地域活性化コンサルタント日記

株式会社 船井総合研究所 の 地域活性化コンサルタント 杤尾圭亮がかかわる地域活性化、地域ブランドの情報を生の現場からリポート!実際の現場で何が起こっているのか?まちおこしのヒント満載でお届けします。

台風一過の高知訪問

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、高知県東部にて水産資源を活用した地域活性化支援でお邪魔しました。

今回は 夏に台風が少なかった分、この時期に集中しているようで
予約していた1便が欠航!!!
どうにか3便での到着となりました。

しかしついたら、この晴れ模様!!まさに台風一過でした。
image

さて、
こちらは、いよいよ大型企画が近いということで、最後の詰めもあり
どうしても行く、という決意でお邪魔しました。

先回のブログでも記述しましたが、高知県安芸市は今回は月2回のご訪問です。

コンサルティングでは、基本的には毎月1度 1泊2日でのご訪問とご支援と基本としているのですが、
大事な時期は2回、3回のご訪問をおこなって企画の進行を一緒にサポートしていきます。

今回もいよいよ、ということで皆さんと一緒に打ち合わせや具体的な企画のサポートなど
いろいろと行いました。

この時期になると、SNS上でのみなさんとのやり取り、活動量も大きく増加します。

私は、コンサルとしてはこういった企画や事業の直前の緊張感のある時期が好きです。
メンバー皆さんの結束も固まりますし、全員がそれぞれの立場でがんばり、
実際に成果があがる様子を目の当たりにできます。

ぜひ、今回の企画もしっかりサポートし、一緒に成功したいと思います。

みなさん、最後のひと踏ん張り!がんばりましょう。




■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

試食会の裏目的!

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、高知県東部にて水産資源を活用した地域活性化支援でお邪魔しました。

image


こちらでは、地域の水産資源 じゃこ(他の地域では「しらす」)を通じたまちおこしを行って既に5年。

やっていることは、進化していますが、メンバーも大きく変わっています。

きょうは、その新旧交えたメンバーとともに、じゃこメニューが一同に介するグルメの祭典

「じゃこサミット」

の試食会を開催しました。

この試食会は、大会開催に先立つ1ヶ月前に、広く イベントが行われることを告知することを目的に
地域のあらゆる報道機関に呼びかけて実施するイベントです。

今年も、高知のTV局、新聞各社が多く参加してくれました。
放映もばっちりしていただき、効果は思った以上にあがりました。

ただ、実は大切なのは、この瞬間にメンバーが立会い、効果を実感し、モチベーションをあげることです。

まちおこし、、、

この見えるように見えない、
目的が一つのようで、まったく一つでない、
(目的は一つですが、目標がばらばら、といったほうが良いかもしれません)
動きに向かって進むためには、
どうしても要所要所でモチベーションアップが必要です。

特に今回のように、報道各社が集まり、日本各地から出店者が集まれば、
自分の定めた方向性に対して大きな自信につながります。

今日はまさにそのような形で、
みなさん、とてもやる気がアップしていたようです。

じゃこサミットまであと1ヶ月。

しっかりみなさんと歩みたいと思います。


■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

小さな地域の拠点事業

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、富士北麓の小さな集落支援でお邪魔しました。

おそらく9月だけみると、この地区への支援日数が一番多くなっています。

というのは、今 小規模で人口としても厳しい地域ほど、重点的な支援がのぞまれているからです。

この集落を例にとると、現在行っている事業だけで、、、

1.廃校の利活用
2.自然資源を活かしたサービス開発
3.食の資源を活かしたグルメ開発
4.PRするための動画開発

を進めています。

それも、業者に丸投げするのでは、
どれもこれもワークショップを通じて、
ターゲット設定から、商品設計までを地域有志と行うという気合のいれいようです。

そうなると、
コンサルタントだけではもちろん足りず、
行政スタッフを複数投入、
さらに他のコンサルにも応援を要請し、
さらに、地域おこし協力隊にも事業をもってもらうという手間のかけかたになります。

自然と訪問回数も増えて、毎月3度、4度という形です。

しかし、今回のご訪問で感じるのですが、
地域の力は、確実に増しており、これがしっかり成果に結びつけば
小さな地域だからこそ、効果は本当に大きくなるでしょう。

今回の事業は、全国の小さな地域にとっても大きな支えになると思いますので
しっかり取り組んでいきたいと思います。

今日も、住民向けアンケートで62の回答を分析しましたが、
(全体で200戸くらいなので、62でもかなりの数になります!!)
これまでに、ぼやっとしていた傾向がかなり明確になりました。

しかもその回答は、住民自らあつめてくれたもの。
ほんとに頭が下がります!!

ぜひ、今後もしっかりとりくんでいきたいものです。


■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)
Profile
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ