January 31, 2009

お久しぶりです。

どうもこんばんわ。
今更ながらクソ遅すぎるあけおめです。
僕もようやく17歳になりました。今年は受験があるので去年以上に残念な更新頻度になっちゃったりするかもです(笑)。ああ、そうだ、あんなBlogあったなそういえば的に思い出して見て貰えれば嬉しい限りです。
まあ気分屋なのでどうなることやら...ってな感じですが、マイペースに続けていければいいかなと思ってますので何卒ご理解ください。

そして今更ながら簡単にBEST OF 2008作ってみたので見てやって下さい。
面倒くさいのでコメントとかつけてません。



Japanese Punk BEST 7
1.STOOK STORE/Don't Let Me Alone
2.COMMUNE/Sing out the Revolution
3.MUGWUMPS/At Pop Speed
4.TOO CLOSE TO SEE/Days Again
5.TAKAHASHI-GUMI/Trall-i-La-La
6.the one thought moment/Deaf In The Dead Zone
7.RAZORS EDGE/THRASHING GOES LOVELY

Over Seas...
Melodic Punk/Hardcore BEST 10
1.Antillectual/Testimony
2.Majority Lost/Gods, Kings & Personal Demons
3.Tiefighter/I Could Tell The World
4.No Use For A Name/The Feel Good Record Of The Year
5.HANDHELD/ST
6.Smartbomb/Diamond Heist
7.The Definitive Measure/The End Of The Begining
8.Springhill/...you saw me laugh, you saw me cry...
9.Adrenalized/Vote For The Fake
10.The Knockdown/Test/Retest

Pop Punk BEST 5
1.The Sidekicks/So Long, Soggy Dogs
2.The Steinways/Gorilla Marketing
3.Dopamines/ST
4.Banner Pilot/Resignation Day
5.The Veterans/ST
6.Alkaline Trio/Agony & Irony
7.LaGrecia/On Parallels
8.Monikers/Wake Up
9.Lawyer Beaters/Waited Enough
10.SEMPREFRESKI/CI VEDIAMO ALL' INFERNO...


keisk8 at 22:55コメント(0) 

December 26, 2008

We Will Fly 5

b04f273e.jpg...your darkness shows us the light/2008/Germany

We Will Fly!

もうね、アツすぎ。バンド名深いね。深イイ。
彼らのこのアツすぎるサウンドはもちろんっすけど、バンドのポリティカルな志向なんかをみてると思わず自分も賛同してWe Will Flyと拳をあげたくなりますな。
「争いごとや差別をなくして平和な世の中にしよう!!」なんて。
きもいな自分。どうもすいませんです。何はともあれメッセージ性がとても強い。

んで肝心の音の方っすけど、全体を通してチョッ速かつ湿っ気あるサウンドに甲高いVocalが上手いことのっかる形とでも言いましょうか、半端ねーSTOP&GOの応酬で異常なほどのスピードでぶっちぎってます。
ただただ"Fast Melodic Hardcore"というくくりだけでは収まらぬバラエティーにとんだサウンドで、ハードコアからの、特にスラッシュハードコアあたりからの影響を随所に感じます。そして少しポップでキャッチーで分かり易いとこもあったりします。
合間合間のスクリーミングやコーラスもがっちりはまってて最高っす^^
何や神秘的な雰囲気で何かDr.Houraiに似た印象があります。

とにかく良質良質。そして暗い。びっくりするくらい速い。

Thanks to kazubaby!!
kazuさん、また素晴らしいディストロ期待しています。


keisk8 at 22:22コメント(0) 

December 24, 2008

The Knockdown 5

Test/Retest/2008年/USA

300

NYのエモーショナルでハイパーキャッチーなメロディックハードコア!!
3曲目のSquirrelaholicがまじでやべぇ!!これを聞くだけでもうこのバンドの魅力に浸ってしまうはず。昇天必至。あなたもこれで文字通りノックダウン間違いなし!!誰もがシンガロング&拳を突き上げながら歌ってしまうはず!

基本的に曲は疾走しつつもミドルテンポなんですが、急に気狂ったようにスイッチ入って2ビートでグイグイスピーディーになだれ込むような展開の曲もあったりしてそれが本当ニクいぐらいにかっこよい!!

高速メロディックファンもニヤリな内容で本当かっこいい。ほんとセンス抜群。最高っす。

ちなみにこれが紙ジャケ仕様で、紙ジャケっつっつも本当にリアルな紙ジャケでして、言ったら段ボールみたいな生地にアートワークなりレーベル名なり曲名なり記載されてんすけどそれがかすれまくりで‥かすれるって言うと何だか良い表現に聞こえますけど、単刀直入に言えば消えてしまってるんです。画像ほど人がざわざわいる感じになってません。ほぼ真っ黒。ちょいと残念な感じです。よいチープさじゃないんです(笑)。ちゃんと写ってたら普通にかっこいい作りだったのにな〜。

MySpaceの影響を受けた音楽に、Hot Water Music,Dillinger Four,Kid Dynamite,The Lawrence Arms,Descendents,Jawbreaker,Latterman,Potboilerとありますが完全にこのバンドたちの良いとこをうまいこと消化してくれてます。いわゆるフォロワーってやつですね。上記バンドが好きな方ならドンピシャなバンドなはずっす!!

最後に、めりーくりすます〜。


keisk8 at 23:00コメント(0) 

December 23, 2008

The Shaking Hands 4

ST/2008/USA

untitled

握手しませう。
フロリダ渋メロディックパンク!!
しゃがれ気味なメインヴォーカルに重なるコーラスがやべえの何のってもうね。
無論アメリカのバンドなのでアメリカ人なはずですけど、歌い方が巻き舌な雰囲気です。何というかちょいと吐き出す感じに歌いあげてるというか。
そして全体的に楽曲がキャッチーでエネルギッシュです。このバンドの魅力はしゃがれもそうだけどシンガロングですね。随所に思わずシンガロングしたくなるようなアツいパートがあるんすよね。
ラストの曲はアコースティックか?と思わせておいて突然の爆発ですよ。いやはやかっこよろし!!


keisk8 at 00:40コメント(0) 

December 21, 2008

STOOK STORE 5

Don't Leave Me Alone/2008/Japan

stiii

僕の2008年ベストです。このリリースの話が決まって以来、何があろうとも2008年のベストはこれだと決めていました。改めて聴いても間違いないっす。とりあえずもうね、最高すぎっす。ほんとありがとうございましたな内容っす。
このバンド自体、はっきり言って、ほぼ無名だとは思いますが、2005年に平均年齢17歳にて結成され、現在若干19歳の3ピースメロディックハードコアバンドです。このメンバーが放つタイトな演奏と哀愁感と疾走感に満ち溢れた楽曲に聴く人は間違いなく胸を討たれるはず。日本にこんなバンドいたんだ?!?!と度肝を抜かれちゃって下さい。最近流行りのバンドだとかとはひと味もふた味も違います。もはや比ではないですね。このバンドには半端ないポテンシャルを感じます。
っていうか"2008年春頃Drop Out!!"みたく言ってたのがまさかの2008年も残り僅かという12月20日にリリース(笑)。でも完全D.I.Yな自主レーベル(FANTOM RECORDS)からの初めての全国流通リリースな訳ですし、しゃあないしゃあない。挨拶代わりには十分すぎるこのミニアルバムを聴けばそんな事情も何のそのです。
本当にもっともっとを陽の目を浴びて良いバンドのはずです。ダークに突っ走って、スピード感や哀愁感に満ち溢れて、なおかつキャッチーなのを探してたらもう間違いなくSTOOK STORE!
Amazon.co.jpを始め、HMV、TOWERやDisk Unionでも扱われてますので、是非ぜひ一度騙されたと思って聴いてみて下さい。今すぐお近くのレコ屋に!!もしくはネットでご注文を(STOOKSTOREで半角スペースあけずに検索かけて下さい)!!

もはやレビューになってないけど‥いいんです、いいんです。僕はこれを見ている方に知って頂きたいんです。
これで各々レビューブログなどされている方のBEST OF 2008左右する存在になるに違いない!

audioleaf


keisk8 at 21:21コメント(0) 
カテゴリ別アーカイブ
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ