Sunshine Recorder

Music,Interior,Outdoor and etc....

画像1

子供が生まれて早や一ヶ月。
嫁さんの実家での嫁と息子は静養中。
自分は?といえば、自分もまた貴重な独り身ライフを満喫している。

と、言いたいところだけれども、寝て起きて仕事して…、の繰り返しであることに変わりはなかった。

家に帰ってからはメシ食べて風呂に入り、テレビに撮り貯めた和風総本家やビルボードTOP100などを見て基本ベッドの上で過ごしている。

まだ、父親の自覚、というものが確信を持って「ある!」と言えない。ただ、「ああ、俺、死ねないな!」と強く思うようにはなった。

車の運転にしろ、仕事の時にしろ、大なり小なり危険が伴う場合に、嫁と息子の顔がしっかりと浮かぶ。

そして、ふと皇帝ペンギンの子育てに自分達を重ねてみる。

夫が天敵だらけの極寒の海へエサを採りに行って戻る何十日もの間、妻はマイナス何十度の中を凍えながら卵を暖める。

夫婦どちらが大変な思いをしているかは比べようもない。卵からしたらどちらが欠けてもいけない。

父として、何が出来るかは分からないけれど、嫁と息子の為に「最低限、生きていなければ!」と強く思うようになった。

水曜に一ヶ月ぶりに嫁と息子が帰って参ります。かなり楽しみなんだけど、
不安も沢山。一つ一つ悩みながら勉強して解消して、笑い溢れる家族にしていきたい。

「ゆく年くる年」を見ていたら、永平寺に行きたくなった。

さっそく元旦の夕方、福井の永平寺めがけて出発。新名神は混むだろうと、名神で。
途中の伊吹SAあたりで雪がすごく、北陸行きは危険と判断。
急遽、おなじく「ゆく年くる年」を見て行きたくなっていた、京都の知恩院へ。
道は全く混まない。笑えるぐらいスムーズに京都に到着し、駐車場探し。
隣にある八坂神社もついでに寄ったろかしらん、と付近の駐車場を物色。
すると、これがなかなかどうして全然空いていない。
空いているパーキングをみると、
「最初の1時間¥3000、以降30分ごとに¥500」との表示。
ちくしょう、足下見やがって!と八坂神社の周りをぐるぐる。
そうすると、鳥居の目の前の駐車場が空いている。料金は30分100円。
ほんまか?帰ってきて金払う段になって怖いおっさんにたかられたりしないだろうか?
ビビりながら駐車、八坂神社へ。

IMG_2211

あれ〜、空いてる〜。


IMG_2224

御朱印を頂いて、
恋みくじをひいたら、見事な「凶」。
今年はなんかあります!

知恩院で挽回や!と知恩院へ向かうも、夕方の参拝はやっていないらしく、
八坂神社へとんぼ返り。

IMG_2203

道の途中の料亭で「いもぼう」なる京料理を頂いて帰省。
「いもぼう」とは海老芋という芋を甘辛く煮付けてある逸品。
帰りは新名神でひとっ走り。やはり混んでいない。



1/2は祖父母と過ごし松阪牛の焼き肉で腹一杯。
道はやはり混んでいない。

1/3は永平寺にリベンジ!
道の雪は融け、やはり全然混んでいない。
IMG_0321

3時間半のドライブで辿り着いた永平寺。
駐車場はやはりすんなりと入れて、しかも無料!

寺では会館のような建物から靴を脱いで入り、廊下を延々と歩く。
お寺の外観はたまにある隙間からしか見えず拍子抜け。
曹洞宗の総本山ということで、坊さんがやたら多い。
遅めの時間に行ったので観光客よりも多い。
ここでも御朱印を頂く。

IMG_0331

帰りに寄った「永平寺そば」の店。


IMG_0335

福井は「ソースカツ丼」も有名らしく、
セットで頂く。

帰り道、北陸自動車道は全く混んでおらず、
名神は降りるICの向こう側がめちゃめちゃ混んでいた。
ということで、三が日は渋滞とは全く無縁!!
こんなスムーズでいいのかしら!という位に。
 
帰ってから高校時代の友人と朝までカラオケ。
翌1/4は一日ダウンのちジョギング。
1/5もジョギング。