1月30日(月)~31日(火)の2日間かけて、ボランティアや福祉について社会福祉施設で学ぶ福祉体験学習として、多気中学校の生徒8名が風の丘にて、実際に利用者さんと交流を図っていただきました。1日目は、歌に合わせながらの手遊びゲーム。

IMG_0013

IMG_0017

IMG_0027

「いとーまきまき~」「むすんで~ひらいて~」など、歌に合わせてみんなで手拍子!生徒さんと一緒に歌に合わせながら手を叩いたり、利用者さん同士で歌に合わせながら手を叩いたりと、初めは戸惑いながらも途中からは慣れてきたのか、歌に合わせて上手に手拍子され、皆さん楽しく過ごされていました。2日目は、箱の中身はなんだろな?ゲーム。段ボールの中に風船やペットボトルなどが入っており、手で探って何かを当てる遊びを行い皆さん、最後まで楽しく盛り上がっていました。2日間にかけて、午後からは、利用者さんと一緒に施設の掃除をしたり、おやつや食事などの見守り等、福祉体験をしていただきました。
ふりかえりとして、多気中の生徒さんからの感想で、「1日目は利用者さんと初めはどう接していいかわからずに、戸惑ってうまく動けなかった。」「体験を終える頃には始めよりも楽しく会話をする事ができてよかったです」など、感想をいただきました。
今日の体験を通して少しでも障がいのある人のことに興味を持ってくれたらと思います。2日間お疲れさまでした。

(個人情報保護により、モザイク加工を施している箇所があります。)