功だと思います。
6nenn試合前の6年生の表情。
みんないい感じでしたね。










oyako親子対決時の整列挨拶。
親には負けない意気込みで子供たちは臨んだ。
親は返り討ちだー。









ho-muジャーン!! 初めて写真に登場、監督です。
ホームラン!?







有終の美ドリーム優勝!!

8月下旬から、川崎イーストと東北ドリームチームを結成し、活動を共にしてきた。
中学の野球に入ればチームメイトとなる。将来のチームメイトと野球ができる、いい意味でのライバル心も芽生え、技術の向上ができる。大会期間も予選~決勝トーナメントまで約3ヶ月間の長期戦だった。
これまで、けいせつは大会での結果が残せずにいたが、最後の最後に合同チームではあるが、憧れの悠久山
球場でできることは感謝の気持ちを持って決勝戦い臨んだ・・・・・。dr
 優勝おめでとう 
やりましたね!最後の最後に結果が出た。
中学に行っても野球をやるという弾みにも
なったと思う。これから冬場はじっくりと基礎体力作りをして心身共に鍛えてほしい。

練習試合結果11/11(日)

初冬晴れ間、グランドで出来る貴重な日、上組こだまさんと練習試合を組むことができた。
試合の結果は、次の通り。
renn朝はさすがに寒い。1試合目の試合内容も寒かった。お互いに決定打が出ず、まだこれからの
練習でどれだけレベルアップが出来るかがカギになりそうです。結局、両チーム合わせて5得点が、エラー。さすがに投手戦とは言えない、打撃の状態が悪すぎる。先発のコウキが粘った投球ができたのか・・・・・いま二だね。
2試合目、最近試合出場のチャンスが作れなかったメンバーにプレーをしてもらった。先発のユイは投げるだけでなく、野手であることをもっと自覚してほしいものだ。初回の3点はまさに打球を捕りにいかなかった結果だ。

第1回秋友杯学童野球交流大会参加

今年の野球シーズンを終わりと思っていたところで、新規のローカル大会が作られ
「けいせつ」としては、新人戦で負け(まだ引きずっている・・・・)来春に向けて体力作りと
考えていたところでの大会参加は今シーズンのまとめと課題をしっかりと見据えるチャンス
であり、ありがたい大会となった。
10月の見附交流大会でもそうだが目標は「最小失点で勝つ野球」である。
この大会は、新人戦で決勝トーナメントに出場した強豪が揃い、どこまでできるか力量を
計ることができたと思う。・・・・・結果は次の通り。


aki初戦から、強豪の信江とぶつかってしまった。
練習試合では、毎回もつれる試合となっており、今回も覚悟はしていた。
初回の攻撃で先頭打者が塁で出ることができ先制できたことが試合の主導権を取れたことが有利に運ぶことができた。レオンは、投球が安定してきており、無四球での完封は素晴らしい。
相手のミスに乗じて得点できたが、それがなかったら更に厳しい試合になったと思う。
2回戦、黒条とだ。最近、勝った記憶がない。
黒条の積極的な足にかき回されながらも、狭殺プレーなどでなんとか凌いだ。攻撃では単発でヒットは出るものの、アウトカウントが点灯してからの出塁では、今は攻め切れるところまでの実力はない(凡フライ・凡ゴロの山)。
結局、8回エキストラで最後の一球で逆転された。
黒条の勝ちへの気持ちの強さの差が出た試合だったと思う。コウキは打たせて取るピッチングが少しづつ出来るようになってきているように見えるが、気持ちの弱さが最後にでたね。
参考にトーナメント表を掲載します。得点が定かでないので、間違っていたらごめんなさい。
to
優勝した「あおし」はさすがです。私が見る限りでは、一番実力があると思います。(評論家ではないが)投・功・守
まとまっていてスキがないように思える。
「けいせつ」も一生懸命練習をして、「頂上てっぺん」を目指して頑張ろう!!

プロフィール

keisetsu_baseball

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ