最近よくこのブログにも登場する若柳さん(以下若)という囲碁の師匠かつ友人の方がいますが、

この方が、期待以上の成果を出す人、なのです。

今は囲碁ビジネスにフォーカスをされていて、私も一応その末端の構成員としてその姿を見ているので、

その期待以上の成果出しっぷりにいつも圧倒されています。

先日、私が東京で行ったセミナーに来て頂いた時の事です。

私の前職の上司である岡野という人間が来てくれておりました。

岡野は、営業マンとして非常に優秀で、人柄もよく、技術にも詳しく、頭も切れて、馬鹿も出来るという稀有な人材で、若ときっと気が合うだろうなと思い、そこでお繋ぎしたわけです。

すると、先程若から下記のような連絡がありました。

「今日岡野さんとランチをしたのですが、11/30に株式会社Finc(岡野が現在取締役を務める有力ベンチャーです)で囲碁指導会をやる事になりました。お繋ぎ頂いてありがとうございました!」

私のセミナーに来て頂いた方々には、ご縁を繋いで頂きたいなと当然"期待"をしているわけですが、まさかここまでご縁を紡いでくれるとは思っていませんでした(笑)

若は、一事が万事この調子なのです。

私は今日々のタスクに追われてしまって、やるべき事=期待されている事、すらこなせない状況なのですが、若と普段接している事で、

「期待以上の成果を出す事」
「若に振り落とされないようについていく事」

この2つだけでいいので、今生きて行く事の重要性を感じているのです。

ちなみに若は25歳です(笑)