みなさん こんにちは。
地域活性化コンサルタントの杤尾圭亮です。

本日は、地域再生マネージャー事業の一環でお邪魔している
和歌山県 広川町のご支援です。

昨日の続きとなりますが、視察第二弾は 長浜黒壁!

IMG_1169


この町のまちおこしはすでに伝説になりつつある、、
とも言えますが、(私も何度きたことか、、、、)
取組開始から30年たった今でも、長浜に200万人が訪れる
というから驚きです。

この町は、昨日の 近江八幡とはことなり
伝建地区等に指定されているわけではありませんが、
古くからある古民家群を おもいきってリノベーションし、
そこをビジネスの拠点として展開している点は変わりありません。

今回は、その中心人物でもあり
観光カリスマでも 笹原さんにお話をお聞きしました。

IMG_1212


黒壁 という中心拠点を中核として
黒壁 30号館までつづく 店舗集積はやはり見事。

しかし、歴史をひも解くと、平成以前は
古民家に、現代風の装飾をほどこしてしまった店舗が多かったようです。
それを一つ一つ、説得し、改装し、店舗を入れる、
もしくは業態転換することで今の長浜があります。

現在の店舗の60〜70%が地域外からの参入である、、

という点からも、
地域内、商店街の中からの改革がいかに難しいか、、、
そして、外の力がいかに重要か、、、
を感じることができました。

IMG_1173


賃料設定も 概ね 低く設定し、
集客拠点として黒壁を据えることで集客には問題ない状態にする

そうすることで、地域外の魅力的な店舗を集める仕組みとした点は
やはり、、、、、お見事でした。

この町は、近江八幡の伝統を守る、、、という点とはまた異なり、
革新したように見えますが、
その実、、、やはり地域の良さを最大限生かしているてんは
共通していたと思われます。

■お知らせ
日本最大級のまちおこしメルマガ「週刊 まちおこし」では
毎週、旬のまちおこし事例をプロのコンサルタントが徹底解説!!
登録は無料ですので、ぜひご登録ください。

登録ページ(http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167014.html)