みなさん こんにちは!!
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今回は、高知県東部地域の要
安芸市にご支援でお邪魔しました。

こちらのじゃこ(一般的にはシラス)を使った 釜あげちりめん丼を中心に、じゃこでのまちおこしを初めて早6年。

今では空港レストランにも必須メニューになっています。
※今回は地域で食べられず、空港にてたべました。

image


ここまでの成果は十分でしょう!
そして今!
来年度の計画。さらに今後3年間のビジョン作りに入っています。

外の認知はかなり上がりましたから、これからは中のイメージをさらに高め、ブランドを確たるものにしていきます。

特に重要なポイントは、
じゃこの日を中心とした
1、出前授業と学校給食
2、儲かるイベント出店と商品開発
3、飽きさせない情報発信
4、燃える組織作り
5、それらを支えるツールづくり
となっています。

メンバーのやる気も十分ですから、三月末に向けて実行力の高い計画を作っていきましょう!




■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)