みなさん こんにちは。
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

今日は、地域総合整備財団 通称 ふるさと財団が主催する
地域再生マネージャー事業の報告会でした。

IMG_9274


ここ数年は 毎年のように参加させていただいているのですが、
今回は、福岡県 芦屋町での事業報告での参加です。

ここ5年間 参加させて頂いて思うことは、

1.地方創生のアドバイザーにおいても担い手の交代が進む
2.それとともに新しい手法がでてくる
3.支援する体制・制度そのものも徐々にレベルが上がってくる

という3点です。

まず、感じたのは担い手の交代。

地域再生マネージャー事業そのもののスキームは4年前と大きくは変わらないのですが、
アドバイザーの顔触れは大きく変わりました。

他のベテランアドバイザーともお話したのですが、
おそらく、地方創生の流れの中で新しい担い手が
多く誕生した証拠ではないかと捉えています。

あわせて、感じたのは手法の変化。

私たちはマーケティングの手法を駆使しながら、
地域のブランド価値を上げる手法を取りますが、
よいコミュニティを重視し、
さらにそのために、IT等を駆使する手法が
登場し始めています。

こういった手法が事業の主役になる、という傾向もここ数年です。

これらの2つの流れは、地域にとって選択肢が増える、、
という点でとても良い流れだと思います。

さらに第三に、上記2つの流れとともに
地方創生をささえる制度そのものも変化する、、
ということです。

手法が変われば、おのずとそれを支える体制や制度もレベルをあげていきます。

これからは、より実行力を求められる地方創生となっていくことでしょう。

TVや政治においては、一時期よりもトーンダウンしたかもしれませんが、
地方創生に対する興味関心は、以前よりも大きく向上しています。

今後は、新しい担い手とともにより進んでいくことを期待したいです。


■お知らせ1 地方創生7つのコツ 販売開始
私 杤尾圭亮が地方創生の現場の事例をもとに、地方創生を達成するための
7つのコツを徹底解説! ぜひ、あなたのまちの地方創生にお役立てください!

DVD紹介ページはこちら!!(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)

■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)