敬真福祉会 風の丘のブログ

~障害のある人が、地域で、普通に、その人らしく、自立して暮らすために~     そんな社会福祉法人敬真福祉会の情報をお届けします。

2016年07月

おたコス5見学に行ってきました。

地元多気町にて、おたコス5が7月10日(日)に開催されました!
多気町にある万協製薬のBANKYO フィギュア博物館周辺をメイン会場に、コスプレイヤーが終結して、ステージパフォーマンス、痛車などの展示から、多気町の各地にコスプレイヤーの撮影スポットが設けられ、各会場を回るシャトルバスまで運行する、という壮大なスケールのイベントです。

IMG_0511

IMG_0518

IMG_0527

施設からも利用者さんが午後からですが参加してきました。参加された利用者さんは楽しそうに過ごされておりました。
次回「おたコス6」は11月6日(日)、おいない祭りと同時開催ということです。

普通救命講習会に参加しました。

本日、ご紹介させて頂く内容は「普通救命講習」についてです。
当施設では約2年前にも施設職員を対象とした普通救命講習会を行っています。

 IMG_0482

今年度は6月1日(水)、7月6日(水)と2回実施され、近隣の消防署署員の方の指導の下、1階交流スペースを使用し行われました。参加職員は、施設職員全員が参加し、業務中は勿論の事、プライベート中でも災害が発生した場合、いち早く人命救助にあたり、1人でも多くの命が救えるよう真剣に学びました。

IMG_0488

内容は、心肺蘇生・AEDの使用方法・窒息の手当・止血の方法の実践等でした。

IMG_0499

停止した心臓を、救急隊が到着するまでの間、人為的に動かし続けなければなりません。
優しくマッサージしている職員には、署員さんより「もっと強く!」と厳しい声が掛けられます。人命救助の大切さ、重みを感じる瞬間でした。

 IMG_0500

IMG_0486

普通救命講習は、一般の方でも、近隣の消防署に申し込みをすれば、個人でも受けられるというお話でした。詳しくはインターネット等でお調べ頂ければと思いますが、受けて頂くと非常にご自身の為になるかと思います。