みなさん こんにちは。
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

本日は、高知県安芸市に

じゃこ食文化を使ったまちおこし

でお邪魔しました。

aki


実は 安芸市にお邪魔するのも
これが最後、、、ということで
感慨もひとしおなのですが、
今回お邪魔したのは、


2018年度の実行計画づくり


にありました。


4月に計画づくりじゃ遅いのでは??


という方も多いと思いますが、
今回は、「実行」 計画である点が
重要です。


多くのまちおこし組織では
計画はすでに1〜3月で
組まれていることが多いのですが、
実際に各月ベースで

だれが、どのような行動をおこすか

が落とし込まれていないケースが多くあります。
特にまちおこし団体は
基本的にボランティアが多く
そんなに頻繁に会えないので
計画もどうしてもおおざっぱなものになりがちです。

しかし、年が終わった時の成果は
計画をしっかりたてたところと
そうでないところでは歴然!!

ですから、今回も
これまでに立てられていた計画を
より具体化するためにお邪魔した、、、
というわけです。


おかげで、かなり綿密な行動計画を
皆さんと検討・共有することができました。

しばらくは、安芸市にお邪魔することは難しいですが、
ぜひ、これからも応援させていただきたいです。

安芸市 がんばるじゃこ!!

■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)