地域活性化コンサルタント日記

株式会社 船井総合研究所 の 地域活性化コンサルタント 杤尾圭亮がかかわる地域活性化、地域ブランドの情報を生の現場からリポート!実際の現場で何が起こっているのか?まちおこしのヒント満載でお届けします。

移住に向けた官民共同組織の動き【一関編】

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、移住・交流施策のお手伝い、ということで岩手県は一関にお邪魔しました。

こちらでは、

1年目: 空き家バンク 立ち上げ
2年目: 空き家バンク の定着
3年面: 官民 共同組織の立ち上げ
そして、4年目: 共同組織による自立運営

という段階に入ろうとしています。
※4年ともなると、空き家バンクも充実し、そうとう引き合いが増えます!

あばいん一関

といっても、なかなか自立運営までは難しく、徐々に、、というところなのですが、
最近は、委員の皆様からの新しいアイデアも多くなってきました。

今回、アイデアとして面白かったのは成人式との連動。

移住、交流において最も有力なターゲットは
その地域に地縁、血縁のある方々。

特に、一関で育ち、ちょっと帰りたいなー、と思っている
20代後半から30代前半
(家族ができると、なかなか戻りづらくなりますが、、)
は、有望です。

しかし、それらの人々が
いま、
どこで
なにをしているのか、、
を知ることはちょっと難しいです。

最近では、同窓会に補助を出す自治体も増えていますが、
飲食や会場に資金を提供する、という線引きも
一定規模以上の自治体になると難しいのが実情です。

そこで、自治体が主催する成人式に出展し、
将来 5年後〜10年後くらいの巣帰りを目指して
仕掛けを作り、またそのきっかけを通じて、
直接 上記のメインターゲットにアプローチしてみよう、、
ということになったわけです。

こういうアイデアは、やはり官民共同の組織でないと
なかなか出てきにくいです。

さて、どうなるのか、、、

今後が楽しみです。

■お知らせ1 地方創生7つのコツ 販売開始
私 杤尾圭亮が地方創生の現場の事例をもとに、地方創生を達成するための
7つのコツを徹底解説! ぜひ、あなたのまちの地方創生にお役立てください!

DVD紹介ページはこちら!!(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

種子島での黒潮アート の効果

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、まちなかにぎわい創出のお手伝いで、鹿児島は種子島にお邪魔しました。

ここでは、さまざまな試みがまちなかで行われており、徐々に賑わいをとりもどしつつあります。

今回は、その活動の一つである

「黒潮アートプロジェクト」
https://www.facebook.com/kuroshioart/

image


に、まちなかにぎわい創出実行委員会のみなさんとお邪魔しました。

どうやったら、にぎわいを取り戻せるのか。

それは、交流を増大させること。

交流とはなにか。

交流とは、目的を問わず、人が行う相互コミュニケーション。

そして、その交流によってさまざまな価値が生まれる、これがにぎわい。

ですから、今回のようにアートを芸術家と住民や商店が一緒になって作っていく
という過程は多くの交流が含まれており、
にぎわいへの貢献は非常に大きいです。

また実際に活動に参加することで、当事者意識がとても大きくなります。

image


私もしっかり、今回は板に色を塗らせていただきました。

テーマや形の違う活動をどのくらい多く、また継続して行えるかが
にぎわい創出の一つのポイントであるといえるでしょう。

※もちろん にぎわいには、そのほかに拠点が必要ですが、、。

皆さん これからも頑張りましょう!!

■お知らせ1 地方創生7つのコツ 販売開始
私 杤尾圭亮が地方創生の現場の事例をもとに、地方創生を達成するための
7つのコツを徹底解説! ぜひ、あなたのまちの地方創生にお役立てください!

DVD紹介ページはこちら!!(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

じゃこ漁体験ツアー 意外な高評価?

みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、まちおこしのご支援で高知県安芸市にお邪魔しました。

前回、じゃこ(他地域いうところのシラス)でまちおこし のシンボリックなイベントとして
じゃこサミットを第4回目の全国大会として成功させたので、
その打ち上げをかねての会議だったのですが、
今回は今回で重要な目的がありました。

それは、、、

じゃこ漁体験ツアー

のテストマーケティングです。

image


じゃこをまるごと体験してもらいファンになってもらうためには、、、

一次 ⇒ じゃこの漁
二次 ⇒ 加工現場
三次 ⇒ サミットを含めた飲食

を体感してもらうことが最も近道になります。

二次、三次については、やり方はこれまでにも考案されていましたが
難しいのが、一次産業の体験。

特に海にでての話になるので、漁船にのるわけにもいかず
なかなか難しい課題でした。

そこで!!

遊漁船と呼ばれる釣り船をチャーターし、
希望者に分乗してもらう仕組みを作り、
さらに漁船と交渉することによってすぐちかくで漁を見られる、、、

という形を去年、構築しました。

そして、実施、、、にいたったわけですが、当日はかなりの悪天候で海が荒れ、
正直、非常に厳しい門出になりました。

今年は二回目。天気も非常に良く、まさにじゃこ漁日和!!

だったのですが、今回は不漁のため、ほとんど漁師さんが出ていない、という状況。

結果として、かなりの距離を回遊しながら少ない漁船にご一緒した、という形になりました。

これではよい感想は得られないかな、、、
と思いきや、、、
皆さんからの感想はかなりの高評価!!!

その背景としては、海の非日常性がありました。
そもそも遊漁船にのったのが初めて!という方も多く、
日の光を浴びながら走る経験は思わぬ良い体験になったようです。
少しですが、漁にも触れられ、結果として好スタートになりました。

image



まだまだ工夫すべき点は多いですが、次につながる良い経験になりそうです。

■お知らせ1 地方創生7つのコツ 販売開始
私 杤尾圭亮が地方創生の現場の事例をもとに、地方創生を達成するための
7つのコツを徹底解説! ぜひ、あなたのまちの地方創生にお役立てください!

DVD紹介ページはこちら!!(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)
Profile
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ