儲かる騎手調教師を軸に三連単二頭軸で勝負しています
常に【当たる】馬ではなく【儲かる】馬を狙います
三連単10万馬券以上を狙える時は必ず狙い
獲っても美味しくない馬券は極力排除します

感想、意見、その他連絡はメッセージ/コメントからお願いします
なお広告等ビジネス関係のものはメッセージでお願いします
コメントに書かれていた場合は読まずに即削除させて頂きます
コメントはコメント欄が荒れるのを防ぐ為
即時公開ではなく私が読んだ後
不適切なコメント以外は適宜公開させて頂いています
1日に予想公開時しかブログチェックしていない日もありますので
コメントが公開されていなくても気長にお待ちいただければと思います

詳細なデータ分析の仕方や特選準特選を導き出すデータなど
一生競馬で勝つためのコツがわかるブログを別に開設しています

メインレース/勝負レース予想は当日朝9時このブログで公開!
その他の予想は当日朝9時にメルマガで公開
http://www.mag2.com/m/0001676726.html

90%以上の人が競馬の本当の儲け方を知らない
http://keishitansho.blog.fc2.com/

2017年12月

遅延申し訳ありませんでした


各レース本命馬はこちら




水沢9R
◎○三連単二頭軸マルチ(24点)
○4▲1☆5△10.8

大井10R
◎○三連単二頭軸マルチ(30点)
○13▲7☆3△5.11.12

笠松9R
◎○三連単二頭軸マルチ(12点)
○7▲3☆1

園田10R
◎○三連単二頭軸マルチ(24点)
○4▲11☆5△10.1

高知8R
◎○三連単二頭軸マルチ(24点)
○10▲8☆11△2.7


勝負レースはこちら


PCで勝負レースを見るにはこちら
http://blog.with2.net/rank2491-0.html

【New】本日の一言配信/ブログ更新情報はこちら


全レース配信はこちら


メルマガ購読・解除


 

今回は書きたい事があったので急遽更新です
今回の東京大賞典はとにかく酷いレースでした
ただ「コパノリッキーが強いでしょ」というショーを見せられた気分で
レースと呼べるのかすら疑問のレースでした

馬券的には◎▲○で的中し個人的なレース収支も大幅プラスでしたが
あれだけ楽逃げをすればそりゃあコパノリッキー完勝は当たり前です
レース全体としては2017年の中で最も酷く見るに耐えないレースでした

それだけ他の騎手が酷すぎた印象です
まずは注目馬だったインカンテーション(三浦J)
これは近走を全て無駄にする大凡走で
勝つ気が全く感じられず騎乗としては最悪に近い騎乗でした

この馬は今回番手でコパノリッキーの直後に付けて残れるかが
精一杯だった馬で押してでも前を取るべきだったと考えます
3番手に収まってしまえば凡走は当たり前です
あそこから抜け出す力が今のインカンテーションにはありません
あの騎乗でコパノリッキーに勝てると思っていたのなら
勘違いも甚だしくとにかく腹が立った騎乗でした

次はケイティブレイブ(福永J)
この馬はとにかく中途半端な競馬をした印象で
サウンドトゥルーに負けアポロケンタッキーにまで負けそうになったのは
コパノリッキーをつつきに行ったのが明らかに影響したでしょう

むしろ行くなら最後まで行った方がまだ勝つ可能性があったと感じますが
1コーナー前で中途半端に引いたのが大きなマイナスでした
そもそもつつきに行って勝てる馬ではなく
勝利の可能性はかなり低くなりますが末脚に賭けた方が良かったまであります

上記2頭がとにかく酷くその他のJRA勢は自分の競馬をしたまでで
差し馬揃いのメンバーでしたので責める話は何もありませんが
地方勢が赤岡J以外JRA勢を負かしてやろうという騎乗をせず
ただ回ってくるだけのようなレースをしたのが個人的には残念でした

コパノリッキーの引退レースとは言え
接待レースをしたように見えてしまう騎乗はどうなんでしょうか?
個人的にはかなり不満の残る一戦でした

各レース本命馬はこちら



(12/29)
笠松10R
◎○三連単二頭軸マルチ(18点)
○5▲4☆8△7

園田10R
◎○三連単二頭軸マルチ(18点)
○5▲4☆1△12


(12/30)
水沢9R
◎○三連単二頭軸マルチ(12点)
○2▲4☆6

大井10R
◎○三連単二頭軸マルチ(30点)
○16▲14☆9△12.6.1

笠松9R
◎○三連単二頭軸マルチ(18点)
○4▲2☆8△9

園田10R
◎○三連単二頭軸マルチ(18点)
○9▲4☆1△5

高知11R
◎○三連単二頭軸マルチ(24点)
○1▲4☆9△11.5


勝負レースはこちら


PCで勝負レースを見るにはこちら
http://blog.with2.net/rank2491-0.html

【New】本日の一言配信/ブログ更新情報はこちら


全レース配信はこちら


メルマガ購読・解除


 

各レース本命馬はこちら




東京大賞典
◎○三連単二頭軸マルチ(30点)
○12▲3☆8△1.5.4
(◎○二頭軸で紐▲☆の三連単マルチ12点が本線です
△は保険を掛けたい人は買うべきでしょう程度です)



昨年▲で注目馬に指名したアポロケンタッキーが勝利して
このブログのアクセス数が数倍になった思い出のレースです
そんなレースでアポロケンタッキーを6番手にするのは若干心苦しいですが
データ通りに並べた結果ですから仕方がありません

正直に言えば実は昨年のアポロケンタッキーも
データ上では評価がかなり低くそれでも戦績的には
オッズに旨味の出る戦績をしていた為に抜擢したまでですのて
データの評価自体はあまり変わらないのですが
今年のローテーションでは買いたくない一頭です

昨年はコパノリッキーとアウォーディーの潰し合いが目に見えていただけに
スローでもこの2頭にはキツい流れだった事は事実です
(豊Jが番手の馬につつかれるとコパノリッキーは弱いと分かっていた為に
意識的にアウォーディーはコパノリッキーをつつきながら
レースを進めていた為 最後の脚が若干鈍ったと考えています)

極端に言えば漁夫の利的に勝った馬を
今回も追うのは得策ではないと判断しています

データを全て無視して昨年のように単勝を買うとしたら
無印のインカンテーションを買いたいレースです
今回は有力馬が差しに構える馬が多く
JRA勢で前に行っても勝てる馬が2頭のみ
それが本命馬とインカンテーションです
ただこの2頭共に言える事は今回競り合うのは得策ではないという事

昨年はアウォーディーが競り合って勝つタイプであった為に
共倒れという結果を招きましたが
今年はインカンテーションがそういう馬ではなく
スムーズに抜けて勝つタイプである為に競り合うというのは考えづらく
前の2頭が有利になるレースかと考えています

問題はインカンテーションが強いかどうかだけで
強ければ1着まであると思いますが
逆にスムーズに抜けられなかった場合はズルズル下がる可能性の方が高く
2.3着というのはあまりないように思います

なお本命馬は競られなければ強い馬ですから着外というのは考えづらく
馬券の軸としては今回一番適している馬であると考えます

だからこそ今回は
馬券的な妙味としてインカンテーションの単勝と
今までの戦績を考慮すると大本線である
最初に紹介した三連単30点or12点を推奨します

JRA各レース本命馬はこちら



(地方レースは◎-○-△の順に記載しています)


ホープフルS
◎○三連単二頭軸マルチ(30点)
○5▲7☆8△12.10.15

今回は一か八かの勝負
というのも前に行く2頭を本命対抗に選択
前に行く馬が多数居る中で前に行く馬を選ぶのは
ギャンブルと言う他ありません

ただ両馬とも前走の勝ち方に
特筆すべきものがあり
△ジャンダルムやデムーロ兄弟
更にはルメールJが人気しそうな今回は
◎○の2頭のオッズがかなり美味しい事になりそうです
狙うのならここしか無いでしょう


阪神11R
◎○三連単二頭軸マルチ(30点)
○15▲7☆8△3.16.1


高知7R 6-5-11.9.1.2/


勝負レースはこちら


PCで勝負レースを見るにはこちら
http://blog.with2.net/rank2491-0.html

【New】本日の一言配信/ブログ更新情報はこちら


全レース配信はこちら


メルマガ購読・解除


 

↑このページのトップヘ