みなさん こんにちは。
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

本日は、地方創生の企業巡り!

ということで、熊本県まで足を延ばして
通潤橋で有名な山都町の

通潤酒造

の山下社長にお会いしに行って参りました。

IMG_0946


今回、通潤酒造さんにお伺いしたのは、、、

1.個別企業として際立った成果を出している
2.連携事業として組合等で成果を出している
3.さらに新しい構想をお持ちである

という3点において際立っており、
まさに船井総研が目指す 地方創生に近い状態であるためです。

まず、個別企業としてスゴイ!

酒蔵さんは、いろいろな商品をつくりますが、
今回の通潤酒造さんの看板商品といえば、、、

蛍丸!

IMG_0955


かの有名なゲーム「刀剣乱舞」において
大人気になった刀剣のネーミングを持つお酒です。
刀剣乱舞は実際に クラウドファンディングで
刀剣を鍛造しなおしたことでも有名ですが、
今回の蛍丸は、まさに実際の刀の所在地とされる
阿蘇神社から程近い 通潤酒造さんで
刀剣をモチーフに作られたお酒。

これが、大人気で、たとえば、
ファンの女性が
「20歳になったら飲むお酒はこれと決めていました!」
とお酒のファンになってくれたり
コミックマーケットで数百万円を売り上げたりと
なにかと逸話の多い お酒になっています。

そして、次に連携効果がスゴイ!

実は、通潤酒造さんは酒蔵の組合として音頭をとって
熊本県独自の酒米を開発し、
それを、お酒に利用することに成功しています。
その効果、、

3000俵!!

これは数千万円の農業効果に値します。

しかも、今後はこういった出自の明確な酒米が重要視されるため
使用料はさらに伸びるとのこと。。
連携はまだまだ進みそうです。


さらにすごいのは今後の構想。

先だっての熊本地震で通潤酒造さんも酒蔵に大きなダメージを
負ったのですが、それらを復旧させるだけではなく、
新しいスペースとしてリノベーションされつつあります。

IMG_0956


そのコンセプトは、

ものづくり からエンターテインメントへ、、

詳細はここではお話できませんが、
今後は新しい酒蔵の在り方を問う存在になりそうです。


通潤酒造の山下社長には、今度 8月22日の
弊社の食品ビジネス経営研究会でご講演頂く予定です。

今からとても楽しみです。



■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)